あつの解放ブログ

部落解放同盟が主導する創価学会集団ストーカーターゲットになっちゃった。同和でない日本人(一般人出身者、一般民)と在日コリアンをも動員させにくる。同時に解同は、在日コリアン有名人をも集スト攻撃・・。2015年9月以前の記事は全削除。


テーマ:

 日本維新の会はあくまで、同和のボス、部落解放同盟系列の同和と、創価に入った同和のための政党。彼らの方針に従えない議員は即離党してもらう。

 

 福岡維新の会でそれが起きた。

 

 福岡県の同和行政の「闇」の代表例、福岡空港。

 ここは、客が入り、空港会社としては利益を得ているのに、実は赤字。福岡空港の土地の所有者に払う土地代がめちゃくちゃ高い。

 

 所有者は、部落解放同盟福岡県連合会。

 

 解同のための利益なのだ。

 

 で、空港に対し、福岡市が税金を投入しようかどうかを維新の中で決めた。当然、投入に賛成するのが維新。しかし、今回、天野議員は最後に反対した。その一票で実は、投入する決議が否決。

 

 天野議員は、福岡市民の納得いくことではないとし、最後は反対した。これが、維新の会に逆らうことに。当然、部落解放同盟は彼を許さない。

 

 今後、彼の身辺に不幸ごとが起きれば、解同の仕業になる。

 たとえ時間を置いて、何十年後とかに、彼や、彼の家族に害を及ぼす力を解同は持っている。集団ストーカーハイテク機械だ。

 

 こういう時、警察は役に立たない。

 防犯なんてできないから。

 誰かが犠牲になって、初めて捜査する。

 そうすりゃ、警察関係者は、無傷で解同を逮捕できるからだ。

 逮捕は早い。解同もびっくり。

 

 福岡県民も福岡市議会、県議会議員も、頭じゃ「福岡空港に税金を投入するのは、同和利権行政だ」というのを知っている。ネットにもたくさん載ってる情報だ。

 

 頭じゃ、解同を知らない福岡県民は一人もいないだろう。

 兵庫県と並ぶ、日本ツートップの同和王国だから。

 

 

 天野議員は、維新の方針や命令に従うことを一番とせず、あくまで福岡市民や福岡県民が一番望むことに結果を求める方を優先した。

 

 会派の「規則、ルール、方針」を守ることが一番ではない。

 良い政治を市民に提供することが一番だ

 

 企業でも、ルールを守って、仕事で結果を残さない、「勤勉」なだけの人がいる。ルールが最優先ではない。結果が優先。天野議員は、同和利権に反対したのだ。まともな自活する同和住民も、解同の同和利権に反対している。税金を持っていかれたくないから。

 それに解同や、ヤクザは十分、飯が食えている。

 働かなくても贅沢できている。

 創価学会名目で地域から金を吸い上げるのが何よりおいしい。

 

 どこでもそうだけど、福岡県民は、地元の同和地区出身者と血縁関係を持つまで、一生、集団ストーカー命令を聞かされる。一生だ。

 

 アメリカから譲り受けたハイテク機械はたまらない。

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

萩原篤志(本名)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。