前回の続きです。
 今回はアニメ2期組+ウムルタウィル




【ミルルン】


 かつては世界を支配していた唯一神。
 本来は平凡な力しか持たない少女だったがある日を境に最強の力を手にしてしまった。
 除去ハンデスランデス、さらに圧倒的防御性能。
 ミルルンの対策としてミルルンを使えばいいと言われるほどの力を持っていた。
 そのミルルン……いや、その神の力に魅せられた多くの信者が神の力とともに、約半年にもわたる神々の戦争が行われていた。
 

 しかし2015/11/19、ブースターパック第10弾「チェインドセレクター」発売と同時に神は両腕を捥がれ、2016/01/22繭の部屋の更新により神は全能の力と多くの信者を失った。
 

 全能の力は失ったものの運命を操る力、また、力を得る前から彼女を慕っていた信者も少なくない。
 
 そしてある日、神を望む多くのセレクターの願いがかない新たなる神が誕生した。

 「そう、私が神だ」

 力を失った神と新たる神、この2人の運命がどうなるかはまさに神のみぞ知ることとなろう……




【アン】

 

 正直に言うと強さ面ではアンは厳しい位置にいると思う。
 WIXOSSで勝つのに必要な3大要素は

①ワンチャン逆転
②殺意
③脱衣

 この3つというのが通説である。

 しかしアンの特徴は
①相性勝負
②鉄壁
③和服美人




 他ルリグと異なりアン易に露出しない、WIXOSS界唯一の淑女なのでこの方針は是非とも貫いてほしい。 
 


【イオナ】
 

 セレクター時代、アニメ2期序盤はクレイジーでサイコなレズだった彼女はアニメ途中でるうこにデレてからはただの雌になりやがった。
 
 皆大好きデッキ開発おじさんや、世界一位に愛されてるすごいルリグ。

 少し古い情報だがイオナに関してはここを見てもらうのが一番わかりやすいだろう。
http://www.takaratomy.co.jp/products/wixoss/column/play_150116/
 
 ちなみに一部の魔界都市では「イオナが好き」というと熟女好き扱いされるらしい。




【ウムル君】
 

 U・M・R!U・M・R!UMA ぢゃないよ! う・む・る!
 U・M・R!U・M・R!UMA ぢゃないよ! う・む・る!

 キーブレードの勇者。
 キングダムハーツシリーズは初代とGBA、KH2はプレイしたが他のプラットフォームのソフトは未プレイである。超大作になるのは嬉しいがプラットフォームがブレていると中々手を出しにくいのが残念なのでできれば統一(せめてプレステ機種だけに)して欲しい。

 公式WEB漫画「ウムルとタウィル」では突っ込み役担当。


 露出狂の多いルリグ達だがウムルは特に露出が多く一部の人からも熱狂的な支持を得ている。
 中でも過激な集団は専用スペル<ロスト・テクノロジー>を連打することを楽しみにしているので近寄らない方がいいだろう。






【タウィル】



 WIXOSS界のゆるキャラ(主に頭が)、泡とかブクブクがだいすきらしい。
 公式WEB漫画「ウムルとタウィル」ではボケ役担当。

 2016/05/15現在どのルリグでも最高レベルは5であるが、進化の繭を装備し6ターン経過することによってレベル6ルリグ<究極完全体グレートタウィル>に進化することができるらしい。ソースはファ○通。

 タウィルの特出すべき点はシグニの教育方針である。
 天使のシグニは盲目的に<先駆の大天使アークゲイン>を神のごとく存在として敬っている。
 しかし先日天使シグニ達に行われた「一番好きなシグニは誰ですか?」というアンケートに置いてほぼ全てのシグニが<アークゲイン>と答えたにも関わらず、タウィル限定シグニは<アークゲイン>と回答しなかったらしい。
 周りに流されずしっかり自分の意見を持てるように教育しているタウィルは良い指導者になれそうだ。
 ちなみに、<アークゲイン>と答えなかったシグニは<ナキールン> 、<ムンカルン>、<シュブニグラ>(未回答)、<メタトロン>、<サンダルフォン>、<ラケシス>、<アトロポス>のみである。

 WIXOSSマジックで可愛らしい見た目をしているが邪神の化身らしく本当の彼女を知った者は正気を失うらしい。





 Part②はここまでです。
 ①より文章量は減らしてみたんですけど減らしすぎで文章量が少なかったかなと。
 
 Part③で残りやるので良いバランス見つけていきたいです。