誓いのフィナーレ舞台挨拶

テーマ:





こんにちは、雨宮天です。

今日は『劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~』舞台挨拶に登壇してきました!
ついに昨日から公開され、嬉しさと緊張の混じった気持ちです。

私の演じる久石奏は新一年生なのですがどこか掴めない女の子…。
奏の心情の変化一つとっても、是非2回は観ていただきたい映画になっています!
というか2回観たくなると思います!
それくらい一人一人のドラマが素敵で、観終わった後の湿った爽快感…上手く表現できませんが感じるものが多いと思います!
演奏シーン、私は劇場では観られていませんが自宅でさえ感動的だったのだから映画館では圧巻なのではないかと思います。
見どころが多すぎて観ていただいた方が早いので、一人でも、お友達誘ってでもご覧ください!
よろしくお願いします!!



近況です。
無意識のうちに諦め癖がついてきていることに気付きました。そんなつもりなかったんですが、あれ?と思う瞬間があって。
好きじゃなくなったり諦めることで思い通りにいかない辛さから自分を守ろうとしている気がします。
思い通りにいかないことは多いし、諦めを覚えることもひとつ大人になるってことなのかもしれないけど、折角この環境に身を置かせていただいているのだから大人になんかならない!落ち着きなんてしない!

割り切りはしても諦めはしたくない!
改めて自分の本当の気持ちに向き合って、まだ「したい」「なりたい」があるのなら、まだ「やりきった」と思っていないのなら、そう思えるまではやってみよう!
「やりきった」と思えるまでやってみたら案外「できた」「なれた」になってたりするんじゃないかな!

嫌われたって『嫌い』というマイナス感情で自動的に復讐できてるんだし!
笑われたって期待されずハードル下げてもらえてると思えば気も楽だし!
今がどんなんでも最終的に理想形になれていたら、『これまでがあったから』と今までの自分全て肯定できるはずだし!


ネガティブ仕込みの開き直り力で頑張るぜ٩( ᐛ )و


写真は、もえしが、撮ってくれました…ッ///


それでは。