【公式レポ】第3回 キラリ☆美腸部(2-3) | あ!めいじんぐ倶楽部の夢プラス日記

【公式レポ】第3回 キラリ☆美腸部(2-3)

 

 

本日の座学のテーマは、

 

「美腸と骨格と運動」

 

 

前回、生活習慣や食の観点で美腸を学びましたが、

腸の蠕動運動を促すにはどうしたらいいのか、

腸の仕組み、排便障害(便秘)の種類など、

エクササイズを取り入れながら、

深く、楽しく学びます。

 

 

 

便秘にもいろいろな種類があるんですね〜。

 

 

 

そもそも便秘が女性に多い理由は、

 

・女性は男性に比べ筋肉が少ない

 →蠕動運動や押し出す力が弱い

 

・骨盤が広くて、腸が落ちこみやすい

 →蠕動運動に支障をきたす

 

・女性ホルモンの影響

 →プロゲステロンが蠕動運動を抑制する

 

 

・・・なるほど。なるほど。

 

 

 

真剣にメモ、メモ。

 

 

 

便秘のタイプごとでトレーニングするべき筋肉が違うそう。

 

ちなみに「弛緩性便秘」には、

筋力トレーニングが効果的!

 

インナーマッスルを鍛えつつ、

ねじりやひねりといった刺激を与えることで、

排便がスムーズになりますチョキウインク

 

 

 

 

まずは、デスク周りでもできる、

簡単エクササイズから。

 

椅子を使って腸腰筋(ちょうようきん)を伸ばします。

 

 

そのまま、腕を上げて・・・・

 

横に倒す。体側をぎゅーんと伸ばします。

 

キャプテン、逆ですよ。

 

 

シェーーーーーーーーッ!!!

 

…ついついやってしまう、ああ、昭和の哀しき性よwww

 

 

遊んでいませんよ。骨盤底筋を鍛えているんですよ!

 

体幹が弱いと、足を上げるだけでも一苦労。

 

会社では・・・・やらない方がよさそうですね滝汗あせるあせる

 

 

ということで、

 

便秘に悩む方に

おすすめのポーズが、こちら!

 

 

 

 

ロダン「考える人」!!

 

「日本人が知っている銅像」BEST3に入る、アレです。

 

 

 

 

前傾になり、足はやや高め。

高さが足りない場合は、

靴箱や子どもの用の椅子などを置くといいそうです。

 

 

何度も言いますが、決してふざけてませんよ www

 

 

こうすると、力がうまく伝わって、

排便がスムーズになるそうです。

ぜひとも、お試しあれウインク音譜​​​​​​​

 

 

 

 

 

見るあ!めいじんぐ倶楽部 → 

 

見るモテ♡盛りレシピ → 

 

見る明治産業 → 

 

見るいめいじんぐTV →