【天野功一@Daredemo Hero Incさんの活動をシエア】

今回私たちは、皆さまからのセミナー参加費や 
長倉 顕太 さんの「集まったお金の倍返し」を現地に届けするという重要な使命を帯びてフィリピンに向かった。

その際、セブ島とレイテ島3泊4日弾丸ツアーで全面的にお世話になったボランティア団体がDaredemo Hero Inc。

セブ島を本拠地に貧困層のこどもたちを300年計画で国のトップに押し上げる!というモノ凄い構想を持っている。

代表
Hiroshi Yamanakaヒロさんと Junko Uchiyamaさんの二人の日本人は実際にセブに住み。毎日ボランティアで5000人の富裕層と貧困層が一緒に通う学校の近くの場所で「貧困層の中の原石」のこどもたちを奨学生として支援する活動をしている。

実際。凄い。全校で1位。学年で1位等。続出。驚異。

それと、この団体は、今回の台風被害の一番大きかったレイテ島の学校の復興支援にも徹底して尽力している。

今回われわれが皆さまの代表として現地に届けた貴重なお金はレイテ島の学校の復興に全て使われる。

そして、フィリピンのDaredemo Hero Incから、ウレシイニュースが届いた。


Daredemo Hero の日本人スタッフJunko Uchiyamaさんからのウレシイニュースだ。


クラウドファンディングを使って募集していた「フィリピン台風30号被災地:レイテ島の学校を再建したい!!」というプロジェクトが目標の金額を大幅に超えて達成出来たとの報告。

ウレシイニュースの写真には現地を訪問したメンバーも写ってた。おお。私も。石達フィリピンチャリティTシャツが似合うじゃないか。ははははは。

私は、このNPO団体と関係を持つことが出来て幸せを感じてる。その理念に強烈に共感している。

そして、直接現地を訪問したことで、現地で活躍する。代表Hiroshi Yamanakaヒロさん。日本人スタッフじゅんこさん。今でも、私のFB記事にいいね押してくれるフィリピン人スタッフCecel GalolaRhon Barsとフィリピンで出会えたことに感謝している。

セブ島やレイテ島で生きるこどもたち。披露してくれた歌やダンス。水汲み。

渡したお菓子やボールペン、古着。

現地のこどもたちとのバスケットボール。完敗。ははははは。

セブ島で30人くらいのこどもたちの食事を朝と昼、交替で作るおかあさんたち。

レイテ島では、手作りのお菓子を作って待っててくれたお母さんたち。

用意してくれてた手作りのお菓子とスプライトを思う。私は当然スプライトより酒を好む。あの時は、日本で買うスプライトとレイテ島のスプライトの価値の違いみたいなことを考えてた。

手作りのお菓子を頂いて、ありがたいとしみじみしながらスプライトを飲んだ。こっそり泣いた。

その後、沖縄に行って、セミナーで知り合ったIsamu Koki幸喜さん、Miku Ihaいはみく、滝さんと再会して、沖縄のこどもとフィリピンのこども。それに、そのおかあさんたちを繋げられないかとアマノセッションの中でアツク提案してきたことを思い出す。

フィリピン訪問の私の記事を読んで、フィリピンの現地に行ってみたいという言ってくる女性が増えてきている。

いろんな感情が、報告を受けて混じってくる。ウレシイ。

最後に、何度も書くが、この団体を見つけて現地訪問し、われわれに紹介してくれた同志のYayoi Matayoshi又吉やよいに感謝してる。
人はどこからでもいつからでもヒーローになれる。ヒーローになれるのは、若いヤツだけの特権ではない。私は、人生を賭けてそれを証明する。


byプロフェッサーアマノ。
感情」×「論理」⇒感情営業スーパープロデューサー。



*今日の1曲は好きな曲。
私のアタマの中でBGMとしてよく流れてる。
Isley Brothers- Living for the Love of you

https://www.youtube.com/watch?v=WMdBs7uTLHw#t=27
 


↓↓人気ブログランキングに「挑戦中」です。
引っ越したら行儀が良くなったシャイなぴょん吉に 
応援クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ
保険 ブログランキングへ
読者登録してね