特にハロウィン👻🎃👻🎃👻が

好きというのでも無いし

生徒さんたちに

お菓子のプレゼントは

しませんけれど…。


これから

少しずつ暗くなるのが

早くなるので

気分だけでも盛り上げようと

電飾をつけました。


何となく

色々な飾りがたまっているので

まずはハロウィン🎃から。


レッスンを始めてしまうと

点灯を忘れてしまうので

少し早い時間に

点灯しようと思います。


教室の玄関にも

少しずつハロウィン🎃👻の

飾りをしています。


上の絵は

音符の読譜アプリ

ノートラッシュから。


♫♫♫♫


ブルグミュラーの学びの

3回目です。


私は

ピティナのeーラーニングという

ピティナで行われた講習会の

アーカイブが見られるサイトの

サブスクに

登録しています。


その中には

ブルグミュラーに関する学びが

たくさんあります。


前回述べた

石黒先生のセミナーは

「バスティン

パーフェクトセミナー

プラス2017」で

3回分出てきます。


今、主に視聴しているのは

「赤松林太郎先生の

ブルグミュラー25の練習曲

全曲マスターコース」

「今井顕先生のセミナールーム」と

以前に今井先生がされた

短い

「ブルクミュラー25の練習曲の素顔」

です。

今井先生は「セミナールーム」が終わって

また次の新企画が

始まるそうです。


赤松先生は

ブルグミュラーの

16と12の練習曲もされています。


一つの曲を

3通りの講座で聞けるので

とても勉強になります。


他にも色々な課題曲の解説などに

ブルグミュラーが

入っています。


ピティナのeーラーニングは

ピティナの会員でなくても

eーラーニングだけ

視聴できる制度もあるので

お勧めです。










このテキストの詳しい内容は
下のサイトへ。


一回目の投稿から

間が空いてしまいましたが。

「ブルグミュラーの学び」に

ついての二回目です。

♫♫♫♫♫


今検索ワードを選んでいて

気がつきましたが

ブルグミュラーという表記と

ブルクミュラーという表記があります。


どちらが正しいとかではなく

ヤマハの楽譜通販サイトでは

二つに分かれていて

違うテキストが

紹介されています。


♫♫♫♫♫

この本の表記は

ブルクミュラーですね。

この石黒加須美先生と美有先生の

共著です。

二冊に分かれています。


ただ、楽譜のスラーは

今は原典版のが正しいのではと

思いますが。

逆に

私が弾いた頃は

これだったと参考になります。

ボーッと弾くと

このスラーになったり

発想の元が

このスラーだったりします。


お勧めの理由は

いくつかあります。

まずしっかりと

楽曲分析がされていること。


この本を弾く頃までには

生徒さんも

IやⅤやⅣなどは

分かるようになっています。

でも転調をしたり

複雑になっている部分は

しっかりと

確認したいですね。

その時に

私の説明で合っているかなと

心配な時に役立ちます。


そうなんです。

この本は

生徒さんに内緒にしておかないで

この本には何が書いてあるか

一緒に見たりもします。


フィンガーペダルや

色々なタッチについても

載っています。


そして

また次回ご紹介します

eーラーニングでの

他の先生方の説明なども

こちらに書き込んでおります。


また次回へ続きます。