昨日8月19日(土)、九州北部豪雨による甚大な被害が出た福岡県朝倉市、東峰村および大分県日田市を歌手の「さだまさし」さん(長崎県出身)が訪問されました。

さださんは以前、朝倉市・日田市でコンサートをやったことがあり、今回の豪雨被害に心を痛めていたそうです。

午前中に朝倉市、午後から日田市、東峰村を訪問。

また、さださんは被災者の方や復旧作業に懸命に汗を流されている関係者、ボランティアの方のために「ミニコンサート」を開き、「残暑厳しい中、懸命に働かれている関係者の皆さまが少しでも癒されることを願い、ささやかですが私の唄を贈りたい」と…。

天皇皇后両陛下の訪問も決まりました。

被災者の方、そして復旧に携わる関係者の皆さま、どうぞ厳しい残暑の折りですが、頑張ってください。


AD