イエス様に愛されている喜びを

テーマ:

こんにちわ~

 

早いもので10月も半分過ぎ、今年もあと2ヶ月半。。。。ガーン

 

いやぁ~、ほんと、早いなぁ~って思わされます。

 

なんかね、時間の使い方がへたっぴで、やらなきゃいけないことがいっぱいあるのに、結局全然出来てないっていう情けないというかなんというか、そんな毎日です。

 

うーーん、時間をうまく管理したいなぁ~って思ってます、年末に向けてね。

 

まだ早いけど、2018年、スタートダッシュでうまく出来ていたいです。

 

 

 

さてさて、最近、お気に入りの賛美があります。

 

実はね、たまたまYouTuberで見つけて、めっちゃ元気になる賛美なんです音符

 

 

 

 

そうなんですよね、ぼくたちが必要なのって、イエス様に愛されている感動の分かち合いであり、イエス様の愛で愛し合い、励まし合うことなんですよね。

 

私たちは天のお父様の子どもです。そして私たちはイエス様の体であり、教会なんです。

 

教会っていうと○○キリスト教会っていうイメージが圧倒的、もしかしたらそれしか選択肢がないって思われている方もいるかもしれませんね。

 

でもね、聖書は、まっ、もちろん○○キリスト教会っていう地域教会を指している場合もありますが、でも聖書でいう教会って、もうひとつあって、それは私たちイエス様が十字架にかかり、墓に葬られ、三日目によみがえられたことを自分の罪のためだと信じ受け入れ、そこに信頼を置いているクリスチャンひとりひとりのことでもあるんです。

 

そして、土台はイエス様。そのイエス様の上にクリスチャンである私たち一人ひとりが建て上げられているんです。

 

だからね、「この人はよその教会の人だから」っていう表現自体ナンセンスなんです。

 

そして私たちは聖書のみことばを中心とし、お互いに愛し合うこと、それが本当に大切なんですよね。

 

あぁ、そうなんだなぁ、シンプルにイエス様を喜び、感動し、その喜びを分かち合い、流し出す、めっちゃ素敵だと思いませんか?

 

そんなの理想論。。。ほんと????

 

そうじゃないですよね~

 

 

あぁ、シンプルにみことばを分かち合い、イエス様の恵みを、喜びを分かち合う関係、これが何よりも大切だなぁって思います。

 

そうやってキリストの体が建て上げられ、ひとりひとりがイエス様の似姿に変えられていくんですよね。

 

このブログもそんな存在でありたいですねスマイル

 

 

そんなことを、今日、お風呂に入りながら思い巡らしました。

 

 

今週も主の栄光が現され、主を味わい、主に従う一週間となりますように。。。niji.

 

じゃぁねぇ~~te

 

 

AD