「ピカピカに光って」いたという。宮崎美子61歳のビキニ姿 | #鬼滅の刃

#鬼滅の刃

心が変われば行動が変わる
行動が変われば習慣が変わる
習慣が変われば人格が変わる
人格が変われば運命が変わる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

芸能生活40周年を迎えた女優宮崎美子(61)が人生初のカレンダーを発売し、40年ぶりとなるビキニ姿を披露することが18日、分かった。1980年、デビューのきっかけとなる写真を手掛けた写真家・篠山紀信氏(79)が撮影。CMで社会現象を巻き起こした“伝説の水着”が帰ってきた。

 

 

熊本大3年だった80年1月、応募をきっかけに篠山氏撮影の写真で「週刊朝日」表紙を飾り美貌が注目された。同年、ビーチの木陰で恥ずかしそうにTシャツとズボンを脱ぎ、青いビキニ姿になるミノルタ(現コニカミノルタ)カメラのCMに出演。流れる斉藤哲夫の曲「いまのキミはピカピカに光って」の旋律とともに見せたキュートな笑顔と健康的なセクシーボディーで大ブレークした。

 

 

今回は同CM以来のビキニ。9月中旬千葉・九十九里町で撮影した。プールに自ら飛び込み泳ぐなどノリノリで、まさに「ピカピカに光って」いたという。60代には見えない若くみずみずしいボディーを披露した宮崎は「40年前に戻ったような新鮮な気持ちで撮影しました。お天気も良く、気持ちよく、気づいたら泳いでいました(笑い)」。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カレンダーは21年度版で、本人保管の秘蔵写真収録のフォトブック付き。タイトルは「宮崎美子 40周年 カレンダー&フォトブックセット」(ハゴロモ)で、ドレスや浴衣姿なども披露。今日19日から全国やネットの書店で予約受け付けが開始され、

 

予約限定生産商品となる。宮崎は「カレンダーということで、来年は良い年になれば良いなという気持ちを込めて…。そして、皆様、健康が一番ですね」とコメントした。

 

 

 

◆宮崎美子(みやざき・よしこ)1958年(昭33)12月11日熊本生まれ。80年TBS「元気です!」主演で本格女優デビュー。

 

同「2年B組仙八先生」、NHK朝ドラ「ごちそうさん」など数多くのドラマに出演。今年も1月期のTBS系「病室で念仏を唱えないでください」などに出演。映画も多くの作品で重要役をこなし00年「雨あがる」では日本アカデミー賞優秀主演女優賞、ブルーリボン賞助演女優賞受賞。

 

テレビ朝日系「Qさま!!」などのクイズ番組や政治番組、ナレーターなどでも幅広く活躍中。独身。血液型A。