2008-11-02 16:50:50

北京の秋

テーマ:北京情報

今週末は、社員旅行で北京へ行ってきました。

秋の旅行といえば紅葉見物ですが、それは、中国でも同じなんですね。


まずは、「雍和宮」。


雍和宮

雍和宮のいちょう並木


北京の紅葉と言えばここ、「香山」。


香山

香山の楓


そして、「頤和園」。


頤和園

頤和園のいちょう


一面、紅や黄色といった風景は拝めませんでしたが、すがすがしい北京の秋を堪能しました。

まあ、日本人には、日光や京都あたりが、一番かも知れないですけど。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2007-02-05 23:19:06

天塔っぽい塔

テーマ:北京情報
この前、北京出張に行ったときに見つけました。

北京のテレビ塔


天塔そっくりの塔。

CCTVのメディアセンター近くから発見したものです。

なんという塔なんでしょうか。

名前は分かりません。

聞いた話によると、天塔よりも古く、ちょっと低いんだとか。

同時期に建てられた塔は、みんな同じような形をしてるんでしょうかね。

機会があったら、上ってみたいものです。


こちらは、天塔。


天塔

今年の冬は、寒くなりませんね。

このまま、春になっちゃうんでしょうか。

それはそれで、いいですけど。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-08-19 18:21:03

瓦屋 (日式ラーメン@北京)

テーマ:北京情報

久々の北京出張。

噂のラーメン屋、『瓦屋』へ行ってきました!


家族4人で中国留学「了」日記 北京の美味しいラーメン

はらけん上海出張生活(ブログ)北京でうまいラーメン!瓦屋@国貿

瓦屋2号店♪-チャリ大国の天津飯@北京☆ぺきん★ペキン☆Beijing★

北京のラーメン:瓦屋のつけ麺にはまってます - じゃんす的北京好日子


今回行ったのは、新しく現代城にオープンした2号店。

(1号店は、国貿の中服大厦。)


瓦屋外観


現代城は、地下鉄1号線「大望路」駅の真上。

瓦屋は、現代城の東側、A座にあります。


瓦屋店内


塩、醤油、とんこつ、つけめんなど、いろいろ選択肢がありましたが…

今回は、とんこつチャーシューにチャレンジ。


とんこつチャーシュー


うまいっす。

スープはあっさり。

臭みもありません。

中国で、これほどのラーメンが食べられるのは、うれしい限り。

また行こうと思います。


ラーメン ラーメン ラーメン


さて、明日はGREE若手会に主席。

楽しみです。

あと、その前に、大切なイベントが。

私の母校が、甲子園の決勝を戦います。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-06-30 23:11:26

雲南風味 その2 (雲南料理@北京)

テーマ:北京情報

今日は、突然の北京出張。


本当は今日の昼に、天津外国語学院の食堂で、lapakoさんジャイトン母さんはらけんさんじぇすけさん 達と、ランチをする予定だったのに…。

かなり残念。


ランチタイムは、北京におりました。

いつも行く、雲騰飯店の「雲南風味」 へ。


このホテルは、雲南省政府の事務所が入っており、レストランのコックも雲南省から呼んできているそうです。


雲南の料理は、どれも特徴的なのですが、これは、珍しいのではないでしょうか。


薄荷


薄荷(ミント)の葉っぱの和え物。

ミントっていうと、お菓子とかにちょっと添えたりするのしか見たことないのですが、おかずになるのですね。

苦味が強めですけど、なかなかいけます。

ミントの葉っぱに、フレンチドレッシングとかかけてサラダにしても、結構いけるかも知れません。


メインは、今日も米線。

正確には、「過橋米線」というそうです。


熱っついスープに、生の肉や魚などを入れ、その場で火を通して完成させます。


過橋米線 完成前

過橋米線 完成後


これは、いつ食べてもうまい!

夏食べると、汗だくになりますけど。


なぜ、「過橋米線」と言うのかは、こちら をどうぞ。

このほかにも、いろいろ謂れがあるそうです。


…………………………


さて、明日は上海に行き、「GREE ALL CHINA」へ参加してまいります。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-05-27 23:31:04

北京郁金香花園温泉度假村

テーマ:北京情報

社員旅行へ行ってきました。


北京郁金香花園温泉度假村」というところです。

日本語に訳すと、

「北京チューリップ園温泉リゾート」

みたいな感じでしょうか。

チューリップは、全く見当たりませんでしたが。

タンポポが、いっぱい咲いていました。


その名の通り、北京にあります。

北京首都空港の近く、北京市内から4~50分、天津からだと、2時間半ほど。


ホテルは3星らしいですが、かなり古い感じでした。

屋上には、温泉露天風呂があります。


屋上の温泉


混浴ですので、水着の着用が必要ですね。


現在、このリゾートは、増改築中のようです。

あちらこちらで、工事をやっていました。


このリゾートのメインは、最近できたばかりと思われる、屋内プール。


摩鋭水世界


流れるプールや、ウォータースライダーもある、かなり大規模なものです。

温泉ジャグジーもあるので、温泉に入りたければ、こちらの方が良いかもしれません。


私は、去年と同様、ボーリング やビリヤードを楽しんでおりました。


ボーリング場


なかなか、良いところですよ。

雨が降っていなければ、もっとよかったのですけどね。

お子様も、喜ぶんじゃないでしょうか。

行かれる際は、水着をお忘れなく。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-10-21 20:15:43

雲南風味 (雲南料理@北京)

テーマ:北京情報

先日は、天津の雲南鍋料理のお店 をご紹介しました。

今日は北京の雲南料理をご紹介しましょう。


雲南風味」というお店。

東便門橋近くの、雲騰賓館というホテル内にあるレストランです。


雲南風味


エキゾチックな雰囲気が漂った店内。

一角には、本物の小鳥が飛んでいます。

まるで、野外で食事している感じでしょうか。


他の地方とは、一味違う料理が味わえます。

こちらは、チーズのような食べ物。


雲南のチーズ?


名前は…ちょっと忘れました。

3文字で、真ん中に「乳」の文字がついていたと思います。

おつまみにどうぞ。


こちらは、シメにぴったりな一品。


米線


米線というようです。

米の麺ですね。

さっぱりとしていて、私の一押しです。

ちょっと量が多いですが。


ホテル自体も、私は気に入っているので、たまに泊まります。

雲南の珍しいお花も、観賞できますよ。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-10-13 21:30:28

連続出張

テーマ:北京情報

今日は、北京へ日帰り出張。


大連出張のあと、立て続けに2回、北京出張が入りました。

なかなか、頭が天津モードに戻りません。

来週も出張かも…。

いくら北京が近いとはいえ、出張→会議の連続は、さすがに疲れてしまいます。

日本にいたときは、出張なんてほとんど無かったもので、慣れていません。


こちらは、北京のとあるビルの上から撮った写真です。


北京の渋滞


渋滞。

北京は、やはり車多すぎなんじゃないでしょうか。

昼間からこんな渋滞があちこちで見られます。


こちらは、北京駅で見かけました。


平壌行き列車


平壌行きの列車ですね。

これに乗れば、本当に北朝鮮までいけるのでしょうか。

列車で北朝鮮なんて、私には違和感バリバリです。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-10-05 14:01:15

万里の長城 (居庸関)

テーマ:北京情報

先日行った、北京旅行の2日目。

万里の長城へ行きました。

今回は、八達嶺 ではなく、居庸関へ。


居庸関長城


八達嶺へ行く途中にある長城です。

最近、再整備されて、かなり上の方まで行けるようになったようで。


しかし、この坂…。


居庸関の階段


やばい。

とんでもなく急です。

八達嶺の男坂の方も急ですが、それ以上でしょう。

景色を楽しんでいる余裕なんて、ほとんどありません。

体力が有り余っている方は、登ってみてください。


-------------------------------------------------------


話は変わって、今日は連休の最終日(私の会社の場合)。

のんびりしようかと思っていましたが、今夜から大連へ出張です。

仕事ですが、大連は初めてなので、ちょっと楽しみ。

帰ってきたら、レポートしようと思っております。

では、行ってきます!

いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-10-02 17:36:12

影芸食苑 (北京ダック@北京)

テーマ:北京情報

国慶節連休2日目。(まあ、普通の日曜ですが…)

結局、家でダラダラ過ごしております。

昨日の夜中は、うとうとしながら、ヤンキースの優勝シーンを見てました。

おめでとう!ヤンキース!


今日は、先週末に行った北京の北京ダックをご紹介しましょう。

王府井、天倫王朝飯店B1Fにあるお店。

影芸食苑」というところです。

『中国語ジャーナル』 で紹介されていたので、行ってみる事にしました。


ホテル自体は5つ星と、超高級ですが、お店の方は、それ程高くはありません。

北京ダックは、1羽88元で食べられます。


まずは、前菜で、気に入ったものから。


何とか肥牛


名前は…何とか肥牛。

牛丼の具に見えますね。

味は、ものすごくさっぱり。

日本人好みの味です。

オススメ!


さて、メインのダック。

客前でさばいてくれます。


北京ダックをさばく!


このお店で変わっているのは、薬味(付け合せ)でしょうか。


さまざまな薬味


普通は、ダックに甜面醤(甘味噌)をつけて、ネギとキュウリを一緒に皮に包んでいただきます。

このお店では、他に、砂糖をつけて直接食べたり、ニンニクと薬味を包んで食べたりする方法を紹介してくれます。

北京ダックを食べ慣れた方も、新鮮でよろしいのではないでしょうか?


北京ダックをいただきます!


味は、全体的に日本人好みな感じ。

店員のサービスも、なかなか。

このお店は、気に入りました。

また行きたいと思います。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-09-28 20:08:19

天安門→王府井

テーマ:北京情報

空港で友人を出迎え、北京市内へと直行しました。

この日は、北京で1泊。


ホテルに荷物を置くと、すぐにタクシーで、故宮へと向かいました。

現在、午後3過ぎ。

故宮は午後4時に、入場券の販売が終わってしまいます。

(冬期は、もっと早いそうです。)

急いでタクシーをひろい、向かおうとしましたが…

タクシーがなかなかつかまりません。


何とかタクシーをひろったときには、残り30分。

ぎりぎり間に合うか?


…渋滞。

アウト!


しかし、北京は車が多いですね。

天津も多いと思ってましたが、北京は多すぎじゃないでしょうか。

いつでも渋滞しているような。


まあ、仕方なく、天安門を見学。


獅子像


天安門は、前にご紹介しました。

今日は、天安門の獅子像をアップで。

『地球の歩き方』によると、を踏んづけている方がオスで、仔獅子を踏んづけている方がメスなんだそうです。

こちらは、メスですね。

ちょっと、子供がかわいそう。


天安門から、地下鉄で、王府井へと向かいました。


王府井


言わずと知れた、有名な北京のショッピング街。

在住の日本人からは、「北京銀座」と呼ばれているそうな…。


食品店で、こんなものを発見しました。


北京麻花


老北京蜜麻花


麻花って、天津の名物なんじゃ…?

店員のおばちゃんに質問をぶつけると、

「北京でも名物なの!!」

まあ、どうでもいいです。


さて、その後は王府井のレストランで、豪華に(?)お食事。

北京といえば…、北京ダック

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。