1010


天宮です。


情報発信を行うせどらーさん同士で
ユニットを組んで活動する人多いですね

合同でセミナーやったり、
せどりチームを作ったり、


なかには、メンドウな役回りを
一手に引き受けて大変そうな人も(笑)


複数のせどらーで活動した場合、
売上げの分配はどうするの…均等割り?

素朴な疑問はありますが、

せどらーがユニットを組むメリットと
デメリットを勝手に考察してみます。



まず、最初のパターンは

得意ジャンルが異なる2人によるコンビ

知識・情報量のパワーバランスが同等なら
お互いに相手の読者から興味をもたれ
相乗効果が見込めそうですね。

長く続くユニットはこのパターンが
多いような気がします。


しかし、なかなか都合良く
そういうパートナーに巡り合うことは
ないでしょうね(笑)



転売せどり業界でよく見掛けるユニットは
パワーバランスが均等でないことが多い。

Aさんは知識も豊富で読者も多いが、
BさんはAさんほどではない、みたいな。


そういうケースで考えると、

セミナーを開催した経験もないBさんは、
経験のあるAさんとコンビを組み
合同開催することで、

一人では難しかったセミナー集客ができる
というメリットがあります。


経験のあるAさんは、多くの役割を
引き受けることになりデメリットだが

自分の方がBさんよりも
魅力があるという自信があれば、

言葉は悪いが、

Bさんの読者さんをゴッソリいただける


つまりそれはBさんにとってのデメリット



最近は少ないけど、昔は無料レポートを
数名で書いてアドレスを共有する手法も
見掛けましたよね。


あれだって、共有した読者さんに
なにか売り込む際には、

自分経由で購入してもらえないと
意味がありません。


無料レポートの相互紹介だって、

集客力のあるせどらーさんは、

ポッと出の人のレポート紹介しても
自分の読者さんが減ることは無いと
分かっているはず(笑)

相互紹介した結果、より魅力のある方の
読者さんが増えるカタチになります。



誰かと組んでやってみようと思うなら、
相手とのパワーバランスを考えて、

デメリットを理解した上で取り組まないと
結果的に失うばかりになりそうですね。


報酬の分配で不満がでる可能性も高いから
長期間ユニットを継続するというのも
ムズカシイような気がしてます(苦笑)


自分の受け持つ割合(仕事量)が
明確にだせないのに均等に報酬を割ると
仕事量が多い人の不満がつのりますから…




結局、情報発信において大切なのは
個のチカラでしょう。

自分自身が、相手にとって如何に
魅力的であり興味を惹く存在であるか、

そういう存在であり続けることができるか



せどりの情報発信者は次々出てくるが、
消えていく人もあとを絶たない。

生き残っている人たちは何が違うのか?


やはり、そこにはその人の個性があり
独自のブランドとして確立している。


それは、
せどりの知識や実績かも知れないし、
生き方や人間性かも知れない。


相手が魅力を感じてくれる部分というのは
人それぞれ異なる。

それこそが、
情報発信の無限の可能性だと感じます。



今日も最後まで読んでいただきありがとうございます、感謝!

あまぞん神社メンバー登録


ブログランキングの応援ありがとうございます。

人気ブログランキング投票

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村ランキング投票

あまぞん神社人気記事まとめ




AD