2009-03-29 08:17:04

きんつば 田中屋 石川県

テーマ:├石川



31歳からのスイーツ道#-きんつば@田中屋 石川県

徳光PAで購入されたとお土産を頂きました。

石川県の田中屋さんというお店のきんつばです。


間違えやすそうな名前ですが、

有名な方?の中田屋さん(以前のブログ記事はこちら )とは

違うお店らしいです。



31歳からのスイーツ道#-きんつば@田中屋 石川県

たしか重さが50gくらいだったかな。


もう中田屋さんのきんつばを食べたのは

2年位前になっていたので比較は難しいのですが、

画像の印象では中田屋さんの方が

豆の粒の占める割合が多いように見えました。



31歳からのスイーツ道#-きんつば@田中屋 石川県
こちらの田中屋さんのきんつばは

あっさりとしたあんの味が楽しめました。


甘党の私には昼のおやつというより

夜の食後にいけそうな印象でした。ごちそうさまです。



きんつば

・田中屋

・石川県白山市東新町1
・076-276-1127 

http://www.tanakaya.co.jp/index.php



コメントのお返事が遅れていてすみません。

いつも読んで頂き、ありがとうございます!

☆☆人気blogランキング☆☆


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2009-03-28 08:43:53

能登さとやま大地の虹 メルヘン日進堂 石川県

テーマ:├石川

31歳からのスイーツ道#-能登さとやま大地の虹@メルヘン日進堂 石川県

石川県で行われた結婚式の引き出物を頂きました。

着物のような鮮やかな包装紙でした。



31歳からのスイーツ道#-能登さとやま大地の虹@メルヘン日進堂 石川県
バームクーヘンは引き出物の定番なので

少々予想はしていましたが、5色に分かれた層になっている

こんなバームクーヘンとは予想外でした。


メルヘン日進堂の「大地の虹」というバームクーヘンです。

能登さとやま野菜として、内側から

紫いも、大浜大豆、ほうれん草、恵比寿かぼちゃ、能登大納言小豆

が使用されているそうです。



31歳からのスイーツ道#-能登さとやま大地の虹@メルヘン日進堂 石川県


かるくしっとりした生地に

どことなく感じる野菜や豆っぽい風味が

全体として優しい味にしていました。


口に入れて初めてわかるくらい、

外側に膜のように薄く感じたあった少しの砂糖の層も

甘くてしゃっとしていて好きな感じでした。

家族のなかでも好評でした。ありがとうございます。


バウムクーヘン 能登の里山 大地の虹

楽天でも出店されてました。


能登さとやま大地の虹 

・メルヘン日進堂

・石川県珠洲市上戸長イ49-1

・0768-82-0106

・賞味期限 頂いてから2週間くらいでした



コメントのお返事が遅れていてすみません。

いつも読んで頂き、ありがとうございます!

☆☆人気blogランキング☆☆


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-06-21 20:04:30

【金沢旅行11】圓八の「あんころ」 石川県

テーマ:├石川

【金沢旅行10】 の続きです☆

自己満足なGWの金沢旅行の模様をはこれでラスト?!

圓八の「あんころ」@石川県♪

金沢旅行の最終日、まだまだいろいろ見たい、食べたいけれども

そうもいってはいられませんので、高速にて帰宅。

しかしただ家路につくだけでは済まされませんでした(笑)


お店には行けなかったけれど、

石川県の有名なあんこ系おかしのひとつ

「あんころ」が上りの徳光PAで販売されているとのことで

途中休憩も兼ねて徳光PAで買ってきました。

ここのPAはその他におみやげ物たくさん、

一通り見るだけでも楽しかったです。


圓八の「あんころ」@石川県☆

あんこ好きには大いにそそられる佇まい。

ただ餡がのっぺりと入っているようにも見えますが、
実は中に餅が9粒入っています。


一緒についてくる楊枝で筋をつけると取りやすく

その楊枝で竹からキレイにすくいやすかったです。
包まれた竹のほのかな香りも一緒に楽しんで

旅の余韻を味わえました。


圓八の「あんころ」@石川県★

生ものなので当日中に食べなくてはいけませんが、
こし餡も餅も案外あっさりして、粒は一口大と小さめなので

帰り道々食べてくるのも良かったかもしれませんでした。


餡は伊勢の赤福よりは固めの食感でしたので、扱いやすいかも。
赤福のちょっと水っぽい食感の方が個人的には好きかな。


いずれにしろ、自分はこういった昔ながらのあんこ系のものに

めっぽう弱いようで、どこへ行っても外せません、

またもや満足、満足。

あんころ

圓八(えんぱち)

・本社 石川県白山市成町107

・他石川県内に店舗、販売店あり

・価格 1包み9粒入り350円

・購入当日中にお召し上がりください

※上り徳光PAにて購入


乙女の金沢

今回の金沢旅行の参考にさせて頂きました。


コメントのお返事が遅れがちですみません。

いつも読んで頂き、ありがとうございます!

☆☆人気blogランキング☆☆



AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2007-06-14 22:45:02

【金沢旅行10】杉の井

テーマ:├石川

【金沢旅行9】 の続きです☆

GWの金沢旅行の模様をもうちょっとだけ(汗)更新~


杉の井 外観@石川県金沢市

金沢滞在2日目の昼食はせっかく金沢に来たのだもの。。

ということで贅沢コース、前日に料亭のランチを予約しました。

杉の井さんという橋のそばにあるお店で、女性コースを注文しました。



杉の井 お部屋@石川県金沢市 杉の井 外を眺めて@石川県金沢市

ちょっと時間より早く着いたのですが、お店の方に笑顔で迎えて頂き

とある個室に通され、中庭を眺めながら料理を待ちました。

その日は暑い日でしたが、ここは涼しくゆったり過ごせました。


杉の井 食前酒が美味しい@石川県金沢市 杉の井 豪華なランチ@石川県金沢市
くちなし(だったかしら?)の食前酒は

最後に黒糖のようなコクのある甘みが残りました。

モズクは歯ごたえが絶妙。翡翠色?の豆腐はもちもちとした食感。

この食前の3品がそれぞれに美味しかったです。


金沢名物・治部(ぢぶ)煮は季節の野菜や生麩などを

醤油ベースのとろみのある汁で煮てあるもの。
生麩も好きだし、鴨のお団子になったもの、野菜も美味しかったです。

好き嫌いが分かれる郷土料理と何かで見ましたが、私は好きな料理だなぁ


赤いこんにゃくは滋賀の特産だそうで、真っ赤でピリ辛なこんにゃくでした。
桜の葉の中には生麩(おそらく)まんじゅうが入っていました。

おまんじゅう自体はみずみずしくて、その中の餡は粘性が少なく

液体に近くとろんとして清涼感がありました。



杉の井 さらにごはんも@石川県金沢市 杉の井 有名な葛きり@石川県金沢市
もうおかずでおなかがいっぱいですが、さらにごはんも!

山椒とちりめん、お新香、お味噌汁等も付いてました。


女性のコースにはこの店で有名な吉野葛の葛きりが最後に登場します。

デザートは別腹、別腹(笑)

もちもち・つるりんとした葛きりを黒蜜につけて食べます。
葛きりの食感と黒蜜の深みのあるほっとする甘さが合って美味しかったです


豪華な雰囲気をランチですこし手軽に味わわせて頂きました。

帰りは玄関から門までの間の、井戸水が小川のように流れている場所に

泳ぐ金魚を眺めたりと、とても風情があるお店でした。いつか夜も伺いたいな。


日本料理 杉の井(すぎのい)

・住所 石川県金沢市清川町3-11(桜橋と大橋の中程)

・電話 076-243-2288 

・営業時間 ランチ11~14時、夕食16~22時

・私が行った時の価格 

ランチ 女性コース3,000円+税、席料1人500円+税


読んで頂き、ありがとうございます!

☆☆人気blogランキング☆☆


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-06-09 08:01:48

【金沢旅行9】甘納豆かわむら・西茶屋街

テーマ:├石川

【金沢旅行8】 の続きです☆

GWの金沢旅行の模様をしつこく(笑)更新中~


西茶屋街@石川県 金沢市

旅行2日目の朝、妙立寺に行った後は

金沢といえば町並み→茶屋街ということで

妙立寺から徒歩ですぐの茶屋街のひとつ、西茶屋街に。


どの建物も古き町並みの装いで統一されてますね。

こういった所はどんな方が利用するのでしょう~。


町並みを堪能した後は、自分用のお土産に

狙っていた甘納豆専門店へ。

西茶屋街の一角にあります。


甘納豆かわむら@石川県 金沢市

お店も茶屋町にぴったりの外観。

お店の中は落ち着いたモダンな雰囲気でした。


竹甘露・濃抹茶(栗)@甘納豆かわむら♪ 竹甘露・濃抹茶(栗)@甘納豆かわむら☆

竹甘露(栗・濃抹茶)280円

竹に見立てた器の中には抹茶味の濃い水羊羹。

下の方にある小豆や栗の甘さも美味しかったです。



渋皮栗@甘納豆かわむら♪ 渋皮栗@甘納豆かわむら☆

しぶ皮栗(550円)

いろいろな種類のこういった小袋に入った甘納豆が

たくさん販売されていてとても目移りしました。

(でも目移りしているお客さんは私だけではない模様、笑)


このしぶ皮栗は大きな渋皮つきの栗が5個入っていました。(1個豪華に110円!)

人気商品だけあって流石に大きくて食べ応えがありました。優しい甘み


季節だより@甘納豆かわむら♪ 季節だより@甘納豆かわむら☆

季節だより(790円)

6種類の甘納豆がすこしずつ入っています。

季節によって種類は若干変わるそう。

ふっくらした大きめの豆が特に気に入りました。


私の購入した時は賞味期限が3週間くらいあったので

お土産用にたくさん購入するのもいいかもです。


甘納豆が美味しいのはもちろん、

どの商品も入っている袋や箱がお洒落なので

いい雰囲気?のお土産として利用できそうです。

甘納豆かわむら

・住所 石川県金沢市野町2の24の7(西茶屋街)

・電話 076-244-0042

・営業時間 平日午前9時―午後7時、日曜・祝日午前10時―午後5時

・定休日 第2・4日曜

読んで頂き、ありがとうございます!

☆☆人気blogランキング☆☆


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-05-16 21:13:28

【金沢旅行8】妙立寺(忍者寺)

テーマ:├石川

☆【金沢旅行7】の続きです☆

金沢旅行(やっと)2日目の朝、9時~見学しました。

妙立寺@金沢

金沢で自分的にかなりオススメの場所になりました、

こちら妙立寺、通称忍者寺とも呼ばれているお寺です。


忍者とは関係ないそうですが、

そのお寺の作りが敵の侵入に備えた数々の

カラクリがあり、ほ~、へ~、なるほどの連続の見学地。

(撮影禁止なので内部の写真はありません。。)


夫もかなり気に入ったらしく、

旅行から帰って、このお寺についていろいろ調べたり

友だちとこのお寺の話で盛り上がった!などと言っていました。


GWで見学者もたくさんいたのですが、お寺側で

少人数のたくさんのグループに手際よく分けてくれて

ガイドの方の話も良く聞こえるし、

スムーズに約30分の見学はできました。


さらに電話で事前に予約していかれる方が

あわただしくなくて良いかもです。


妙立寺

・住所 金沢市野町1-2-12

・電話 076-241-0888

・午前9時~午後4時半(冬季4時)

・休 年末年始、法要、年中行事日

http://www.myouryuji.or.jp/ninzyadera.html


読んで頂き、ありがとうございます!

☆☆人気blogランキング☆☆


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-05-14 19:51:50

【金沢旅行7】蛇之目寿司本店

テーマ:├石川

☆【金沢旅行6】の続きです☆

GWの出来事のアップが続いています、それも1日目!

お暇な時にでも見てやってください~


蛇目寿司本店@金沢♪
1日目の夜は駐車場事情のため予定どおりに行かず

ホテルの近くでお寿司を食べようか~とのことで

繁華街付近にあったおすし屋さん、

蛇之目寿司に飛び込みで行ってみました。


(回らないお寿司屋さんですが、ここは明朗会計だと

書かれた地元のタウン誌は直前にチェック致しました(^^ゞ)


大野という4,200円のミニ会席を注文しました。

他にも握りの1セットでたしか2000円代位のものもあったので

夜も比較的利用しやすいのではないかと思いました。



蛇目寿司本店のお料理 蛇目寿司本店のお料理

蛇目寿司本店のお料理



蛇目寿司本店の治部煮
治部煮(じぶに)という金沢の代表的な郷土料理を初めて食べました。

好き嫌いが分かれるらしいけれど私は好きな料理でした。

醤油ベースの独特のトロミと

お肉や麩、野菜たっぷりの煮物が美味しかった☆


蛇目寿司本店の揚げ物 蛇目寿司本店の酢の物

蛇目寿司本店の寿司 蛇目寿司本店のデザート
ほたるいか?の漬けたお寿司、濃厚でした~。

デザートまで行き着く頃にはすっかり満腹状態

苺のムースはほとんど気合で食べました、笑

従業員の方たちは自分たちのような不慣れな若輩者にも

明るく丁寧に接してくださり、美味しく楽しい夕食となりました。

金沢旅行(まだ)1日目もこれでやっと終われます、、、


蛇之目寿司本店

・石川県金沢市片町1-1-12

・電話 076-231-0093



読んで頂き、ありがとうございます!

☆☆人気blogランキング☆☆



いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2007-05-13 08:30:34

【金沢旅行6】APAホテル金沢中央・シアトルベストコーヒー

テーマ:├石川

☆【金沢旅行5】の続きです☆

GWの出来事のアップが続いています、

お暇な時にでも見てやってください~

APAホテル金沢中央♪

金沢のホテル、どこにしよう!

安価で、利便性のいい場所、清潔で

ウリのあるホテルはないかな~と探していたところ

何かと話題のホテルがありました。


APAホテル!APAグループの利用は初めてです。

石川県が発祥らしく金沢には何件もありました。

その中から金沢中央店は繁華街片町にすぐの立地と

最上階に温泉が付いているとのことで、決定しました。


着いてみると、レビューにもありましたが駐車場が

とても混んでいてようやく停められたと思うと

宿泊している間でも、車を出すと1泊分と他に

その分別料金がかかってしまうとのこと。

再度入れるのも大変なのでその日の夕食に

予定していた所は諦め、歩いて行けるところに変更しました。


客室@APAホテル金沢中央♪
ツインのお部屋です。

ビジネスホテルなので眺望はしかたないですね。

少々動ける空間が狭かったですが清潔で

最低限のものはそろっていました。


APAホテルのあの有名な女性社長さんの本が置いてあって

暇つぶしに読み始めたら、面白くてハマってしまいまいました、笑


天然温泉サウナ片町@APAホテル金沢中央♪
最上階の温泉(どの程度の温泉かは不明ですっ)。

宿泊客の利用は無料です。

大きいお風呂、露天風呂、サウナ、

さまざまなマッサージ(これは別料金)もあります。

露天風呂は下の繁華街の喧騒が全く感じられず

ゆったりできました☆


シアトルベストコーヒー@APAホテル金沢中央♪

1階にはシアトルベストコーヒー。

それとこちらのホテル、1階にはフロント、ロビーの他に

シアトルベストコーヒーがあるのです。


朝食は和食洋食の混ざった1000円位?の

バイキング形式のメニューを食べる方もいらっしゃいましたし、

私たちのように普通のシアトルベストのメニューを

注文される方もいらっしゃいました。

このシアトルベストもちょっと寄って休憩という時

便利に使わせてもらいました。


私が行った時は楽天トラベル を利用し、ポイントが付いて

直前割引で他サイトで予約するよりお得に宿泊できました。


アパホテル<金沢中央>



読んで頂き、ありがとうございます!

☆☆人気blogランキング☆☆


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007-05-06 06:54:53

【金沢旅行5】FULL OF BEANS 

テーマ:├石川

☆【金沢旅行4】の続きです☆

FULL OF BEANS@金沢

金沢旅行1日目の昼食は、

若者で人気のおにぎりカフェに行きました。

レトロ感漂う店内でかなり多種類のおにぎりから

好きなものを選べます。


小さめのおにぎりなので、おにぎり、惣菜等

いろいろな種類を楽しいです。惣菜の高野豆腐?の

甘く煮たものが美味しかったです。

家でも今度やってみたいな。


靴を脱いで入って、グループごと別のデザインの

テーブル&椅子に座るという形式なので

ついつい長居してしまいそうな

とても落ち着く空間でした。


FULL OF BEANS営業時間@金沢♪

カフェタイムやバータイムもまた

ゆっくりできそうだろうな~と思いました。


スタッフの方には次に行く予定だった

雑貨店がたくさんある新堅町への

道も丁寧に教えて頂き、助かりました。

やさしい雰囲気の方多数です☆


FULL OF BEANSの外観@金沢♪


FULL OF BEANS 

・住所 石川県金沢市里見町41-1

・電話 076-222-3315

・定休日 水曜日

※テイクアウトも可能です

読んで頂き、ありがとうございます!

☆☆人気blogランキング☆☆





いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2007-05-04 06:50:47

【金沢旅行4】きんつば、うぐいす 中田屋

テーマ:├石川

中田屋のきんつば@金沢★

兼六園の近くにある石川県観光物産館 でお土産を購入しました。

こちらは金沢の銘菓や有名店が集まっているので

効率よくお土産選びができます。


3000円以上のレシートがあれば

兼六駐車場が1時間分無料にもしてもらえますので

日持ちのする麩などを購入しました。落雁なども良さそうでした。


そちらで自宅用に購入したのが中田屋さんのきんつば。

きんつばとうぐいす、2種類食べてみたいけれど

そうなると物産館だし、なんとなく大きなセットしか

売っていないかな~と想像していたら

それぞれ2個ずつ計4個入りのセットを発見。

こういうセットが嬉しかったのだ、と迷わず購入しました。



中田屋のきんつば@金沢 中田屋のきんつばの内部@金沢

きんつばは北海道・大納言小豆が使用されていて

その豆のつやつやとした輝きにびっくり。

見た目は皮がしっかり残っているのに柔らかく炊き上げられていて

なんとも上品な仕上がり。


昔からの有名店のお菓子というと甘~いのかなと思っていましたが、

こちらのきんつばはさらりとして小豆の風味がしっかりします。

庶民のお菓子ながら、上品なお菓子でした。



中田屋のうぐいす@金沢 中田屋のうぐいすの内部@金沢

うぐいすも使用されている青えんどうの味がしっかりしました。

きんつばより、もっと豆の風味を感じて私の好みかな。


緑の豆の美しい色が輝いていて目でも楽しめ、

食べても豆本来の甘さが感じられて美味しかったです☆


このきんつばのシリーズは

物産展限定のくるみやひよこ豆といった種類もあるそう。


また店舗限定のお菓子もあるそうなので、

次回中田屋さんと接する機会があれば、

そういったものもチェックしてみたいです。



きんつばの中田屋

・石川県観光物産館にて購入

・価格 きんつば、うぐいす各2個入り計4個で651円

他の個数のセットもあり

・賞味期限、未開封で夏季10日、冬季14日 

詳細は中田屋HPで(オンラインショッピングも可能です)

http://www.kintuba.co.jp/main.html


【金沢旅行5】へ続きます。

読んで頂き、ありがとうございます!!

☆☆人気blogランキング☆☆



いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。