第933話

 

記事の最後へスキップ

 

『プリンセス・プリンシパル』

 

第一話~第八話を時系列に

沿ったcase順で構成した

 

「プリンセス・プリンシパル ~アンジェ・レポート~」

 

 

そんなわけで、

すかさず

第一話から第八話を見直す

 

 

 

とりあえず第八話をみて

そんでもって第二話をみる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ねぇ、王女様

   私たち友達になろうよ」

 

 

 

 

 

 

「私は、つまらない子よ

   お友達になっても楽しくないと思うわ」

 

 

 

 

 

 

「うううん、楽しい」

 

 

 

 

 

 

 

「 どうして?」

 

 

 

 

 

 

 

「私たち、正反対だから…」

 

 

 

 

 

 

遊んで、笑って、入れ替わって、いたずらして

それは、王女様にとって

初めてできた友達だったのです…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「お名前は」

 

 

 

 

 

 

 

「アンジェ…

   私と友達になってくれませんか?」

 

 

 

 

 

 

 

 

「私は、つまらない人間よ

   お友達になっても楽しくないと思うわ」

 

 

 

 

 

 

 

 

「うううん、楽しい」

 

 

 

 

 

 

 

「どうして?」

 

 

 

 

 

 

 

 

「私たち、正反対だから…」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「いいわ、私達お友達になりましょう」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第五話

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「痛いの痛いの飛んでけ~」

 

 

 

 

 

 

 

「痛いの痛いの飛んでけ~」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「おかしいなぁ

   父上のおまじない

   きかないよ・・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「胸の痛み

   全然とれないよ・・・・」

 

 

 

 

 

 

第三話

 

 

「?!」

 

 

 

 

 

 

 

「お茶の時間は、皆で味わうのがマナーですから」

 

 

 

 

 

 

 

 

「私、紅茶は塩派なの…」

 

 

 

 

 

 

 

 

「黒蜥蜴製のお塩です」

 

 

 

 

 

 

 

 

「どうぞ、ごゆっくり」

 

 

 

 

 

 

「このお塩甘いわ」

 

 

 

 

 

 

「高級品ですから…」

 

 

 

 

 

 

 

 

「お前らなぁ…」

 

 

 

 

 

第六話

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「遅いな、父さん…」

 

 

 

 

 

 

♪ Moonlight melody ♪

 

 

 

 

記事の先頭に戻る

 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
にほんブログ村

 

 

 

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村