2018年 春分スタート | 星の祈り みなか光り 宙あそび
新型コロナウイルスに関する情報について

星の祈り みなか光り 宙あそび

すべては光に還る旅  
楽しみながら、内側の光を輝かせる旅のために
おひさまや、月、星からも…宇宙に愛されていると
信頼するためのツールが、占星術なのかなと思います。

こんにちは
札幌は素晴らしいお天気の1日でした!


占星術の一年のスタートは春分です。



いつもの年ですと


ここから新しい扉が開きます!

螺旋階段のような進化の過程が
さらにオクターブ上がります!

だから「意図」するものを明確に…

などと書いておりました。



すみません。。。



なぜか私、今年は全く、
過去の自分の思考と文章に
同意していません。



なーーんか違う?違うよなぁと
昨年からここまで来ました。


それでも、
星読みって看板出してるし、

このつたないブログを
「見たよ」って言ってくれる方や

昔の時々星予報とか見て
読者登録して下さっている方に

「星からのお役立ち情報を」と

誰からも頼まれていないのに  笑

せっせと書いていたんですよ。


憧れの石井ゆかりさんみたいに
見てくれる方が

今日も楽しもう♪  と

希望になると嬉しいなの思いを込めて。


でも!


思いは重い!!!


もう一度書いちゃえ〜

思いは重いと感じるように
進化?退化?変容してしまい、

春分スタートで、基準をより
今の自分に切り替える事にしました。


2018年は、春分秋分、夏至冬至の
切り替えポイントのホロスコープ全てで

1ハウスに山羊座の土星があります。


人生の軌道は自分で責任を持つ事が
強調される一年です。


でも、そもそも責任という概念も
冥王星が変容中なのです。

なんかもっと軽やかなライト感覚で…

春分だから!新月だから!と
肩に力を入れなくても、

自然に宇宙の流れの中を進み行く
それぞれに最適な「自分流」が
確立されて行くような気がしています。


山羊座の土星が、自分の判断に
自分が自信を持つと言っている一年。


常識や慣習(土星)に自分(太陽)を
合わせようとすると苦しいけれど、

自分の常識は自分で決めちゃっても
時代と宇宙は応援してくれます。


もちろん、何もしなくても
決めなくても、全然大丈夫です。

ぼーっとしていても、
いやむしろ、ゆるんでいる方が
流れに乗っかっていることでしょう。




素晴らしい一年になりますね。



{13ACEFE6-75F8-4933-A021-3B4AECEB15D4}