川岸宏吉オフィシャルブログ「amahoro MUSIC」

西アフリカのハープ=コラを中心にイノチが歓ぶ音楽をクリエイトしています。


テーマ:
amahoro MUSIC-amahoro breeze
今回はCD“amahoro breeze”レポート最終回です。
今回は今日までCDを聴いてくださった方々からの感想を紹介させていただきます。
どうぞご一読ください。

☆不思議な音色・・・落ち着きます。

☆三昧琴のCDとっても素敵です。
響き合う音が何とも言えない余韻で
心和みます。
辺りが浄化されていく感じで家の中にいるときはやみつきになりそうです。

☆CDは、二晩続けてつけてみましたが、
二晩とも何時消えたか記憶にないという事は
すんなり眠れているということで、効果があり、
なかなかいいように思います。
熱帯夜をCDを聞きながら乗り切ろうと思います。
ありがとうございました。

☆とってもいいですね!
本当に細胞で聴く音楽ですね。
目から細胞から研ぎ澄まされる感じで心地よいですね。
今日は心身がとても疲れていたので三昧琴がしみいります。

☆なんて柔らかい、深い響きなんでしょう。
あっ、これが三昧琴だなぁって味わっています。
CDの演奏が凄く美しいのでちょっと動揺しています。
プロの方なので当然ですよね。
私も三昧琴さんともっと響き合えるようになりたいです。

☆三昧琴の響き、バックの風水の音・・・
とっても癒され、いい気が漂っています。
幸せな気分です。

☆流れてくる音たちに涼やかに癒されています。
この焼け焦げそうな暑さも忘れそう。

☆ざわつく心が何だか落ち着いてくる音楽ね。
何だか心にシャワーしたみたい。
さっぱり軽くなりました。

☆寝るとき聴いたせいか、あっという間に眠って凄く気持ちよかったです。
三昧琴を余すことなく表現してあり、遊び心ある“風の戯れ”もよかったです。

☆まるで自然の風の中にいるような感じです。

☆精神的に大変な時期にとても助けられました。

☆この度はCDのご縁、本当に嬉しく思います。
チャクラの音、天と自然と全てが一体となり、共鳴する世界。
とても素晴らしいです。
 
☆何という美しい音なのでしょう。
いろいろな想いが全てなくなり、
優しい清々しい空間に漂っているような気持ちよさです。
素晴らしく何とも形容しがたい心にしみいるような余韻は
三昧琴しか出せない音ですね。
低く力強い重厚な音はどんな形の三昧琴が出しているのでしょうか。

☆素敵な響き、これから秋の夜長に向かって楽しみたいと思います。

☆子どもたちの笑顔と三昧琴のCDのお陰で深く眠り、
忙しさを乗り切ることが出来ました。

まだまだ他に嬉しいコメントを多数頂いていますが、
長くなりますので、この辺にして最後に三昧琴の生みの親、
河上知明さんのコメントをご紹介します。

☆このCDを一言でいうと「日本的な静謐」かな。


ご一読ありがとうございました。

CD“amahoro breeze”のご試聴はこちらから

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
amahoro MUSIC-amahoro breeze

風の動き、虫の声、鳥の囀り、木々の揺らぎ、波の音、そして、本心の声・・・

  僕たちに今必要なものは静けさ・・・

僕はその閃きのままに三昧琴の録音に入った。
今なら出来ると思った。

それから三ヶ月、自分と静かに向かい合いながら、
即興で演奏し、全てを録音していった。

朝起きて瞑想した後、何のイメージも持たずにただ三昧琴に向かい合う。
その日ベストだと思ったものは翌日聴きなおしてみると、もう色褪せていた。
その繰り返しの中で
僕の心も知らぬ間に鎮まり、澄んできているのに気づいていた。
“いつか必ず出来る!”

そうして出来上がったのが、今回リリースした“amahoro breeze”である。

このCDは聴いていると脳が、特に僕の場合、後頭部が楽になる。
知らぬ間に心が安らいでいるのを感じる。
これは三昧琴の音の持つエネルギーだと思う。

先日の東京新聞の一面に
東京の新丸ビルで僧侶を招いて一般の人々向けの
瞑想のワークショップが行われたという記事が写真と共に掲載されていた。
かなりの参加者があったようだ。

瞑想、禅、ヨガ、呼吸法、どれでも自分にあった方法で
たとえ五分でもよいから静かに自分と向かい合うことを
僕は心からお薦めする。

日々忙しく、自然の中での触れ合いの少ない方々には特にである。

これは特別な人々に限ったことではない。
僕たち普通の生活人にとってとても大切なものだと僕は思っている。

何故か?スピリチュアルなどという言葉を使うまでもなく、
人間とはもともと精神が元になっているものだからだ。

毎日生きていると身体も汚れ疲れるが、心も同じである。
身体の汚れは入浴すれば取れるが、心の汚れは放っておけば
そのままである。
煩雑な情報やネガティブな想いの波などは
出来るだけ早く心から消し去って置くように心がけたらよいと思う。

ただ、瞑想にせよ、禅にせよ、ヨガにせよ、呼吸法にせよ、
いずれも最初は一人でやるのは中々困難で
インストラクターのガイドはあった方がよい。
放っておくと雑念の海の中で翻弄されてしまいがちだ。

今回のこのCD“amahoro breeze”は
通常のBGMとして聴いていただいても勿論結構だが、
日々の生活の中で、
心の静けさを見出すためのツールとなってくれればと僕は願っている。

みなさん、どうぞ一日にたとえ僅かでもよいから、テレビのスイッチを切り、
携帯を置き、パソコンを閉じ、活字から目を離し、
静かに目を閉じてご自分との対話を楽しんでください。

これまでこのCD“amahoro breeze”を聴いてくださった方々からの感想が
たくさん僕のところに届いています。
長くなりましたので、次回のブログにそれらのいくjつか紹介させていただき、
この連載の最後とします。

それでは今日も健やかな一日を過ごしください。

・・・続く・・・

CD“amahoro breeze”のご試聴はこちらから

三昧琴とは石川県小松市に在住の鍛冶師、河上知明氏の製作された
純チタン製の金属の皿である。
一枚一枚精魂を込めて打ち上げた三昧琴は他の楽器にない美しい響きがする。
鹿の皮を巻いたマレットで叩くのだが、一音ポワーンと鳴らすと
その柔らかで細やかな音の粒子が豊かな倍音を伴って空間に広がっていく。
それは全ての細胞にシュワーッと沁み込んでいくようだ。
聴いているうちに自然と心も身体も緩みリラックスしてしまう、
不思議な響きを持っている。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
amahoro MUSIC-amahoro breeze  


 僕たちに今必要なものは静けさ・・・

僕たちは今、本当に忙しい。
実際に仕事が忙しいというだけではない。
溢れる情報の波にさらされ、
目から、耳から、鼻から・・・
頭脳が休まる暇がない。

テレビ、新聞、雑誌、街中に溢れる広告、インターネット・・・
自然の息吹からかけ離れた環境の中、
いい、悪い、正しい、間違っている、好きだ、嫌いだ・・・

狭く浅い振幅の中を心は彷徨う。
散り散りの想いの波に流されて時は過ぎていく。
今日も一日が終わった・・・・

心に静けさが戻り、
少しでもあるがままに自分を、世界を見つめることが出来れば、
本当に必要なもの、要らないもの、
やっていいこと、いけないこと、
あってはいけないもの、
起こってはいけないこと・・・

誰かの意見や専門知識を待つまでもなく殆どのことは明らかではないかと思う。


風の動き、虫の声、鳥の囀り、木々の揺らぎ、波の音、そして、本心の声・・・

  僕たちに今必要なものは静けさ・・・

僕はその閃きのままに三昧琴の録音に入った。

・・・続く・・・・

三昧琴とは石川県小松市に在住の鍛冶師、河上知明氏の製作された
純チタン製の金属の皿である。
一枚一枚精魂を込めて打ち上げた三昧琴は他の楽器にない美しい響きがする。
鹿の皮を巻いたマレットで叩くのだが、一音ポワーンと鳴らすと
その柔らかで細やかな音の粒子が豊かな倍音を伴って空間に広がっていく。
それは全ての細胞にシュワーッと沁み込んでいくようだ。
聴いているうちに自然と心も身体も緩みリラックスしてしまう、
不思議な響きを持っている。

CD“amahoro breeze”のご試聴はこちらから
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。