0913

天宮です。


新たなAmazon出品ツールが
インフォトップで販売されてますね。

JAN出品ツール

インフォトップの売上ランキングでは
上位に表示されてるけど、

アフィリエイターランキングから
販売数を予測してみると、
イマイチ売れてないような気も…



新品コンディション限定として、
かなり利用シーンを絞り込んでいる
ニッチなツールですからね(笑)


新品の商品をメインで仕入れていて、
尚且つ多品種で各種が少量である。

こういうタイプの出品者さん向けです。


新品メインだが少品種・大量の
いわゆる縦積みタイプの仕入れなら、

出品数自体は少ないから、
そこまで手間じゃないからね。


ツールのアイデアとしては
悪くないと思うけど、

ワンクリックで完了させるという
簡単な操作にこだわったのが、
JAN出品ツールのデメリットなのかも。


こうしたらイイのにな~って
アイデアをまとめてみると、


バーコードリーダーでJANコードを
読み取る前に、新品・中古コンディション
選択ボタンを付けて中古も可能にする。

商品ごとに毎回選択する訳ではなく、

新品ボタンを押したら
新品の商品をまとめてピッ!ピッ!

中古(良い)ボタンを押したら
中古(良い)の商品をまとめてピッ!ピッ!

中古(可)ボタンを押したら
中古(可)の商品をまとめてピッ!ピッ!

なんとなくイメージできますかね?


さらに、JAN出品ツールとスキャン納品を
連携させると、ものすごい効率化ですね。

バーコードを、ピッ!

FBAラベルが、ジーッ…

シール貼って輸送箱に入れる

箱が満タンになったら納品ボタンをポチッ

このレベルまでくるとスゴイかな、
と思います。



JAN出品ツールのセールスページ見ても
よく分からなかったのが、

同一JANは同じSKUにまとめるってことは
同じ商品を複数納品する場合は
バーコード読み込んだ数だけ
納品個数を積み上げてくれるってことか?


同一JANで複数のASINがヒットする場合は
ランキングの高いものに出品となってるが
自分が出品しようとしてるのが
ランキング低い方の場合どうするのか?


それと、セールスページの、
出品300点まで上位プランのご案内もあります

この表記の意味がよく分からない…

一度に出品できるのが300点かと思いきや、

使い方の動画でツール画面を見ると、

”一度に納品可能なJANコードは200個まで
個数は200個以上でも大丈夫です”

と記載されています。

まさか、1日に300点とか、1ヵ月にとか
制限が掛かるんですかね~

このへんはシッカリ説明を記載して
販売しないとトラブルの元になるかもな。




天宮の場合は、
新品・中古もまとめて納品するし、
新品特典付きも多いからテンプレに
追記ができないとNG

結局、自分が使いやすいように
自分で作った売上げ管理表から
出品するのが一番効率的ですね(笑)

仕入れた商品を管理表に登録したら
出品ファイルは自動生成するし

セラセンからファイル選択してポチッ!
で終了ですから(笑)



JAN出品ツールを購入して出品するなら、
価格改定との連携はどうするのか?

その辺りのことも考えておかないと
いけませんね。

価格改定ツールのマカドを使い、
納品完了と同時に改定モードを適応する
設定にするとか。

マカド使うならマカドから出品したら?
ってことになりそうですが(笑)

価格改定ツールで売上げ管理したい人は
仕入れ金額を入力する必要があるから、

結局、価格改定ツールから出品を選ぶ人が
多いと思います。


何を使っても構わないけど、
費用対効果があるなら効率化できる部分は
ツールを使うべきだと考えています。

少なくとも、セラーセントラルから
1商品ずつ出品する気にはならない(苦笑



===追記===
JAN出品ツールについて情報提供があり、
月間300点までの出品みたいです。
個人的には、そりゃ制限掛け過ぎでは…
と思いますけどアナタはどう思います?

購入した人たちは分かって買ってるのか…
クレームにならなきゃイイけどね~



今日も最後まで読んでいただきありがとうございます、感謝!

あまぞん神社メンバー登録


ブログランキングの応援ありがとうございます。

人気ブログランキング投票

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村ランキング投票

あまぞん神社人気記事まとめ




AD