天宮です。



今のところウチの近所では
コロナ感染者は出ていないけど

緊急事態宣言にあわせて営業自粛したお店
自主的に時間短縮・休業している店もチラホラ


飲食店は客足が激減してキビシイらしい

テイクアウトに舵を切ったお店もある。


コロナウイルスが流行り出した頃に
ブログで書いたけど、

コロナ感染で命を落とすのか、
経済の麻痺により自ら命を……


コレが現実のものとなり、
悲しいニュースを見掛けることもある。



ネット販売が主戦場である
せどり業界の状況を想像してみると、

通販需要の増加が追い風となり
特需で売上げが伸びている人もいれば、

まったく逆で売上げ低下に悩んでいる
せどらーさんもいるはず。


これは、取り扱っているジャンルによる
差が大きいのではないでしょうか。



天宮は、Chrome拡張機能の

モノサーチPRO
https://mnsearch.com

を使ってるんだけど、


この拡張機能には出品者ウォッチ機能
というのがあって、

登録した出品者さんが新たに出品した商品
販売した商品などが分かるようになってます。






ウォッチリストを確認して見ると
コロナ問題の前よりも売上げが減少してる
出品者さんが多い印象です。


出品されてる商品をチェックしていくと

やはり売上げを維持もしくは伸びている
出品者さんたちは生活必需品よりの
ジャンルを多く扱ってます。

調理家電なども大きく売上げが伸びている感じ。


反対に、嗜好品・贅沢品のジャンルを
多く扱うほど売上げに影響が出ているみたい。



現時点では、まだ貯蓄に余裕があったり
休業補償・給付金などをあてにして普通に
趣味の買い物ができているとしても、

将来的には財布のヒモをしめる人たちが
増加しそうな気がしますね。


外出自粛している間は、
ネット販売にとって追い風だとしても

将来の見通し不安から消費が落ち込み、

コロナ沈静化に合わせるように
ワンテンポ遅れてネット販売への
ダメージが大きくなるのかも。



お財布に余裕がなくなると考えると

少しでも安い中古品の需要増加を見越して
中古品せどりにチカラを入れる方法もある。


ムダ使いはしたくないけど無いと困るモノ
そういうジャンルは特に強いかと。



よりマニア向け、流行りの旬の商品に
ターゲットを絞りフットワーク軽く
流れに乗るという戦略もありますね。





「鬼滅の刃」がモデルになった
きめつたまごっちなんて典型的な流行モノ


天宮は読んだことないんだけど、
「鬼滅の刃」ってスゴイ人気らしいね。

付録付きの本などもプレ値化してくれて
せどり的にはありがたい(笑)



なんの商売していても
良い時もあれば悪い時もある、

コロナの影響を受けていない人を見ると
隣の芝は青く見えるものです。


輸入・輸出転売していたら
国内せどりの方がコロナの影響少なそう
と思ったりね、


こういうタイミングで出てくるのが
せどり転売の情報商材だったりします。


本業の不振で副業考える人も増加するし。


稼げなくなったせどらーが
昔稼げていた方法をネタにして
最後に情報商材でアラ稼ぎ

なんてパターンもあるから要注意して下さいね。







今日も最後まで読んでいただきありがとうございます、感謝!

あまぞん神社メンバー登録


ブログランキングの応援ありがとうございます。

人気ブログランキング投票

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村ランキング投票

あまぞん神社人気記事まとめ


マカド