広島で活躍中♡志望校合格率93%心に寄り添う家庭教師によるNLPを活用した教育のススメ!

広島で活躍中♡志望校合格率93%心に寄り添う家庭教師によるNLPを活用した教育のススメ!

子供に寄り添い向き合っていくことで、親子間のコミュニケーション力をアップし、子供の個性を伸ばしていく。家庭教師歴16年の中で培った経験と自分を自由自在にデザイン出来るテクノロジーであるNLPを駆使し、親子関係・夫婦関係・家族関係ついて語るブログ。

Amebaでブログを始めよう!

おはようございます☀
広島で活躍中の志望校合格率93%心に寄り添う家庭教師のおじょうです目





今週から私立高校の一般入試が始まりました。滑り止めだから練習だと思って挑んでおいでと送り出したものの、かなり緊張しているようで私にまでその緊張がヒシヒシと伝わってきました。





授業の合間に受験シーズンならではの幸運グッズをいただきました。生徒と一緒に笑いながら食べたので、福が来ること間違いなしです。











私の母校の中学校では、言数という授業が導入されています。小学校でいう道徳の授業に似ているかと思います。





先日、その授業で「なぜ勉強するのか」というテーマで話し合いをしたそうです。私の母校に通う中3生の教え子も自分なりに考えて発表したようです。家庭教師の時間にその話になり、教え子がどんな風に考えているのか尋ねてみると…





「今はまだなりたい職業ややりたい仕事が分からないから、自分のため将来のために勉強する」





家庭教師を始めた当初は、進路に向けて話をしても分からないと曖昧な答え方しか出来なかったのが、自分の意見が言えるようになっていました。すごい成長です。






もう少し深く掘り下げて自分の将来のビジョンと向き合ってもらいたかったので、いくつか問いかけをすると「人の役に立てるような人間になりたい」という答えが返ってきました。






これこそが、生徒自身も気付いていなかった自分のなりたい像です。その為には勉強をして、自分が成長する必要があるというところまでしっかり考えることが出来ました。






学校の授業では、NHKで放送された『18祭』という番組もみんなで見たようです。番組内でRADWIMPSと1000人の18歳が一緒に合唱した『正解』という曲。生徒達に何かを感じて欲しかったのだと思います。













この曲を聴いて、10代の頃大人に反抗していた自分の気持ちを思い出しました。良い子ちゃんのレッテルを貼る大人達に言いたかった言葉。





私は私なんだ!





そんなモヤモヤした気持ちをどうしていいのか分からず、誰かに当たり散らすことでしか表現出来なかった時に出会ったのが、中2から通い始めた塾の先生夫妻でした。




なんでだったのか今でも不思議なのですが、この先生夫妻は信用できる、私を分かってくれると思えて、モヤモヤした気持ちの矛先を受験に向けることが出来ました。





私の恩師である先生夫妻のようになりたくて、この16年間先生夫妻を目標に家庭教師をやってきましが、この春から先生夫妻と一緒に働くことに。新しいステージの幕開けに今からワクワクしています。





今年は4人の生徒が私から卒業します。まだ、本命受験を控えている生徒もいますが、それぞれの道を歩みだします。『正解』のない未来の始まりです。





では、素敵な土曜日を…目