昨日は宅配便を受け取らなければならないのと
TUTAYA半額DAYという事で
会社の歓送迎会そっちのけでブッチぎって帰ってきました。


んで上記予定は思いのほか早く終わり
家でいつもの様に譜面カキカキしてたら
テレビでテツな番組やってるのでちょっと見てたら
栗山千明が出てきて最後まで見てしまった…。


栗山千明は可愛すぎる☆


昔…といっても中学くらいまでですが、
多分私もテツなはず。
鉄道模型部って部活にも入ってたし
電車好きだったし。


時刻表を見て、行き先を妄想するシーンがあったけど、

それって私がディズニーリゾートのパンフ見て
パーク内を徘徊する妄想と何ら変わらない。
物凄い共感(笑)。


……仲間だな。


ってそんな1シーンの中で
テツでなくてもトライポイントを置きたいシーンがあった。


そう、ゆうきまさみと言えば究極超人あ~る。
あーると言えば光画部。
光画部といえば飯田線。
飯田線といえば究極超人あ~る。


そう、飯田線全駅下車の証明写真の
手作りアルバムがちらっと出てきたんだけど、


……私もやりたい…。


主人公の名前が田中一郎なんだけど、
どう考えてもR・田中一郎にしか思えないんだけど…
飯田線もピンポイントで出てきたり……
……いや、単に考えすぎですね(^_^;)


ま、頭の中は山本先生の「飯田線のバラード」です♪