弱いまま大人になった | 妄想キャリブレーション 雨宮伊織オフィシャルブログ「雨のち伊織ちゃん」Powered by Ameba

妄想キャリブレーション 雨宮伊織オフィシャルブログ「雨のち伊織ちゃん」Powered by Ameba

妄想キャリブレーション、紺色担当!雨宮伊織のまいにちです。


テーマ:
こんばんは。
気付けば前回のブログから季節が2つくらい巡っているようです。

進んだり立ち止まったりしながらそれでも戻ることはなく充実した毎日を過ごしているような気がするよ。

びっくりすることにここ二週間だけで移動距離が5000kmを超えました。
5000kmってどんなんだ、、、って調べたらだいたいシンガポールまで行けるくらいらしいです。
どんだけ移動してんだよってな。
そういえば来月はシンガポールでお仕事です。
どんな景色に出会えるか わくわくです。

{778AB0A7-79E6-4759-BC56-9B142EAAEC3C}

よく子供の頃より大人になってからの方が時が過ぎるのが早く感じるって言いますよね。
小学校の6年間なんて永遠のように感じてた。
人間って初めての体験や事柄に出会った時、時間が長く感じるんだって。
子供の頃は人生経験も知識も少ないから時間当たりの情報密度が濃い=長く感じる らしい。
このお仕事を始めてからの数年、毎日が新しいことの連続なので、大人になってこういう日々を過ごせていることはとっても幸せなことだなぁと ふと思った。

{88CE4D77-C887-420D-B20E-D9D801B00E02}

{118DD14C-13A1-4A70-A448-19A54D4F6AFB}

{CF6FEF2D-8D0E-4DF4-A725-17E98905445F}

{23DC2FAE-E249-460E-B2EF-37DA25F8489C}

{5C7CE1F9-8B56-442B-8464-3B507FBD7C15}

同じ思い出を分け合える仲間がいることはもっと幸せなことだね。
色んな場所に 少しでも 求めてくれる人がいて初めて 私はお仕事ができるから 噛み締めながら生きていかなくちゃ。いつもありがとう。

青森、山形、岩手を巡る3日間が終わりましたが私はまだ岩手にいます。
旅先の慣れないベットでももうすんなり眠れるようになりました。車酔いもだんだんしなくなってきて、各地のサービスエリアに寄るのが密かな楽しみになっています。私にとって初めての景色も誰かにとっての特別な場所だったり、帰る場所だったりする。そう思うとどんな場所もなんだか愛しく思えてくるよね。

{57D5E7F5-B62E-42F9-9DFB-FB5A07A57601}

伊織が今一番妄キャリで好きな曲は青春プロローグです。
『いつか振り返る日が来るなら
絶対今だと思うんだ』
遠い未来今日のことを思い出してきっと泣きたくなるくらい懐かしく感じるんだろうな

何一つ忘れたくないな

おやすみなさい。

妄想キャリブレーション 雨宮伊織さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース