ドクターズバッグ





1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2011-04-12 12:24:37

テーマ:音楽・邦楽ロック&ポップス
今年も桜の開花に感謝!


P.S
みなさん、過度の自粛はされませんように。

過度の自粛は日本経済を失速させ、
被災された方々への十分な支援ができなくなってしまいます。

そして原子力なしで成り立たない現在の日本をなんとかせねば。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2010-08-16 21:33:33

ブルース#13 アルケミスト(alchemist)2:梓

テーマ:音楽・邦楽ロック&ポップス
ZARD、GReeeeNに続く
ブルース魂120%のミュージシャン、アルケミストの音楽は
ピアノ(井尻慶太)とボーカル(こんやしょうたろう)のコラボです。

もはやピアノは伴奏楽器ではありません。

高らかに鳴り響くピアノ、それに応えようとするボーカル。

それでは最新アルバム「ピアノトボク」に収録されている「梓」をお聴き下さい。

P.S
あなたがた3人の女流アーティストさんに出会わなかったら、今のボクの芸術観はなかったよ!
如月愛さん(画家)、安積静香さん(絵本作家)、クッキーズさん(七宝・彫金職人)、ありがとう♪


梓 アルケミスト


>>>アルケミスト公式HP<<<

ピアノトボク/アルケミスト

¥2,300
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2010-08-07 17:07:07

ブルース#12 アルケミスト(alchemist)1:ピアノトボク

テーマ:音楽・邦楽ロック&ポップス
ZARD、GReeeeNに続く
ブルース魂120%のミュージシャン、
ついに出会うことができました。

今回たまたまポートメッセなごやで、いろんなコンサートを聴くことに。

メイン会場でのコンサートの前に、
昼休みフードコートでミニコンサートがあり、昼食を取りながら聴きました。

それまでアルケミスと言うミュージシャンの知識は全くなく興味本意でした。
ところが演奏が始まって、ものの3分もしないうちに彼等の虜になりました。

彼等のCDが無性に欲しくなり、最後の演奏が終わる前に、特設コーナーで
最新アルバムを購入すると、係りの方が「演奏が終わるまで待って下さい、
彼らがサインをしますから」と言ってきた。
ピアニストさんとボーカルさんにサインを頂き、ボーカルさんと握手。
ピアニストさんにYouTubeで動画を見れますかと尋ねると、
是非見て下さいとのことでした。

そしてメイン会場でのコンサート、最前列でラストナンバーを聴いていたら、
ブルース魂120%のミュージシャンが、今目の前で歌っているんだと言う
思いが込み上げてきて、泣いてしまいました。

まさか自分がコンサートで泣くなんて、こんなの初めてです。
少し離れた右隣に3人の若い女の子がいたので、カッコ悪いと思いつつも
涙がなかなか止まらない。歳のせいで涙もろくなったんだろうか?

ではアルケミストの最新アルバム「ピアノトボク」から
アルバムタイトル曲「ピアノトボク」を聴いて下さい。

アルケミスト「 ピアノトボク」

アマデウスが風の街より南風に載せて情報発信♪アマデウスが風の街より南風に載せて情報発信♪アマデウスが風の街より南風に載せて情報発信♪
こちらの作品を提供してくれた如月愛さんのブログ「五年絵日記~筆箱と一緒に」はこちら


ピアノトボク/アルケミスト

¥2,300
Amazon.co.jp

>>>アルケミスト公式HP<<<
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-03-04 15:55:55

ブルース#7 J-POPスーパーコンピレーション by DJあまでうす

テーマ:音楽・邦楽ロック&ポップス
上田知華、加藤いづみ、大黒摩季、ZARD、GReeeeN から
独自のあまでうす流ブルース理論で選んだ楽曲をこれまで聴いてきました。

ではこのブルース理論に当てはまるミュージシャンの楽曲を
もっと聴いて見たいと思います。

選んだ一番の基準は、「彼(彼女)等が心のパレットに水色の絵の具を持っている」です。

あまでうすのコンピレーションMiniアルバムのつもりで、5曲並べて見ました。

#1:イントロのベースが超かっこいい♪
最初から最後までハイテンションなノリ♪

SOUL'd OUT / ルル・ベル



#2:和のメロディと洋のメロディ、絶妙のブレンド♪
ヒルクライム / 春夏秋冬



#3:僕の彼女はサイボーグ♪
Hi-Fi CAMP / キズナ



#4:これこそが猫ブルースnyAa~♪
ONE☆DRAFT / のら猫たちは知らない



#5:歌姫がうたう極上のR&B♪
ニューヨークの摩天楼を思い浮かべながら・・・R&B♪

ONLY LOVE / YU.KI.KO



*お知らせ
今回は一切コメント返しはしませんので、
この記事のコメント欄は掲示板だと思って、みなさん気軽に好きな事を書いて下さい。
ブログの管理人がコメント返しをしない方が、気軽に書き込めるのでは。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2009-10-11 18:18:18

ブルース#6 ブルース魂全開、 GReeeeN /キセキ

テーマ:音楽・邦楽ロック&ポップス
ブルース魂は女性ばかり
これまでブルース魂を語るにあたって、何人かの歌手を取り上げてきました。
これらの一連の記事を読んでこられた方、ある事に気づかれたのではないですか。

そうです、取り上げた歌手がすべて女性です。

あまでうすは日本の男性歌手が嫌いなのか?
日本の男性歌手で、ブルース魂をもった歌手はいないのか?

日本の男性歌手が嫌いなわけではありませんが、もともと洋楽志向であったせいか、
80年代の終わり頃まで、国内の音楽はあまり聴きませんでした。

そしてザードがデビューした頃から、このブルース魂を基準に
国内の歌手を次から次へと聴くようになったのです。

このような経緯でよく聴いた邦楽ロック・ポップスはほとんど女性ばかり。
ZARDを筆頭に、森高千里、松田樹理亜、BeーB、西脇唯、五島良子、川島だりあ、
加藤いづみ、須藤あきら、Manish、大黒摩季、鈴木結女、鈴里真帆、鈴木彩子、などなど。

もちろん国内男性歌手を全く聴かないわけではなく、
シングライクトーキング、BOOWY、TM NETWORKなども聴いていましたが、
やはりブルース魂を基準に選ぶと、外れてしまうのです。

21世紀に現れた120%ブルース魂
ZARD以外で120%のブルース魂を聴かせてくれるミュージシャンに
国内で出会うことは、もうないだろうと、ずっと思っていました。

が、しかし

ついに120%のブルース魂を聴かせてくれるミュージシャンを発見、
しかも今回は女性ではありません。男性グループです。
皆さんもよくご存知のGReeeeN!!!

ここで言い方を変えれば、
このコード進行を全力120%の力で歌って成功したのがZARDであり
同じように成功するであろうグループがGReeeeNだということ。
希望的観測も含めてですけど。。。

では
120%のブルース魂を引き出すコード進行
120%のブルース魂を持ったGReeeeNの歌声を聴いて下さい。

今回はYouTubeでの埋め込みタグが許可されていないので
タイトルをクリックして、YouTubeサイトでお聴き下さい♪
ヘッドフォン キセキ / GReeeeN ♪♪♪

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。