天宮です。



モノレート閉鎖の発表をうけて

多くのせどらーさんが、代わりに使える
せどりツールの代替え案など、

ブログ・YouTubeで情報発信されてます。


それだけ多くのせどらーさんが
せどりツールとしてモノレートを
利用していたということですね。


今さらながら、
やっぱりモノレートの人気はスゴイ(笑)



代わりに使うツールの代替え案としては、


・Keepa
・デルタトレーサー
・ショッピングリサーチャー
・SellerSprite


この辺りをオススメしている
せどらーさんが多いみたい。


使えそうなツールを順番に試して
自分が使いやすいヤツを選べば良い、

というのが天宮の考えです。



というか、今までモノレートから
Amazonに流れていたトラフィックが
代わりに使うツールから流れる事になると

それだけ、代わりに使うサイトが
Amazonに与える負荷はデカくなってしまう。


そう考えると、下手にコレ使いましょうと
オススメすること自体がヤバく思えてきた。



半年ほど前から、そろそろAmazonが
ツール開発者への規制をキビシクする
という噂は小耳にはさんでいたけど、

モノレートが閉鎖に追い込まれたとなると
いよいよ現実味を帯びてきた感じがします。


取得するデータの内容にもよると思うけど

将来的にはAmazonが認可するツールしか
データ取得できなくなる時代が来るのも
視野に入れておく必要があるのかも知れませんね。



個人的には、

モノレート以上に負荷を掛けているのでは?

と想像しているKeepaがどうなるのかが
気になるところです。


世界規模であれだけのツールを動かしても
問題にならないのであれば、

ツール開発者さんたちは
その手法に興味深々のはず、

もちろん天宮も気になってます。



おそらく多くのせどらーさんが

モノレートの代案として、
Keepaの有料版をオススメするような
気がするけど、

keepaサブスクリプションの支払いは
月払いか、年払いか、

年間契約して、もし契約途中で
サイトが使えなくなったらどうなるのか、

という点も気になるし、

最悪、サブスク過金の解除をする間もなく
突然サイトが閉鎖なんて事態になったら……

と想像するだけでも怖いですね。


そういう事態にはならないで欲しいけど

海外のサイトというのは
よく分からないところがありますから
心配のタネは尽きません。



正直言って、今後のAmazonの動向が
よく分からないから、

これからも自分が使い続けたいツールは、
Amazonのお墨付きが出ているモノを除き
紹介するのが難しくなりましたね。


紹介してユーザーを増やすことが
結果的にツールの寿命を縮めることになる

そう考えると、やっぱり難しい。



実際に、天宮も3~4年前から
使っているけど紹介していないツール
なんてのもあったりします。


ユーザーが増えると効力が激減するから
紹介できない、というパターン。


他のせどらーさんが紹介してるのも
見掛けたことが無いし、

海外のヤツだから
使い方を詳しく解説してるサイトも
見掛けませんね。


おそらく使っているせどらーさんは
他にもいるんだろうけど、

他の人も紹介しないということは、
お互いに同じ気持ちなんだろうな……

ということで
天宮も紹介しないつもり。




今回の一件は、Amazon関係のツールを
開発している人たちはピンチでもあり

逆にチャンスと捉える人もいるだろう。


Amazonの規約にふれない形で
モノレート並みのサイトを作ることが
できれば一気にシェアを獲得できるかと。


しかし、Amazonの商品点数は膨大だからね~

スタート段階までにある程度の
データを蓄積するとなると、

いったい何個のMWSキーが必要になるんだ。


うーん、開発段階でつまづきそう……



いっそのこと、

クラウドファンディングみたいな形で

開発段階でMWSキーを提供支援したら
完成したツールを無料で利用可能

なんてリターンを用意したら

大量のMWSキーを集めることが出来たりして(笑)






今日も最後まで読んでいただきありがとうございます、感謝!

あまぞん神社メンバー登録


ブログランキングの応援ありがとうございます。

人気ブログランキング投票

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村ランキング投票

あまぞん神社人気記事まとめ


マカド