【レシピ】ハーフバースデーのバラのスシケーキ♪ | イタリア料理紀行@アドーロイタリア料理教室(東京都杉並区浜田山駅)

イタリア料理紀行@アドーロイタリア料理教室(東京都杉並区浜田山駅)

3年のイタリア料理ワイン留学後、東京表参道でイタリア料理教室ラ・フォルケッタを主宰。その後、南西フランス・トゥールーズに2年間在住し、フランス国立ホテル学校調理科修了し帰国。杉並区浜田山駅最寄りの自宅キッチンにて、ADOROアドーロイタリア料理教室として再開。


テーマ:
 
バラ みなさま、こんにちは。

おぎゃあ赤ちゃん 、と産声を上げて、元気な赤ちゃんが生まれて半年がたちました。初めての赤ちゃんのお世話は、高齢母には想像以上に肉体的にハードでしたが、なんとか、ここまでやってきました。生まれたときは、なんて弱い赤ちゃんなのかしら、と思っていたけれど、からだもだいぶしっかりしてきて、おかげ様で元気にすくすく育っています

とっても元気なわが子。

3か月で寝返り、
4か月でひとりすわり、両手でものをつかんで遊ぶようになり、
5か月でハイハイ&つかまり立ち

生後2か月まで、天井をみてねんねしているだけの赤ちゃんだったのに、いまでは、部屋中をハイハイでかけめぐり、つかまるところがあれば立っていて、あらゆるものを手に取り、口に入れ、、。目覚ましい早さで成長しております。




最近では、生後6か月にハーフバースデー 、というお祝いをするそうで、(そういうことにとっても疎かったアラファー初産婦)。我が家でも、お祝いをいたしました。

 

プレゼントに囲まれて、記念写真♪

都立神代植物公園の秋のバラフェスタ で、満開のバラを沢山みたので、ハーブバースデーのお寿司ケーキは、小さなバラをイメージしてみました。

バラのスシケーキ 


酢飯はミツカンさんのすし酢を使わせて頂いたので、あっという間に出来上がりWハート 赤ちゃんのお世話で忙しいこの時期に、とっても助かりましたよ。

【レシピ】
バラのお寿司ケーキ


材料(直径18センチケーキ型1台分、約4人分)

米 2合
ミツカンすし酢 大さじ4
桜でんぶ 大さじ4
レンコン 200G

鮭のさしみ
イクラ醤油漬け
キュウリ
ホタテ
青じそ

つくり方

(下ごしらえ)

①米を炊いておく。
②レンコンは皮をむき、5ミリ幅にスライスし、4等分にしたら、水にさらして、鍋に入れ、だし汁、砂糖、しょうゆ、みりんで8分ほど煮る。
③イクラを醤油漬けにする。

①炊いたご飯を、寿司桶(またはボール)に取り出して、すし酢を加えて、うちわであおぎながら、しゃもじで切るように混ぜる。最後に、でんぶを入れて混ぜて冷ます。
②ケーキ型にラップをぴったりとしきつめたら、①の酢飯の半量を入れて、しゃもじで平らして押さえて、煮たレンコンをのせ、その上に、残りの半量の酢飯を入れてしゃもじで平らにして形をしっかり整えたら、お皿に取り出す。
③真ん中にイクラ、その周りに、くるりと巻いきバラの形にした鮭、さらにその周りに、お好みのお刺身(ホタテ、マグロ、タイ等)を盛り付ける。
④お皿に、青じそ、イクラの醤油漬けを飾り付けてできあがり。

イクラの上に、キュウリで作った「1/2」をおいて、キャンドル飾って、できあがり。ミツカンすし酢と、サーモン、そしてお刺身の盛り合わせで、つくったので、30分ほどでできてしまいました!

ミツカンすし酢を使った、素敵なレシピは以下にもたくさん紹介されていますので、ぜひご覧くださいね。


SUSHI+の料理レシピ
SUSHI+の料理レシピ  広がる!SUSHI+



ADOROアードーロイタリア料理教室青木真理子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス