川岸宏吉オフィシャルブログ「amahoro MUSIC」

西アフリカのハープ=コラを中心にイノチが歓ぶ音楽をクリエイトしています。


テーマ:


amahoro MUSIC

ガイアシンフォニー2番に出演され、

たくさんの人に多くの感動と気づきを与えた佐藤初女さんの新しいDVDを先日観た。

タイトルは「いのちのふるさと」 

初女さんが主宰される“イスキアの森”でのスタッフの方々との静かな暮らしが

丁寧に紹介されている。

その中で友人の伊東由香ちゃんの天女の舞がイスキアの空気と一つにとけあって

たおやかに舞われていく。


そして、全編を流れている音楽は

インディアンフルートの真砂英朗さんと僕とで十数年前にセッションした

楽曲が使われている。


これが実にイスキアの空気に溶け込んでいるのだ。

コラとフルートの音色が光となり風となり水となって響きあっているのが

なんとも気持ちよい。こんな風に使っていただけるなんてとても嬉しい。

DVDの詳細はここで述べてしまうと

これからご覧になられる方々に失礼なので割愛しますが、

僕の心には初女さんの存在全体から“すべてに真心を尽くす”ということの

尊さと大切さがじわーっと静かに響いてきた。


初女さんはそれを饒舌に語ったりはしていない。

僕たちも毎日している生活の一コマ一コマ・・・

それを本当に真心を込めて丁寧になさっている。

そのお姿そのものがメッセージだ。

そんな初女さんの語られる津軽弁の一言一言が心に優しく響いてくる。


この佐藤初女さんの新しいDVDブック「いのちのふるさと」は

今のあなたに大切なメッセージを届けてくれると僕は思う。

どうぞ皆さん、ご覧になってください。

ご購入は以下のサイトから


http://asuwaweb.com/

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:


amahoro MUSIC-オキナワ・ミュージック・マツリ


amahoro MUSIC-サヤカ&ムトウ


8月19日の日曜日、茅ヶ崎サザンビーチで行われた

オキナワ・ミュージック・マツリに行ってきた。


友人のバイオリニスト武藤祐生 君が

石垣島出身のカワミツサヤカ さんのサポートで演奏した。

武藤君のライブを聴くのは久しぶり。    


サヤカさんは深く一途なパッションを秘めた才能溢れるシンガーソングライターだった。

黒い瞳を輝かせ虚空を見つめながらギターの弾き語りで歌う

彼女のパワフルなヴォイスがビーチいっぱいに響き、

お客さんはしーんと聴き入っていた。これからが楽しみなアーティスト。


そして武藤君のパフォーマンス・・・これが本当に素晴らしい!!!

バイオリンは旋律楽器なので、歌モノの曲では歌に対するオブリガードと間奏のソロ

というのが普通のパターンだけれど、彼の演奏はそれをはるかに超えている。


勿論ソロもオブリもあるけれど、

それ以上に曲全体の骨格にバイオリンがしっかりと組み込まれている。

サヤカさんのギターと武藤君のバイオリンでオケを作っているのだ。


あるときはギターの低音のリフの如く、あるときは和音を使い、

あるときはピチカートのリフを・・・

バイオリンという範疇を超えていてそこに必要なサウンドを

バイオリンを使って表現しているという感じだ。


サヤカさんを包み込むように歌とギターをよーく聴いていて

自由自在に寄り添うのが実に見事だ。

バッキングからいきなりソロに入り、すかさずバッキングに戻る・・・

隙が全くない。すごくクールでカッコイイ!!!

時々ニヤッと微笑む武藤スマイルが又にくい。


彼の音は目をつぶって聴いているとまるでチェロを聴いているようだ。

音域的にチェロのように聴こえる。いつも低めの音域を豊かにゆったりと響かせている。

それだけに高域のフレーズが出るとものすごく効果的で新鮮である。


フロントに立たず、音楽全体のグルーブ作り出していく武藤君、力がなくては出来ない。

そして力だけでなく、

音楽そのものに対する深い造詣とリスペクトがあって初めてできることだ。


彼は自らのソロ活動と共に現在いくつかのバンドでのセッションを楽しんでいる。

今日のようなサポートも豊かな経験を活かして積極的にやっている。


彼とはかつてSeraphimというユニットで無印良品“MUJIの音楽を制作した。

いまSeraphimは休眠中だが、近い将来新しい形で再スタートできればと思っている。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近とみに自分の中に浮かぶ否定的な想い、言葉、観念に気づくと

それがとても不快で気持悪い。

なにか異物感のような違和感を覚えるのだ。

何気なく発した自分の言動の中にもそうした否定的なエネルギーを感じると

真に気持悪い。

これは殊更別に意識しているわけでも、神経質に自己観察しているわけでもない。

ただ、なんだか生理的にという表現が一番近いのかもしれない。

気持ちよくなく居心地が悪いのだ。


以前はそうした否定的なエネルギーに気づくと自己嫌悪になったり、

批判的になったり、落ち込んだりしたが、それは殆どない。

そんな暇はないのだ。ただポィとゴミ箱に捨てるように手放していくだけだ。

それは全て自らが過去の習慣性のままに蓄えてきたものが

今こうして自分の目の前に現れて消えていくものであることを知っているからだ。


アセンションの波はこのように僕たち一人一人の心の中にも打ち寄せてきている。

高次元のエネルギーが要らなくなった過去の産物をお掃除してくれている。


もっともっと心境の進んだ人は心軽やかにただもうクリエイティブな想いのままに

素晴らしい現実を作りつつある。

そしてまた、否定的な現実の中で今も苦しんでいる人も・・・

それぞれの置かれた立場により状況は様々だ。


しかし、僕たちは確実にアセンションの真っ只中にいるのだ。

焦ったところで意味がない。

必ずみんなよくなるに決まってる。


僕はただ呆けたように「ありがとう」を響かせていたい。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。