1110


天宮です。


前回に引き続き、
せどりアフィリエイトについてです。



せどりからアフィリ・コンサルと
仕事の幅を広げていく際、

とくにコンサルして行こうと思うなら
とても重要なポイントと思われるのが、

”叩かれることへ耐えられる精神力”

これがないと、たぶん続けられません。


自分は誠実に対応しているつもりでも
相手はそう感じてくれない場合もあるし、


それこそ、自分の教材であったり
コンサル業を行うとなると、
そうとうネガティブなことを
ネット上に書かれることもあるでしょう。


試しに、ASPでよく売れてる
せどり教材の販売者のせどらーさんや
コンサルやってるせどらーさんの
名前で検索してみると分かるかと。


よく見掛ける、特定の人(教材)を
ディスっての自分を持ち上げる
ネガティブキャンペーンのような記事から

なかには、ガチンコの悲痛な叫びのような
書き込みまであり、

有名な人ほど叩かれ方もスゴイですね…



叩かれるということは、
周りから一目置かれれている。

自分の存在が認知されてきたから
叩かれる。

叩かれてこそ一人前。


これくらいプラス思考で捉える人
でないと精神的にキツイかも。


精神的に図太くない人は、間違えても
エゴサーチなんてしちゃダメ(笑)



ネットへの書き込みって
簡単には消せませんからね。

精神的に耐えられない人は、情報発信への
取り組み方を慎重に考えるべき。


高額のせどりコンサルとかなると、
成果が出ないと恨まれ方もスゴイから
全力でサポートしましょう(笑)



これとは逆に、
親切・丁寧過ぎることが自分を苦しめる。

こういうケースもあるはずです。


自分の教材を購入した人は
全員成果を出して欲しい。

コンサル生全員を成功させる。

それは理想ではあるけど、
現実的にはホボ達成不可です。


なぜ、せどり教材が次から次に売れるのか

なぜ、色んな人からコンサル受けるのか


その理由の一つに、

多くの人が成果が出ず成功していないから
というのがあります、

だから新しいのが良く売れるんです。


残念ながら、ネットでラクして稼ごうと
情報商材に手を出す人のなかには、

永遠にそのループから抜けられず、
カモリストとして情報販売者たちに
たらい回しにされる人も多くいます。


おそらく、教材を購入し実践する以前に
考え方・マインドセットの部分を
しっかり学ぶべきだけど、

そういう人たちは、稼ぎに直結しそうに
見えない部分への投資を惜しみます。



自分の手におえない生徒をどうするのか

責任感が強く情に厚い人ほど、
生徒を切ることができず
自分が苦しむことになります。



やるなら全力でサポートするべきだが、
無理と判断したなら、途中解約
返金してでも終わらせる。

こういう勇気も必要なのかも知れません。


親切・丁寧なせどらーさんなのに
コンサル生が増えなかったりするのは
こういう点が影響しているのかもね。


理想と現実、叩かれることについては
よく考えたうえで取り組みましょう。



今日も最後まで読んでいただきありがとうございます、感謝!

あまぞん神社メンバー登録


ブログランキングの応援ありがとうございます。

人気ブログランキング投票

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村ランキング投票

あまぞん神社人気記事まとめ




AD