十日戎 大祭を前に

テーマ:

明日からの1月9日・10日・11日は十日戎大祭です。

商売繁盛・家内安全を願うお祭りとして特に関西地方の年明けの風物詩となっています。

関西を中心に各地のえびす神社では縁起物、福笹の授与で賑わいます。

 

大祭を前に、えべっさんの総本宮として有名な西宮神社へお参りに行ってきました。

尼崎戎神社の宮司がよそのえべっさんへお参りに行くってちょっとおかしなことでしょうか。

 

実は西宮神社さんは私が神職になりたての頃、多くを学ばせて頂いたということもありとても想いのある

神社なのです。宮司さんを始め神職さん方にもお世話になりました。

ちょっとおおげさかもしれませんが、神職としてがんばろうと思った学び舎、そしてふるさとのような神社です。

お参りをすると何か大きなものに包まれるような暖かい気持ちになります。

何があっても大丈夫という励みをくださるような存在です。

 

西宮神社、十日えびす前なのに結構な参拝客でした。

巫女さんもずらり。

 

箕や熊手も綺麗に陳列され準備万端ですね。

 

 

一方、うちのえびす様は身近にいてくださり、常に希望への道を示してくださる指導者のような存在です。

 

多くの人からよく質問を受けます。

「御守りは違う神社の物と一緒に持っても大丈夫ですか。」と。

日本には無数の神様がいらっしゃいます。地域性や御神徳も様々。

たくさんの神様を好きになってください。そして心のよりどころに。

 

十日戎もいろんな場所に鎮まり坐すえびす様にお参りに行かれてはいかがでしょう。

 

尼崎えびす神社

十日えびす大祭  授与所 8時頃~23時頃まで

縁日は10時~21時頃まで(人の出による)

 

是非お越しくださいませ。