【公式レポ】第1回 ヘア♥︎アレンジャー部(2-3) | あ!めいじんぐ倶楽部の夢プラス日記
2018-02-19 17:30:54

【公式レポ】第1回 ヘア♥︎アレンジャー部(2-3)

テーマ:ヘア♡アレンジャー部

 

 

他己紹介が終わったところで、

お楽しみのリサ先生によるプチ講座です。

 

初回ということで、

ヘアアレンジ基礎編ともいえる、

 

「下地づくり」

 

を学びます。挑戦するのは、

 

「おしゃれなひとつ結び」

 

髪を伸ばしたことのある女性であれば、

なんとなく「あんな感じね〜」と想像がつくかと思います。

 

 

 

 

ゆるっと、やわらく、動きがある・・・こんな感じというかさ〜。

 


今回の部員さんの声でも多かった、

 

 

「ひとつ結びにすると、

 一気に老け込みます!!」

 

 

という、切実な叫び。

シンプルなだけにアラもでる、

難易度高し・・・それが「ひとつ結び」ですよね。

 

 

 

 

 

「まず、必要なのは、

 

 ・アイロンorコテ

 ・ヘアワックス

 ・巻き髪用オイル

 ・布系のゴム

 ・仕上げスプレー

 

 を用意してくださいね」

 

ちゃちゃっと結んで完了・・・ではないのですね(^_^;)

アイロンやワックス、持っていない人・・・結構いますね(^_^;)

みなさん、次までにご準備を。

 

 

 

 

 

ひとつ結びをする時の

 

ポイントは「顔まわり」

 

 

「髪をブラッシングした後、しめらす程度に

 巻き髪用のオイル(ローション)をなじませます。

 カールの持ちが良くなることはもちろん、

 髪のダメージを軽減できるので、必ず使いましょうね。

 アイロンを180度〜200度に(熱め)設定し、

 毛先と顔〜後頭部の髪を巻いていきます」

 

 

 

事前に巻いておく!

 

 

・・・その一手間が、

 

おしゃれ/手抜きを分ける

第一の関所だったのね!!

 

 

 

 

 

 

 

「頭の鉢をつぶすイメージで、

 手ぐしでひとつにまとめます。

 この時に使用するゴムですが、

 ビニール製は後れ毛処理が難しくなるので、

 すべりのいい布系の細ゴムがいいですよ」

 

 

・・・早速、買いにいかなくっちゃ!!

 

 

グッズのセレクトも、そこはプロ仕様。

使いやすさ、用途に応じて、だったらコレ!という

確固たる理由に基づいた品ばかりです。

 

 

 

 

 

「まずは、後頭部の立ち上がりを作ります。

 ちなみに目安は、頭皮から5cm程度。

 後頭部中央のゴムの近くの髪をつまみ、

 キュッと1cm程度引き出します。

 左右2cm間隔で、少しずつ引き抜いてください。

 そして、さらに引き抜いた髪の間の髪を引き抜く・・・と」


 

 

 

 

「後れ毛の処理も大事ですよ〜。

 

 ・そりこみ

 ・こめかみ

 ・もみあげ

 ・耳後ろ

 ・みつえり(うなじ)

 

 から、少しずつ後れ毛を出していきます」

 

 

ちなみに、リサ先生がお持ちの謎の道具は、

 

「クグリン」

 

というもの。なんとリサ先生オリジナルの道具で、

これがあると、後れ毛の調整が簡単にできちゃうんです!

(穴の中に余分な髪を入れて、すっと引き抜く)


 

 

 

 

 

「最後は、引き抜いた後れ毛と、

 結んだテール部分をコテで軽く巻いて動きをつけます。

 できたら、仕上げのスプレーを頭から離した状態で

 軽くふります。顔周りは指にプッシュして、

 つまみながらつけるときれいに仕上がります。完成です!」

 

 

 

 

 

 

いや〜、奥深い!!

 

 

その他、ストレートアイロンを使用する方法や、

顔型別の後れ毛の処理、分け目の取り方・・・などなど、

技のひとつ、ひとつに、

 

お〜〜〜〜っ!!

 

部員のみなさんも、メモに、写メに、動画に大忙し!

なるほど、こうやっておしゃれひとつ結びが完成してるんですね。

これまで、いかにズボラだったか・・・反省しつつも、

コツさえつかめれば、簡単にできちゃいます。

 

 

 

みなさん、

まずは練習あるのみです!

 

 

 

【公式レポ】第1回 ヘア♥︎アレンジャー部(1-3)

 
 

 

 

見るあ!めいじんぐ倶楽部 → 

 

見るモテ♡盛りレシピ → 

 

見る明治産業 → 

 

見るいめいじんぐTV → 

 

 

 

 

 

あ!めいじんぐ倶楽部さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります