【最終回】メイドインアビス

テーマ:

第936話

 

記事の最後へスキップ

 

 

二度とは戻れない旅

二度とは手に入らない宝物

二度とは返らない命

 

 

この世にあるものの殆どが

二度とは元には戻らない

 

 

それが分かっていながら

人はまた今日も一歩前に進む

 

 

一度も観たことのない

景色を見るために

ひたすら歩き続ける

 

 

未知への憧れは

誰も止められない

 

 

 

 

 

視聴後感じたのは

兎に角、重いと・・・

 

 

 

きついとさえ

感じる程の

圧迫感…

 

 

 

先行上映のイベントで

放映終了後

観客たちの

すすり泣きが

やまなかったというのも

痛いほどわかる気がする

 

・秀逸な劇伴

 

・そこまでする

 必要があるのかというほど

 渾身の作画レベル

 

そして、

 

・それらを覆い尽くし

 すべてを奪いさっていくかのような

 暗黒感が揺蕩う

 仰々しくも辛辣で

 没義道の極致とも云える

 仕打ちのごとき

 所業を糾う

 ストーリー展開。

 

 

それら

すべての要素を含んでこその

 

この作品の世界観

 

 

たしかに、

何かが、一つでも欠けたら

成り立たなくなってしまうものであろう

 

だからこそ、

 

儚さと、狂おしさと

例えようのない刹那さが蔓延した

 

そんな、稀有な作品であった。

 

 

人に勧めようとする気はおきない・・・

 

だけど、

とてつもなく秀でたアニメ

 

それが

メイドインアビスという作品で

あった…

 

 

 

だけど、

ミーティのエピソードはつらすぎる

どうやっても消化できない。

 

 

 

リコの復活で若干救われるが

喜多村英梨さんの

あのせつない声を

思うとなんだか

いたたまれなくなる・・・

 

 

 

 

憧れは止められるものじゃない…

 

 

 

 

 

 

 

この果てしない

物語は

まったばかりなのかもしれない…

 

 

 

 

 

記事の先頭に戻る

 

 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村

 

 

 

 

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村