三水館のごはん*2泊目

テーマ:
長野・鹿教湯温泉のご飯2泊目、いきます!いー

※滞在記はこちら

二日目の晩御飯は、お部屋が変わりました。

晩御飯、これでどうよ!

一泊目どーもすみませんうさぎというくらい広い和室だったけど
こちらはダイニングルームのはしっこにある、こぢんまりとした個室ダイニング。

晩御飯、これでどうよ!

ガラスに目張りをして、ダイニングルームから目隠ししています。
でも気配はなんとなくわかるんです。

晩御飯、これでどうよ!

この日の箸置きも、“そのへんからとって来た”系。
使い捨てだから、ある意味、清潔。

晩御飯、これでどうよ!

前菜です。

晩御飯、これでどうよ!

上から、
*ゼンマイの白和え
*青菜のお浸し
*ワカサギのマリネ

晩御飯、これでどうよ!

右上から
*花梨の甘煮
*しいたけのグラタン
*百合根の梅肉和え
*蕗の田楽
*独活のきんぴら

晩御飯、これでどうよ!

信州サーモンの刺身。

とろけるような柔らかさで、上品な味。

ツマもおざなりじゃなく、ちゃんと手切りで繊細な気配りがある。
上の黄色いのは、かぼちゃの千切り。
白いのは、独活。

ふたつを合わせてお刺身でくるんで食べると、
かぼちゃのほのかな甘みと歯ざわり、独活の香りと触感がミックスされて
たまりません。

お刺身はどかん!と出される船盛りじゃなく、
こういう食べさせ方をして欲しかったんです!

晩御飯、これでどうよ!

「あ、器が違う」
とダンナが気づいた。

晩御飯、これでどうよ!

サトイモのみぞれ餡かけ。

かなり大ぶりなサトイモですが、しっかり中まで味が染みていておいしかった。

晩御飯、これでどうよ!

銀杏の飯蒸し。

もちもちのご飯にうっすらと銀杏の香りが。

晩御飯、これでどうよ!

「今日はお鍋じゃないんだうさぎ
「サラダボウルはわかるけど、もうひとつの取皿はなんだろう・・?うさぎ

そういえばお品書きがない宿に泊まるっていうのも久しぶりだなあ・・・
ないのもワクワクしていいもんだ、と思いました。

1本目の瓶ビールを飲み終えたので、ビールのおかわり。

晩御飯、これでどうよ!

地ビール「おらほ」のアンバーエールを頼みました。

晩御飯、これでどうよ!

野菜サラダ

ネットで「家でも作る普通のサラダでがっかり」という不満コメントを読んだことがありますが・・・

昨日も書いたのですが、このサラダはただものじゃないと思うんですよ。

晩御飯、これでどうよ!

レタス一枚一枚のすみずみまで、均一にさらりとドレッシングがからまっている。キラキラ
そして水っぽくなくパリっとしてる。キラ

レストランでも、ドレッシングがねっとりからまっているところはあるけれど、こんなにさらりと爽やかに、均一にからまっているのはあんまり食べたことないかもしれないです。

昔、神田の「万惣」で、食べる直前に目の前で、タライみたいな大きなサラダボウルで3分間くらいがんがんドレッシングと野菜をトスするように混ぜて出してもらったことがあって、その時のドレッシングの絡まり具合に感動したことがあったんですが、あの時と同じ味・・

その後、家でも真似してみたのですが途中で水っぽくなっちゃうんですよね。五月女風27
どういう秘密があるんでしょう。五月女風17


「葉っぱの一枚一枚を噛みしめるように味わう」と言った方がいましたが、その気持ちわかります。

晩御飯、これでどうよ!

信濃雪鱒(ます)の葱味噌焼き。

「四季の味」の記事によると、この信濃雪鱒は

長野県の水産試験場が旧チェコスロバキアから導入した卵を孵化させ10年間かけて、世界で初めて養殖に成功した淡水魚

で、ご主人が惚れ込んでいる素材だそうです。

淡白な中に旨みを秘めた身が、こっくりした葱味噌をしっかり支えてる。いいコンビって感じです。

そしていよいよこの日のメイン・・・

晩御飯、これでどうよ!

大根の味噌グラタン

ふつふつと沸騰した状態で運ばれてきました。
見るからにうまそーーー

晩御飯、これでどうよ!

館内ではあちこちで地元の作家さんの焼き物を展示販売してるんですが
このお皿、見てちょっと欲しいと思った記憶が・・

うーーん、値段もそんなにバカ高くなかったし、今思えば買ってくればよかったなーー

晩御飯、これでどうよ!

お皿にとりわけても熱々。
でもって大根が、とろけるように柔らかくて、ダンナは
「やわらかい、やわらかいよーー五月女風26
と大喜び。

大根もこうしたら立派なメインになりますね。
家でもやってみよう。

晩御飯、これでどうよ!

フキノトウと鶏ささみのみぞれかけ

グラタンの後にさっぱり料理で気持ちがいいリズム。

晩御飯、これでどうよ!

大根とじゃこのご飯


晩御飯、これでどうよ!


いわゆる大根飯ですが、大根自体によーーく下味がしみこんでいて、しかもみずみずしいので、おなかにもたれない軽いご飯ものになってるんです。

なんで、グラタンでかなり来ているはずだったのに、ダンナはおかわりする始末・

晩御飯、これでどうよ!

漬物盛り合わせ。

この鉢もいいなーー

晩御飯、これでどうよ!

グリーンの大根が甘くておいしかった。

デザートは例によってロビーで、クラッシックの弦楽器のBGMを聴きながらまったりと・・・

晩御飯、これでどうよ!

あんみつ。


晩御飯、これでどうよ!

昨日のお茶セットはモノクロでモダンだったけど、こっちのもいいキラ

ここで出されるお茶セットはみんな買って帰りたいくらい好きでした。


●朝食

晩御飯、これでどうよ!

晩御飯、これでどうよ!

青菜のおひたし、ひじきの煮物、干瓢の煮物

どれもボリュームたっぷり・・・

晩御飯、これでどうよ!

焼き鮭。

晩御飯、これでどうよ!

フルーツ、しらすおろし、肉味噌、漬物。


晩御飯、これでどうよ!


白子おろしの大根は、たぶん昨夜の漬物と同じグリーンのやつ。
普通の大根おろしよりも甘くて、おいしかった!


晩御飯、これでどうよ!


晩御飯、これでどうよ!

炒り卵の餡かけ

すっごくおいしかったんですが、これもスプーンが欲しかったよーー



晩御飯、これでどうよ!

お味噌汁の具はつまみ菜。

総じてここのお味噌汁は、家で食べるみたいな季節の野菜の具だくさんで、そこも好きだった。

●帰宅後

晩御飯、これでどうよ!

上田駅で買ったお焼きをランチに食べましたーー
ルクエであっためたら絶妙な感じに。

ルクエ、意外に重宝してますいー
大きいのより小さいほうが使いやすいんじゃないかなー




にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ
にほんブログ村
AD

コメント(2)