3月20日 舞台やります

テーマ:

久々のブログです。

近況をさっくり報告すると、2月末で仕事辞めました

正確には今は2か月の有給消化期間です。

今は20日の公演に向けての諸準備と、映画を見に行ったりする

悠々自適な日々です。

自由って素晴らしい!

 

さて、話は戻して、次の日曜日(20日)に舞台をやります。

『神奈川演劇博覧会』に劇団Q+が参加します。

日曜12時~と16時~の2回公演。

入場無料・出入り自由なので気楽に来ていただけると嬉しいです。

 

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

 

第13回神奈川演劇博覧会

劇団Q+「ご予約の高橋様」

日時:3月20日(日)12時~/16時~
会場:神奈川県立青少年センター・多目的プラザ(最寄:桜木町駅)
   http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f602/p7333.html
入場無料・出入り自由

作:吉村伸/演出:柳本順也
出演:関谷康滋、末包愛、森弘、甘味屋餡子、

    和泉涼太、高木美里、吉村伸、cio

――時は平成。横浜は伊勢佐木町の裏通り。いつもの週末、

いつもの洋食屋、いつものお客…あれ?何で個室に予約が二組?

鉢合わせたのはウラ若き男女二組。かたやカップル、かたやお見合い。

この不始末の顛末やいかに!

 

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

 

あと、個人的なインフォメーションを。

カクヨムというサイトで小説を執筆しています。

現在「声風 -こわぶり-」という作品で

第1回カクヨムWeb小説コンテストに参加しています。

読んでいただけると嬉しいです。

https://kakuyomu.jp/works/1177354054880211190

 

よろしくお願いします。

 

今回の一番のネックは何と言っても「体調」

4末(GW前)に始まった偏頭痛&緊張痛の症状・原因が
とうとう解決しないまま本番稽古に突入。
お陰で週2稽古の追い込み時期に、
土曜午前は通院のため不在という事態になってしまったし
出番のないシーンの稽古中は嘔吐などの影響で、
稽古場の隅で横になってることも多かったし……

居なければ居ないで、他のシーンを進めてもらえばOKではあるが……

スタッフワークも満足に動けず、諸々に迷惑をかけてしまった。
もっとも、この体調不良のお陰で定時退社例が本番直前に発令され
体力面に若干の余裕を持って本番に望めたから、
それはそれでありがたかったw

7月に入ったら「体調はもう良くならない!」と腹をくくり
むしろ本番が体調最良になるように調整するようにしました。

公演中もこの影響は割りと如実に現れていて、
2日間ともマチネの方が出来が良く、
マチネ後は目が痛くなる事態が発生。
ソワレまで体力がもたなかったのが良く出ている。
芝居の内容というか、滑舌も両日ともマチネの方が良かったな。

医者には「無理できるキャパシティが小さくなってる」と
言われてるので、この体調で無理をせず少しずつ
無理できるキャパシティを広げていくのが目標かな。

しかし、どうやりゃ治るんかいね、コレ凹
この夏中に「体力作り」について勉強してみるかね。