川岸宏吉オフィシャルブログ「amahoro MUSIC」

西アフリカのハープ=コラを中心にイノチが歓ぶ音楽をクリエイトしています。


テーマ:

音と舞、そして衣、今ここに時空を超えて響き合う!

青森ライブの3日間。
6/29,30,7/1の3日間、青森でライブを行った。
友人の舞踏家、伊藤由香さんの招聘を受けて実現した。

由香さん(ちゃん)とは14年前に東北ツアーを一緒にしている。
それ以来の共演だった。

表現というものはその人が生き、体験し、感じてきたことの結果だ。

14年の歳月の流れが
由香ちゃんの舞と僕の音楽に大きな変化を与えてきたのを
今回のライブで僕はしみじみと感じた。

由香ちゃんの舞は優しく、深く、そして美しかった。
静けさと躍動感が絶妙に同居していた。

ライブの内容は
1.僕のソロ演奏
2.僕のレパートリーを由香ちゃんが舞う
3.二人の即興表現

どれも阿吽の呼吸で表現できたと思う。
合わせるというのではなく、合ってしまう。
エネルギーがサーッとやってきてサーッと去っていく、そんな感じだった。
その快感は僕たち演じ手だけでなく、会場の皆さんも感じてくださったと思う。

会場も素晴らしかった。

29日は青森公立大の国際交流ハウス。


森の中にある木作りの空間、音も雰囲気も最高!
僕はすっかり寛いでしまった。
この日はヘンプデザイナーの河本華賀美さんのヘンプの衣の展示もあり、
由香ちゃんはその衣を身につけて踊った。
 

30日は真言宗常福院の本堂。

落ち着いた厳かさを感じる空間。それでいて響きは柔らかかった。
この日は三昧琴も演奏した。爽やかな風のような響きだった。

7月1日は弘前に移動、コミュニティセンターにて子どもも一緒の参加型ライブ。
途中、由香ちゃんのリードでボディワーク、みんな思い思いに身体を動かし、
アンコールではみんなでダンス。
和やかで楽しいひと時だった。

三日間のライブを終え、家に帰った今も深い満足感に包まれている。

由香ちゃんとのワーク、今回新たに始まった。
11月にもう次の青森でのライブが決まっている。
いろんな可能性を感じている。

僕の中から由香ちゃんの舞と共に響く新たな音楽が生まれてきそうだ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

川岸宏吉さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。