1111


天宮です。


今回シリーズ記事の最後として、

アフィリに興味がある人のために
せどりとアフィリの設計図について
少し書いてみようかと思います。

あくまでも個人的な考え方なんで、
参考程度にして下さいね(笑)



よく、肉体労働のせどりと違い

メルマガアフィリなら1人に書くのも
1000人に書くのも手間は同じだから

レバレッジが効いて良いよ~と言われます


たしかにそうですね。


中身のある記事を書き続けるとなると
簡単じゃないけど(笑)

それに見合う効果はあるかと思います。



現在よく見掛けるせどり情報発信の
スタイルとして多いのは、

①無料レポートでメルマガ読者を集める

②メルマガを日々配信

③無料オファー登録で利益を上げる

④有料商材の販売で利益を上げる

⑤コンサル募集で利益を上げる


効率的にラクして稼げるように
感じますかね?



日々何かを書いてたら収益上がるなら

ある意味ラクして稼いでいるように
思われそうですが、

毎日、新たな記事を書き続け、
有料教材の販売に合わせて特典作り…

意外と自転車を漕ぎ続けるような
一面も垣間見えますね。



情報発信するせどらーさんの増加により
普通にレポートスタンドに登録しても
思ったほど読者さん増えませんし…


レポートの出来がどうというより、
誰のメルマガで紹介してもらえるのか、
こちらへの比重が高まってます。


”無料レポートでメルマガ読者を集める”
このハードルは年々高くなっていく印象。



アフィリエイトやるにしても、
月の初めに販売数がリセットされるたびに

『また何か紹介しないと…』
この感覚って、アフィリエイターさんの
あるあるだったりもしますよ。



アフィリエイトについてよく考え

その特徴を活かし、

自分の時間を確保するような
せどりとアフィリの設計図を考えると


①無料レポートでメルマガ読者を集める

①プラス1:ブログなど検索から集客

①プラス2:広告費を掛けて集客

②ステップメールでメルマガを自動配信

③有料教材(継続課金)の販売で利益を上げる


こういうスタイルの方が良いですね。


もちろん、上記の流れに加えて

無料オファーやコンサル
仕入れ商品紹介による物販アフィリ等
組み込むことも可能ですけど、

ベースをこのようにして置くと
基本的に時間を掛けることなく
一定の収益が上がって行く計算。



課題があるとしたら、

長期間に渡り紹介できるような
教材があるか?という点です。

無ければ、販売商品に合わせて
ステップメールを組み直す必要があるから


可能であれば、自分で作った教材を販売
というカタチに出来ればベストだけど、


単発じゃなく継続という点を重視すると
継続的に利用が見込めるツール系との
相性が良いです、


というか、
継続報酬を得られるせどり商材って
ほとんどツール系なわけです。



天宮の場合、

無料レポートでの集客はしておらず、
メルマガでの積極的な売込もしてないから

①検索エンジンから集客

②有料教材(継続課金ツール)の販売


単純にこの流れです。

特別なセールスすらしてません。


もっと積極的に集客して
色んな教材セールスしろよ!
って話なんですが、

教材に対する特典を作ったり
特典サポートのグループを運営したり

それらに掛かる労力と、自分が
販売できるであろう販売数を予測すると

単発のせどり教材アフィリに対して
積極的に取り組む気になりません(笑)

この辺は、人それぞれの向き不向きが
大きく影響してくると思います。


無料オファーを乱発して収益上げるほど
メルマガ読者数も多くないしね(笑)


上記の①→②の流れに関しては、
ほとんど労力が掛かってないし
金銭的なコストはゼロ。


特別なセールスを掛けなくても、
自分で検索して訪れていただいて
毎月数名の方が購入してくれる、


時間の経過と共に、その数は積み上がり

今では、せどり系のツールだけで見ても
毎月約100名の方に購入頂いてます。




せどりの情報発信している人は
おそらく数千人レベルでいますよね。


せどりアフィリの塾などに入っていると
同じような手法(設計図)で
取り組む人も多いし、

その他大勢と同じ方法では、よほど魅力が
ないと生き残ることは困難と考えています


実際、あなたが熱心に読んでるメルマガの
せどらーさんたちを思い浮かべて下さい、

その他大勢とは何か違いますよね?

自分もそのレベルに行かないと
収益にはつながらないってことです。



アフィリ塾に入ったものの成果が出ない人

もう一度あなたのアフィリエイトに対する
設計図を見直してみてはいかがでしょうか


他の人にはない、アナタの魅力って何?

魅力ゼロって人はいないはず、
そう考えています。


少し視点をズラして見ると、自分が優位に
立てる場所があるかも知れませんよ。



今日も最後まで読んでいただきありがとうございます、感謝!

あまぞん神社メンバー登録


ブログランキングの応援ありがとうございます。

人気ブログランキング投票

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村ランキング投票

あまぞん神社人気記事まとめ




AD