1006


ツカサ・アマミヤです。


ノーベル文学賞といえば、毎回、
村上春樹さんの受賞が期待されてるけど


今年は、日系イギリス人の
カズオ・イシグロさんが受賞しました。

ノーベル文学賞にカズオ・イシグロ氏 英国の小説家

恥ずかしながら、受賞のニュースを聞いて
初めてカズオ・イシグロさんを知った
ツカサ・アマミヤ(苦笑)


世界的なベストセラー作家ということだが
文学作品系の本をほとんど読まないから、
イシグロさんどころか村上さんの作品も
よく知らない…(汗)



ノーベル文学賞の候補としても
話題には上がってなかったから、
相場は分かりやすく高騰していますね。

Amazonで カズオ・イシグロを検索

ちょうど先日、トレンドせどり教材の
キャンペーンやってたけど、

教材購入したせどらーさんたちは、
情報をキャッチして仕入れできましたか?


カズオ・イシグロさんの作品を
ドラマ化したDVDも相場上昇

モノレート

今まで半額ぐらいで売られていたのが
定価付近まで値を戻し、
もうチョイ行くんだろうか。


ノーベル文学賞に、芥川賞・直木賞
話題になると作品を読みたい人が増える

一時的な需要かも知れないが、
キッカケさえあれば手に取りたいという
需要はある訳です。


こういう大きなイベントというのは、
影響力の最たるものですが、

例えば、アフィリエイトで商品を紹介して
その商品が購入される。

これだって、消費を促すキッカケ
という意味で考えると凄いことですね。


小さな影響力だとしても、価値ある行為

見過ごされている隠れた良いモノを
紹介して行けるようになりたいものです。



そういえば、村上さんとイシグロさんは、
お互いファンであることを公言されてます

作品を読み、刺激を受け、
良きライバルでもあるのかな。



他の人の作品を読むと、
引きずられて自分の作品に影響がでるかも
と考えるようでは、

まだまだチカラ不足なのかもね。


なんか、せどり情報発信に重ねて見ても
似たような感じがします。


影響を受けないように、
他の人の発信は全く見ない
というのも一理あるけど、

最終的には、誰の情報発信を見ても
影響を受けないレベルの自己を確立する

それこそがオリジナリティであり、
その人にしか作り出せない魅力なのかと



WEB上に似たようなサイトは必要ない、

ユーザーにとって最も良いサイトのみ
表示して欲しい、

自分自身がそう思ってるから、
狙うべきジャンル・コンテンツにおいては
1番を目指したい、

そう感じる今日この頃(笑)



今日も最後まで読んでいただきありがとうございます、感謝!

あまぞん神社メンバー登録


ブログランキングの応援ありがとうございます。

人気ブログランキング投票

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村ランキング投票

あまぞん神社人気記事まとめ




AD