photo:01



自分のベッドにモフモフする唯ちん(^-^)

帰ってきたー(^-^)って感じてるのかな?

残念なことですが、入院生活で唯ちんの足は
ほとんど動かなくなってしまいました。




お水は、伏せの姿勢で顔の真下に

photo:02



お水の場所まで自力でたどりつけなくなってしまったけれど

photo:03




photo:04



こうして少しのお手伝いがあれば

ひとりで飲むことができます(^-^)




ごはんもしっかり食べてくれてますよー(^-^)

ツナぴい以来の「おててからごはん!」(笑)

コレがめんどくさいながらも
たまらなく愛おしい時間なのです( ´▽`)