2017年 書き残し(1)

テーマ:
去年のうちに書こうと思って
バタバタしててできなかった記事
その1

この記事 の取材で知った
東京駅の京葉ストリートにオープンした
塚田牧場のお弁当屋さん

品川、上野のエキナカにもあるけど
東京駅限定の幕の内弁当がすごくて

{7DAA743B-F32B-452B-BDB9-CDE228869A17}


私が人生で食べた幕ノ内弁当のなかで
最高レベルだった!

{362534E8-3D8B-4CA4-A412-056218A4DF37}

ひとつひとつのおかずが
「あの伝説の◎◎さんがつくった◎◎」
みたいな食材で

{8117D636-E048-415E-BB19-6A8ED0C6F689}

特に感動したのがこの

{EC6BBD43-2B1C-4141-B25D-79D5D7DFE87B}

「銀王西京焼き」

40年間、鮭の養殖一筋でやってきた名人の
ブランド鮭を
あの、フランスの三ツ星フレンチでも置かれている
日本酒「九平次」の酒粕に漬けこんだので

{7749B604-FBE4-433F-8605-1149C10DC071}

ほんとにね、
この鮭一切れで
日本酒一合はいけるおいしさ
キラキラ栗林くんキラキラ

お米がまた、おいしいので、
もう、この鮭とご飯だけで
箸がノンストップ

そのほかのおかずも超レベル高くて

{105E13D5-2917-42C1-8C4C-C5658AFD082B}

このエノキのトマトソース和えも
「エノキ王子」と呼ばれてる
エノキに命かけてる生産者がつくったもの、
ということで

シャキシャキ感が確かに、
全然違うんですよ・・・
(火の通し方もあると思う)

{FB092619-FA64-480B-955B-61BB95E84A3E}

この牛肉のしぐれ煮、
壺味噌も
ご飯が進んでしかたないおかずなんだけど

この鮭の前には出番なし

玉子焼きがまた、
手巻きなので、
ふんわり、とろとろ。

(駅弁のって、だいたい
形がくずれないように
固く焼いてあるじゃないですか

そのイメージがあるから
この柔らかさが衝撃だったんです)

これで1580円て!ゴルゴ

なにか頑張った時には
自分のご褒美に買って帰って
これをアテにして日本酒飲みたい、
そういうお弁当でした。