加悦地域での継続的な広がり 加悦老人クラブ連合会 | 京都丹後発★大道芸福祉 NPO法人あまのはしだて座
2016年03月01日(火) 20時00分00秒

加悦地域での継続的な広がり 加悦老人クラブ連合会

テーマ:頭と体を使え!囲碁ボールで健康づくり

こんばんは、asemarronです。

男山新年の集い岩滝囲碁ボール倶楽部と同日に
加悦地域で大きな大会がありました。

あまのはしだて座の囲碁ボールを貸出協力しました
加悦老人クラブ連合会による
囲碁ボール大会。


加悦老人クラブ連合会が中心となり、
加悦地域の各地区の老人クラブが参加して
100人規模の大会が行なわれています。

加悦地域での継続的な広がり 加悦老人クラブ連合会

先んじて普及を始めていた加悦地域の受け皿として
加悦老人クラブ連合会が
「囲碁ボール」をうまく利用していただいています。


代表が見学し、感じたものとしては、
参加者が多いだけに、
「事務局がしっかりとしたブレない判断をしている」
という点でした。
重要となるポイントと感じています。



また、同様のうねりが、他の地域にも誕生しつつあります。

NPO法人あまのはしだて座さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス