トラオとプウ助と、最後、元旦那の所に行くかどうかを話し合ってから、結局二人は元旦那の工場に行きました。

 

元旦那、不在でした・・・。ニヤリ

 

 

なので、工場に勤めるオバチャンと、オジチャンと楽しくお話してきました。

一応、トラオとプウ助は置き手紙をしてきました。

 

 

『また来ます。   トラオ・プウ助』と。

 

 

で、オバチャンが『実家も行って、お金貰っておいでや!!』と言う勧めもあって、元旦那の実家に寄りました。

これも多分最後になるだろうと思い・・・。

 

 

 

突然の訪問にビックリしてましたが、家に上がれ上がれと言われ真顔

まあ、上がる事にして・・・。

 

 

『トラオも就職して県外に出るから最後挨拶だけ・・・』と、良い元嫁を演じて爆  笑

 

 

まあ、元々、結婚していた時は、だいぶ面倒で最悪な姑でしたが、トラオの事は溺愛していたので・・・。

 

 

そして、『今、全然お金なくて、銀行行ってないから・・・』と、二人に1万円ずつ頂き・・・。

 

 

そしてお決まりのように機関銃のごとく喋り出す姑。

 

 

◎娘の息子の勤め先の自慢 (まあ、、、一応公務員ですが)

 

◎娘の娘の勤め先の自慢 (まあ、普通の会社ですが)

 

◎息子(元旦那)が仕事忙しくて・・・の自慢 (3回目)

 

◎息子(元旦那)が頑張ってる話 (3回目)

 

◎近所の同世代の人達と自分の従姉妹が立て続けに亡くなってる話。

 

 

これもお決まりのパターンなので、子供達は苦笑い。(なんせ3回目タラー

 

 

30分程で帰りました。

 

 

そしてプウ助は、貰った1万円を

『俺、こんなんいらんからトラにやるわぼけー』とトラオに差し出してました。

 

 

バイトもしてないプウ助にしたら大きい1万円。

でも・・・いらなかったみたいです。