兵庫県神戸市東灘区あたりの家賃の相場 ふれあいが逆に無理か? | あつの解放ブログ

あつの解放ブログ

部落解放同盟が主導する創価学会集団ストーカーターゲットになっちゃった。同和でない日本人(一般人出身者、一般民)と在日コリアンをも動員させにくる。同時に解同は、在日コリアン有名人をも集スト攻撃・・。2015年9月以前の記事は全削除。


テーマ:

 東隣の「芦屋市」は高級な街のイメージとして有名。

 芦屋市の西隣が、神戸市の東灘区。


 ここの高級感あふれる地域といえば、JR住吉駅から阪急御影駅にかけての住宅街。他にもあちこち、ある。芦屋市より、便利さも加わり、高級+便利さ。

 

 この辺に最近つくられたハイツやマンションの家賃相場は、最低でも9,10万円。

 1LDKでもこんな感じ。

 月収で30万はないと、不安だな。


 土地があまっていたら、即建っていくハイツやマンション。

 需要以上に建てているような気が。

 実際、造っても余ってるようにみえる。


 住吉川周辺で、目立つ新築は、魚崎南町や、住吉宮町。御影本町など。

 家賃が高い。

 所得の低い者には、手が届かない。

 

 誰が借りるんだろうと疑問。

 高卒や大卒の新社会人じゃ借りれない。

 1LDKで9,10万なら、同じ値段で2LDK以上の物件がいくらでもある。

 

 借り手がつかなくても、造ること自体が目的に見える。

 「ホームズ」で見てる。

 

 住吉川を挟んで東側の「阪急岡本駅」や「JR甲南山手」駅周辺は、学生が目立つ。

 学生用のワンルームや1Kマンションで、8万円??


 で、よく物件をみたら、同和地域周辺にも同じ値段の物件。

 金持ちじゃないと絶対借りられない。

 同和も貧富の差がおこり、バックに解同(表向き創価員)や他の同和団体を持つ者でないと、豊かな暮らしはない。自力で生きる者で、よっぽど貯金や収入がないと、新築には住めない。


 もう、世の中、皆、創価系。

 創価関係者だけが、豊かになる。(権力者だけあせる

 

 新築物件の場所は、ふれあい会館や地区の会館があるような位置。

 一般民、同和がふれあうにも、互いに金持ちだけ??

 貧乏人は、貧乏暇なしなので、贅沢など考えず、毎日働く。

 ふれあう暇すらない。

 


 JR甲南山手駅すぐ南の地域は、道が舗装されてきれいな街。

 ここの地域。

 皆、ふれあってる?・・学生も多いけど。

 これが、庶民的な家や下宿のようなイメージだったら、人の敷居も低くなったのにな・・。

 ふつうのハイツが、オートロックのなんとかレジデンスに昇格・・。

 

 世話好きやおせっかいを必要としなくなった日本人社会。

 ふれあい会館を建てても、ふれあい目的の地域の相場が高けりゃ、なかなか人が入らない。

 また、ふれあい目的の同和側も、金持ちじゃないと、こういう地域に住めない。


 ふれあいが偏ってないか?

 創価系の物件って、実際、赤字が増えているように思う。

 仮に集ストをやめて、同和を意識させないようにしても、「お金」の前には、どうしようもない・・。

萩原篤志(本名)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス