【レシピ】鮭の白子とシャインマスカットのソテー | イタリア料理紀行@アドーロイタリア料理教室(東京都杉並区浜田山駅)

イタリア料理紀行@アドーロイタリア料理教室(東京都杉並区浜田山駅)

3年のイタリア料理ワイン留学後、東京表参道でイタリア料理教室ラ・フォルケッタを主宰。その後、南西フランス・トゥールーズに2年間在住し、フランス国立ホテル学校調理科修了し帰国。杉並区浜田山駅最寄りの自宅キッチンにて、ADOROアドーロイタリア料理教室として再開。


テーマ:
白子とシャインマスカットの燻製バターソテー 
  
 
さてさて、秋も深まって参りましたが、いかがお過ごしでしょうか。
少し前まで、よく出回っていた鮭の白子。


深大寺馬部ブドウ園シャインマスカット 
前回の記事でご紹介した東京でブドウ狩りできる馬部農園のシャインマスカット。もぎたてそのままが一番おいしいけれど、ちょっとフランスが恋しくなって、ブドウを使った一皿をつくってみました。
  

 
 
深大寺馬部ブドウ園シャインマスカット 
 



 


少しクセのある鮭の白子。マリンフードの燻製バターを使ってみました。林檎チップをつかったこの燻製バターで、たちまち香ばしくなりました 

ワインがほしくなる。というとこで、授乳中にはじめて、ほんの少しだけ、ワインを口にしました

鮭の白子とシャインマスカットの燻製バターソテー

鮭の白子とシャインマスカットの燻製バターソテー

by 青木 真理子

調理時間:30分
Comment

マリンフード様の燻製バターを使用して、鮭の白子に芳醇な香りをプラスしました。

このレシピを詳しく見る

ADOROアードーロイタリア料理教室青木真理子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス