どなたかのブログで

紹介されていたのでしょうか。

iPadにベル🔔を

入れていました。

そのまま、

何だか確かめもしないで

放置してあったのですけど。

使い方を勘違いしていました。

先程、鳴らしてみました。


ベルとしてと

鍵盤楽器としてと

使い方がふた通り。


ベルの場合は

曲目を選んで

鳴らすとメロディーになります。


鍵盤は音域が変えられます。

こちらの方が使いやすいかもしれません。

とても良い音です。





昨日から

携帯のメールが不調です。

ラスカルともう一つのキャラクターの

可愛いメールボックスを

使っていたのに

消えました!


今までもそんなこと

たまにあったけど

今回は回復しません。


パソコンではメールが見られますし

携帯のメールも

生徒さん募集の

お問い合わせとリンクしているのは

何とか見えています。


毎朝、パソコンを開けて

弥生会計を記帳して

メールを確認すれば良いだけです。

この頃はiPadとiPhoneを主に使うので

パソコンはあまり使わなくなっていました。

弥生会計はきちんと記帳していますが。


携帯のメールは

日に何回も見ていましたのに

すぐ返信ができなくなりますけど。


メールで問い合わせたのに

返信が1日経ってもない時は

電話でお問い合わせください。

宜しくお願いします。


生徒さんとは

主にLINEを使っていますので

そちらで連絡いただきけたらと思います。

LINEで繋がっていない生徒さんには

これからお知らせを作って配布します。








引っ越しで教室を探していて

体験レッスンに来られた生徒さん。

引っ越しをされ

学校に慣れたのでレッスン再開。

しばらく弾いていなかったので

少し忘れているかしら。


ということで

「ピアノアドヴェンチャー」の

Sightreading(初見)の本で

読譜力を試してみました。

「1」だと楽々ですが

「2」だと少し難しい様子でした。

そこで楽々進めそうな

「1」からに決めました。


他のメソッドの方にも

この本はお勧めです。


サッと見て弾けることは

これからとても大切になります。


生徒さんは

Sightreadingの本は用意せず

レッスンの時に初めて見ています。

挿絵が面白くて

何が書いてあるか

私が説明します。

正しいのは

ト音記号さん、ヘ音記号さんどっち?

のようなことですけど。


お持ちいただいたテキストも

良いメソッドですが。

たまたま、お水に濡れてしまって

ショボい雰囲気になっていたので

気分も新たに楽しくやりましょう!

ということで

「ピアノアドヴェンチャー1」から

になりました。

今まで知っているようなことが多いけど

今までのテキストには

なかった項目もあります。

楽しくどんどん進むと良いですね。


メソッドを変えてから

階下で聞いている家族が

楽しい曲が多いねと言います。

日本語版サイト


アメリカのホームページを見ますと

アプリでSightreadingの

家庭学習ができるようです…。

有料のようですけど凄いですね。