FILE18 志田未来さん/page2 | AmebaスペシャルインタビューBlog by Ameba
2009年11月05日

FILE18 志田未来さん/page2

テーマ:18 志田未来
10月17日からドラマ「小公女セイラ」がスタート。
女優として“初心を忘れない”。
ameba
現在、10/17から始まるTBS系連続ドラマ「小公女セイラ」の撮影に入っていらっしゃるそうですが、現場はどんな雰囲気ですか?━
志田未来
このドラマでは、イジメられるシーンが多いんですよ。でも、現場はとても明るくて、楽しく撮影しています。
ameba
原作となっている文学作品「小公女」は、お読みになりましたか?━
志田未来
読んでいないんです。監督さんから「敢えて原作は読まずに、真っ白なまま自分の思った通りに」という話があったので。今回のドラマは、現代に置き換えて作られていますので、原作とはまた違う作品になっているのかな、と思います。
ameba
セイラを演じてみて、難しいと感じるところは?━
志田未来
やっぱりお嬢様なので、話し方も丁寧だし、落ち着いたお辞儀や動作をするとか、そういうところが難しいなと思いました。
ameba
台本を読んでいて、どんな気持ちになりますか?━
志田未来
切なくなりますね。「セイラ可哀そう」って何度も思っています。
ameba
これまで女優として、シリアスな役から可愛いキャラまで 様々な役柄を演じてこられて、ご自身の性格に似ていて一番やりやすかった役柄は何ですか?━
志田未来
一番やりやすかったというか、やっていて楽しかったのは、ドラマ「正義の味方」の時です。面白い役で、すごく楽しかったです。普段私も変顔をしたりしますし、テンションもああいう感じなので、すごく自分に似ているなと思いました。でも、お姉ちゃんにイジメられたり、こき使われたりするのは、ちょっと違いますけど(笑)。
ameba
志田さんはこき使う方ですか?━
志田未来
一応、私が姉なので(笑)。妹にはチョット(笑)。
ameba
妹さんは、すごく大人っぽいと「未来日記」には書かれていましたね?━
志田未来
すごく大人っぽいです。妹にも「私がお姉ちゃんみたい」ってよく言われますね。私は、少し自分勝手な所があるんですが、常に妹がサポートしてくれるので、良い感じに志田家は成り立っていると思います(笑)。
ameba
志田家で一番応援してくれているのはどなたですか? 皆さん応援してくれていると思いますが。━
志田未来
おばあちゃんです。新聞に私の名前が載っていたら、そこだけ切り取ってくれたりしているんです。とにかくすごく応援してくれてます。
ameba
女優としての座右の銘は?━
志田未来
座右の銘ではないかもしれませんが、やっぱり「初心を忘れない」という気持ちは大切にしています。お母さんからずっと言われていたことなんで(笑)。
ameba
女優として成長したなと感じる瞬間はありますか?━
志田未来
正直、自分ではどこが成長したとかは全然分からないんですよね…周りの方から「成長したね」と言われると、「ありがとうございます」って普通に答えはするんですけど。自分では全然分からないっていうのが正直なところです(笑)。
ameba
それだけ「今」に一生懸命ということなんでしょうね?━
志田未来
そうですね。やっぱり、その時やっている役があれば、先のことよりも今やっている役が上手くいくようにと思っています。
ameba
学校と仕事の両立で、ハードな毎日なのでは?と思うのですが、志田さんなりのリフレッシュ法って何かありますか?━
志田未来
特別なことはしていないです。学校でも撮影現場でも、その時その時は集中しているんですが、それが終わったら「終わり!」ってすぐに気持ちを切り替えられるので、特に気分の入れ替えとかリフレッシュ法っていうのはないんです。なんか、楽しく撮影して楽しく学校に行って、休みの日は友達と遊んで。普通に?(笑)そういう毎日を送っています(笑)。

Amebaスペシャルインタビューさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります