2018-01-19 11:08:15

つながっている

テーマ:開運ヒント

私が普段よくうかがう、お友だちのおうちには、たくさんの動物たちがいます。

うちには文鳥がいますが、お友だちのところは猫がいるので、うちの文鳥を連れてお邪魔することはほとんどありません。


それでも不思議なもので、まるで見ているかのように、うちの文鳥は、私が接する他の動物たちの行動を真似て見せます。


リチャードソンジリスたちのように、人の洋服の襟元や袖口から、服の中に入って遊んだり…。
(通常、小鳥はあまりしません。)

最近は、猫ちゃんの真似をして、キッチンの流しのところで、咲くや水を直接、飲ませてほしいとおねだりするようになりました。


他の動物たちが楽しんでいる「人とのコミュニケーション」の仕方を、自分もやってみたいらしく、ある日突然、今まではしなかったことをし始めます。


普段、会わせていないし、その様子を見たこともないはずなのに、そっくりなことをするので、こちらがビックリしますが…。



こうして、私たちはいつも「つながっている」ということを、この小さな文鳥が教えてくれます。


たった22グラム、手のひらに収まる小さな体ですが、いろんなことを「知っている」感じです(^-^)

Amaneさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]