2018夏アニメ「底抜け脱線ゲーム」

テーマ:

870話

 
 
 
 
 
2018夏アニメ
一部の作品を除き、
春アニメの放映が
ほぼ終了いたしました。
と、いう事は、
夏アニメの
放送が開始されると
いう事でもあります。
本日は

今期公開されるアニメで
気になる作品について

話題にしてみたいと
思っております。

 

 

 

 

 

❏ 注目点 ❏
   BS11で放送された
  アニナビ☆イレブン
  【前編】と【後編】を
  見て、
直感だけで
  面白そうだと
  感じた三作品を

  紹介したいと思います。 

 

 

 

 

 

 

◆  はたらく細胞

 

 

 

 

 

 

 

公式の第二弾PV

 

 

 

 

 

 

主要出演者一覧

 

花澤さんが

主人公みたいです。

 

花澤さんといえば

新曲のPVで

踊りを披露しておられました。

 

アクティブな花澤さんを

初めて見て

 

ああ、

花澤さんが動いているぅ!!!

 

と、

思わず

度肝を抜かれて

しまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ◆ 人体内部を扱った映画

 

 

 

 

こちらは

 

1966年のアメリカ合衆国のSF映画

 

「ミクロの決死圏」

 

人体の内部表現は

写実的というよりは、

ファンタジータッチである。〈ウィキより〉

 

なんとなく

ヘモグロビンの造型

に惹かれたのが

いい思い出です。

 

 

 

 

 

 

1987年公開のSF映画作品。

 

監督:ジョー・ダンテ、

製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ

 

「インナースペース」

 

という、

作品もありました。

 

この受話器

最近

どっかで見たような気がする・・・

 

 

 

 

  人体内部を扱った書籍

 

 

 

 

人体内部で

思い出したのが、

 

学研まんがの

ひみつシリーズ

その中の一つ

 

「からだのひみつ」

 

思い出したら

懐かしくなって

もう一回

読んでみたくなってきて

しまいました。

 

 

◆ そういえば・・・

 

 

学研のひみつまんがシリーズで

思い出しましたが、

 

 

学研ジュニアチャンピオンコースと

言うシリーズもありました。

どこか

オカルトちっくで

何となく

好きでした。

 

この本で

満足できなかった

不思議系少年少女達は

 

青年となって

成長していく過程で

 

この雑誌に

辿り着くことになるのでしょうか・・・

 

 

 

この雑誌の

熱狂的な読者たちの

ことを

 

ムー民

呼ぶらしいです。

 

 

最近

どこかの

アニメにも

そんなキャラが登場

しておりましたね。

 

 

 

ムーと言えば

思い出すのが

 

TBSで

放映された

久世光彦作品の

「ムー一族」

 

1977年に放映された

「ムー」の続編として

1978に放映された

同作品。

 

 

郷ひろみさんや樹木希林さん

伴淳三郎さん等が

出演して話題になった

 

このドラマは・・・

 

 

あれ、

 

一体

なんの記事を

書いていたんだっけか・・・

 

 

◆  脱線しすぎ・・・

 

なんだかんだで

あんまりにも脱線し過ぎで

 

 

もはこれまで

 

 

お時間となってしまいました。

 

後の二作品については

割愛ということで・・・

 

 

◆  ムー一族 OP 暗闇のライオン

 

 

演奏は竹田一夫とクリエイションさん

 

 

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村