天宮です。


Amazonの中古コンディション基準って
購入者さんに理解されているのだろうか?


わざわざガイドラインに目を通す
購入者さんは少ないと思うし、

ガイドラインが文章だけで、
実例として写真が掲載されていないのは
どうなんだ?という疑問もあります。


ウチのショップの場合は
Amazonの基準よりもキビシ目で
コンディションを選定しています。


例えば、中古CDなら

「ほぼ新品」にするのは未開封のみ

未使用でも開封してあり
シュリンクが無ければ「非常に良い」

「良い」の場合も、
他店基準でいうと「非常に良い」で
出品されているレベルの商品も多いです。


甘めの基準で出品した方が高値で売れる
というのは分かってるんですけどね、

自分がAmazonで購入したときに

コンディション信じて買ったのに残念……
ということが何回もあるから

ウチで購入した人たちには
そういう思いはして欲しくない。



マケプレ出品者でも理解していない人
意外といますから、CDカテゴリーの
コンディションガイドラインを再確認






【新品】未使用かつ未開封であり、元のシュリンクラップ包装のままで同梱品がすべて揃っている、完全な状態の商品。日本の再販売価格維持契約が適用されるCDの場合、新品のCDは定価で出品する必要があります。

【中古 - ほぼ新品】見たところ未開封で完全な状態のCDだが、元のシュリンクラップ包装が開封済みの場合。ジュエルケースは元のままで傷のない状態にある商品。ライナーノーツ(解説および日本語訳)、同梱品、スリーブ、帯などが購入時に付属していた場合は、それらが完全に揃っており、購入時と同じコンディションの商品。CDやテープ自体には、書き込みや傷が全くない商品。ギフトに適している商品。

【中古 - 非常に良い】使用されているが、非常に良い状態で、再生に問題がなく大切に扱われている商品。商品は最後まで再生することができ、消えている部分があったり、飛んだりしない商品。ケースや解説書に、気にならない程度の傷や汚れがある商品。

【中古 - 良い】使用されていても、非常に良い状態で、再生に問題がない商品。ケースや、ライナーノーツ(解説および日本語訳)、同梱品に、いくらか傷などがある場合。

【中古 - 可】CDの再生に問題はないが、ひどい傷や汚れなどがある状態の商品。ジュエルケースも破損している場合がある。CDジャケット、ライナーノーツ(解説および日本語訳)、同梱物のすべて、または一部に書き込みや破損がある商品。出品者は破損について商品情報に記載する必要がある。CDまたはジュエルケースに出品者本人の書き込みがある商品。

=================


所々で文章の理解に苦しむのが
Amazonクオリティー(苦笑)


レンタルアップCDについての言及は無いが
シールやスタンプ跡があるだろうから
ほとんどの場合「可」になるでしょう。



実は、このコンディションについて
面白いのが他国のガイドライン


米国Amazon.comの一般ガイドライン




【中古 - 非常に良い】ほとんど使用されていないように見える、非常に動作状態の良い、大切に扱われている商品。小さい傷や表面上の汚れがあり、わずかな使用の形跡が見られてもかまいません。商品の配送に破損したパッケージを使用したり、商品を再梱包したりすることが認められています。一部の付属品が不足していてもかまいません。不足している付属品は商品ごとに明確に定義します。

【中古 - 良い】継続的な使用により傷や汚れが見られるものの、状態は良く、正常に機能する商品。商品の配送に破損したパッケージを使用したり、商品を再梱包したりすることが認められた商品。商品に書き込み、所有者の識別マーク、表面に軽微な傷があってもかまいません。また、ネジなどの(家具の場合)一部の部品、付属品や、取扱説明書が不足していてもかまいません。

【中古 - 可】目立った損耗があるものの、正常に機能する商品。商品の配送に破損したパッケージを使用したり、商品を再梱包したりすることが認められた商品。傷、へこみ、角の破損など、見た目の問題も損耗に含まれます。所有者の識別マーク、使用の形跡があってもかまいません。ネジ(家具の場合)やマウス、USBケーブル(ノートパソコンの場合)などの一部の部品や付属品が不足していてもかまいません。

=================


新品と中古のCD・レコードには、一般的なコンディションガイドラインに加えて以下のガイドラインが適用されます。





【中古 - ほぼ新品】ジュエルケース、カセットケース、アルバムカバーに傷や摩耗がない商品。カバーアート、ライナーノーツ、および付属品が完全な状態である商品。パッケージには処分品のカットアウトがあってもよいが、出品コメントにその旨を記載する必要がある。

【中古 - 非常に良い】パッケージ、カバーアート、ライナーノーツ、付属品に使用の形跡が多少あってもよい。

【中古 - 良い】商品またはパッケージに所有者の識別マーキングがあってもよい。

【中古 - 可】再生には問題ないが、使用による汚れや傷などが目立つ商品。パッケージと付属品に破損、マーキング、欠品があってもよい。出品コメントに同梱物の欠品について記載する必要がある。

=================


これを見ると日本で「良い」なら
米国では「非常に良い」で出品できそう

識別マーキング書いても「良い」
というのもスゴイな(笑)


米国人と比べると、
いかに日本人が神経質なのか分かりますね。


米国人みたいに状態におおらかなら
ラクなのにな~と思っても

ここは日本ですから
日本人の感性に合わせてやるしかない。



そういえば、先日購入した
「非常に良い」の中古本

表紙に傷はあるわ、カド折れしてる

これは明らかなガイドライン違反




お礼に低評価はプレゼントしましたが

おそらくこの出品者さんは
ガイドライン自体に目を通したことなく

自分基準でのコンディション選定を
してるんだろうね。


背表紙に傷があるだけでもNGとなるから
「非常に良い」で出品できる中古本
というのは意外と少ないんです。


半分以下のページに書き込みでも
「良い」で出品できるのは意外な感じだが
おそらく購入者さんがNG出すだろう。


ウチの場合は書き込み見つけたら
問答無用で「可」を選択。



数年前にやらかした失敗の一つに
ページ数の不足があります。


出品時の検品で気づいたからよかったけど

まさかブックオフで購入した本で
1ページ切り取られているとは思わず、

プレ値の本だ!と喜び勇んで
購入して帰ったのにぬか喜び(苦笑)



本に限らず、中古商品というのは
リサイクルショップの知識不足で
欠品に気づいていないというケースが
多々ありますから要注意。


細かなパーツが多いホビー系は
とくに欠品率が高いと感じています。


検品のレベルが低いショップの方が
外箱をテープで封して中身の確認を
出来なくしていたり、

販売時に内容物の確認を
しなかったりしますね、

おまけに「返品不可」とか
デカデカとお店に書いていたり(苦笑)



中古品を仕入れる時は、
帰ってから確認するのではなく、

購入時に自分の眼でシッカリ
内容物の確認をオススメします。





今日も最後まで読んでいただきありがとうございます、感謝!

あまぞん神社メンバー登録


ブログランキングの応援ありがとうございます。

人気ブログランキング投票

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村ランキング投票

あまぞん神社人気記事まとめ


マカド