ドクターズバッグ





2012-01-23 23:53:53

緊急告知 崇尾青見 作品紹介動画完成 ~拡散の始まり~

テーマ:絵画
昨年はブログで3人の色彩画家と、ひとりの七宝色彩アーティストを紹介させてもらいました。

その中の一人、崇尾青見さんの作品を紹介する動画が完成したそうです。

YouTubeにアップされたそうですので、早速こちらのブログにもアップしたいと思います。


絵の具の世界では赤色と青色を混ぜると、とてつもなく濃い紫になります。

赤と青がお互い混ざり合うことで、共に光を失うのです。

ここに光を取り戻すには同量以上の白色絵の具が必要となります。


しかし光の世界では、赤色と青色が混ざれば、光溢れる紫が誕生するわけです。

このことをしっかり頭に置いた上で、崇尾青見さんの作品をご鑑賞ください。

光の世界を描く崇尾青見の天上の美

因みに光の世界を描く崇尾青見さん、青見と書いてきよみと読みます。

崇尾青見さんの作品を紹介した昨年の記事は
こちらベル展覧会 崇尾青見(Takao Kiyomi)1:赤~時空を越えた歴史ロマンⅠ~」です。

ウエブデザイナーの講習でFLASHを使用して、崇尾青見さんの作品を私が動かしたもあります。
一番上が崇尾青見さんの作品、二番目が如月愛さん、一番下が私の他愛もない作品
ベル崇尾青見さん&如月愛さん&自作をFLASH動画はこちら




いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2011-03-07 12:21:29

Webデザイナー講習会 イラストレーターで広告作成練習:こうぶんこうぞう個展案内

テーマ:絵画
こうぶんこうぞう 個展案内
画像クリックで拡大して見れます。
$アマデウスが風の街より南風に載せて情報発信♪
くわしくはコチラhttp://ameblo.jp/kobun-kozo/

2週間余りの講習で覚えたばかりのイラストレーターを使って
こうぶんこうぞうさの個展案内を作ってみました。

崇尾青見さん、如月愛さんの分まで製作する勢いでやってみましたが
そこまで至りませんでした。申し訳ないです。本日からフラッシュCS4に入りました。

*この記事は昼休みに講習会場のPCを使って書いています。
 なのでいつものような記事を書くことができません。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2011-02-08 12:55:42

Webデザイナー講習会 フォトショップで広告作成練習1:七宝講座

テーマ:絵画

詳しくはコチラhttp://ameblo.jp/happy-craft/

アマデウスが風の街より南風に載せて情報発信♪

↑画像クリックで拡大して見ることができます↑


2週間足らずの講習後だったので、教科書を何度も見ながら

解らないところは講師にたずねたずね、積算7時間ほどかかりました。


↓ハートのフリット目最新作↓

アマデウスが風の街より南風に載せて情報発信♪

(画像クリックで拡大して見ることができます。)



*講習会場のPCにて、休憩時間に記事をかいているので
 いつものような記事をアップすることができません。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2011-02-08 09:52:17

Webデザイナー講習会 フォトショップで広告作成練習2:陰陽座コンサートツアー告知

テーマ:絵画
Webデザイナー講習会におけるフォトショップの最後の2日半
最終日に時間があまったので2作目を作ってみることにした。

テーマは自由、何でもいいからインターネットで拾った画像使用OK、
という事で、陰陽座のコンサート告知ポスターをフォトショップで作ってみた。

$アマデウスが風の街より南風に載せて情報発信♪
↑画像クリックで拡大して見ることができます↑

2作目は講師への質問を全くせず作成することができました。
それでもやっぱり教科書を時々見ながらの作業です。
しかし前回に比べ非常に短時間で作成できました。
インターネットで画像を集めてくる時間も含め
朝9時から午前中に完成。

本日からイラストレーターの講習に入りました。

*講習会場のPCにて、休憩時間に記事をかいているので
 いつものような記事をアップすることができません。

陰陽座 / 甲賀忍法帳
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-12-11 20:20:20

展覧会 こうぶんこうぞう1:赤~時空を越えた歴史ロマンⅡ~

テーマ:絵画
日の本に位置することで名付けられたと考えられる日本と言う国名。
この国名の中に入る日という字と国旗の日の丸、日本は、「日」つまり「太陽」と
切っても切り離せない深い因果関係にあるのかも知れません。

またかの有名な天照大神も「太陽神」でした。

この「太陽神」という言葉に時空を越えた歴史ロマンを感じずにはいられません。
なぜならば、太陽を神と崇める国は遠い過去に、もうひとつ存在したからです。
その国の名はインカ帝国、13世紀に成立したクスコ王国を前身とし、最盛期の民族の数は80、
人口は1,600万人、現在のエクアドルからペルー、ボリビア、チリ、アルゼンチン、コロンビア
まで広がっていた巨大王国でしたが、1533年、残念なことにスペインによって、その文明の痕跡
さえも失うまでに滅ぼされてしまいました。

インカ帝国は、エクアドルを中心に、ケチュア族によって
作られた国なのですが、その前身は移民したアジア系民族であると言われています。
だからでしょうか、南米のフォルクローレ系の音楽を聴くと、懐かしさを覚えます。
もしかしたら遠い日本人のルーツと同じ民族なのかも知れないですね。

さてここで太陽のような存在感を放つ画家「こうぶんこうぞうさん」を紹介したいと思います。

こうぶんさんのいくつかの作品は、熱く燃える太陽ではなく、人の心をそっと温めてくれます。
特に赤系の色を使った作品からは、赤外線でも出ているのかと思ってしまいます。
人の心の奥に届く赤外線とでもいいましょうか、とにかく何となく心が温まるのです。
因みにこうぶんさんは、子供は神から授かった子なのだから、神の子と言っています。
この言葉を聞き、私の子供を見る視点がずいぶん変わりました。

●作品を提供して頂いたこうぶんこうぞうさんのブログはこちら「こどもの瞳」です。
*2011年4月1日(金)~4月10(日)新宿早稲田ドラードギャラリーにて個展の開催予定。
 個展タイトルなど詳細は決まり次第ブログでお知らせするそうです。
 (なお仮タイトルは「こうぶんこうぞう・赤の世界」)

あかね色のstory
アマデウスが風の街より南風に載せて情報発信♪

海の精の祈り
アマデウスが風の街より南風に載せて情報発信♪

神の子
アマデウスが風の街より南風に載せて情報発信♪


さあみなさん、こうぶんさんの作品の鑑賞はおわりましたか?
ではいつもの如く、音楽と絵画のコラボレーションを始めましょう。
今回用意した楽曲はすべて南米に関係したものです。と言ってもいわゆる
サンバやボサノヴァと言ったラテン音楽と呼ばれるものとは少し離れた音楽です。
前置きで語ったインカ帝国と太陽神に、できる限り近付きたいと言う思いから
次の3つの楽曲演奏をYouTubeで選んでみました。

*前回紹介させてもらった崇尾青見(Takao Kiyomi)さんとこうぶんこうぞうさん、
 ふたりはある意味太陽神そのものなのかも知れません。

こうぶんさんの絵には
太陽神の国であるインカ帝国の壮大な祭りへと導く不思議な力があるようです。
この不思議な力を借りて、クスコの祭りへと時間旅行をしてみませんか。
アマデウスが風の街より南風に載せて情報発信♪




アマデウスが風の街より南風に載せて情報発信♪



太陽とアンデス山脈
アマデウスが風の街より南風に載せて情報発信♪



さあみなさん、時間旅行の終りです。

でもタイムスリップしたまま現在の日本に戻れないでいる方はいませんか?

見れば3秒で現在の日本に戻れる絵を用意しました。

この絵はこうぶんさんが絵本作家をされていた頃の作品です。

こうぶんさんの絵をピアノに例えるなら、この絵は、愛くるしく素朴な音を出すフォルテピアノです♪
$アマデウスが風の街より南風に載せて情報発信♪
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。