ドクターズバッグ





1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2012-01-14 23:03:38

絵画にしても、音楽にしても、日本人はオレンジ色を表現するのが苦手?

テーマ:音楽・洋楽ロック&ポップス
先日はイーグルスのホテル・カリフォルニア、ライブバージョンを記事にアップしました。

私は音楽を聴く場合、その楽曲を支配している「色」について考えます。

もちろんすべての楽曲がひとつまたはふたつ位の色で支配されているとは限りません。

色んなものが混ざり合い複雑に交差していて、楽曲の持つ色を決めることができない場合がほとんど。


でも中にはあるでしょう。この楽曲ならば絶対この色って言える場合がたまにあるものです。


ではイーグルスのホテル・カリフォルニア、何色だと思いますか。

私は絶対オレンジ色の夕日色だと思います。(赤でないところがミソ)


それでもう一曲、
オレンジ色の夕日を見ることができるラテンナンバーを記事にアップしようと思います。

Kaoma - Lambada


ところで日本人ってのは赤とか青とか緑などの原色を表現するのは得意だけど

黄色とかオレンジ色なんてのは苦手なのではないでしょうか。

黄色はまだいいです、とかくオレンジ色となると赤と混同しやすいのでは。

そういえばこのブログの読者様のひとりにオレンジ色を得意とし多用する画家さんんが

いらっしゃいました。でも彼のブログをずっと読ませて貰って思ったのです。

彼の感性は日本人離れしている、それどころかとてもイタリア的だと。


ではここでカオマのランバダを日本人がカバーするとどうなるのか。

オレンジ色が薄らいで赤が強くなってしまっているように思いませんか。

カバーしたのは石井明美、楽曲はオレンジ色でも彼女の赤が強すぎて

オレンジ色から遠ざかっていくように思いませんか。


彼女の演奏だけを聴いていたならば、十分オレンジ色を感じることができますが

オリジナルを聴いた後に聴くと、どうしても赤を強く感じてしまうのは私だけでしょうか?


因みに私もオレンジ色を扱うのが下手な、典型的な日本人です。


ではここで石井明美のランバダを聴いてみてください。

AKEMI ISHII LAMBADA - ランバダ・石井明美 1990


オレンジ色を表現するのに
何が足りなかったのでしょうか、
やっぱり光・・・それとも黄色かな?

P.S

おくればせながら、みなさま

あけましておめでとうございます
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-01-03 23:46:43

Eagles : Hotel California live 2004

テーマ:音楽・洋楽ロック&ポップス
イーグルスのホテル・カリフォルニア

誰しも一度はブログに演奏をアップしたい曲


ドン・ヘンリーの渋いヴォーカルとドラムス

ツインギターの美しいハーモニー
ギターギター

ジャズ・フュージョンの領域を圧巻させるギターソロ

30年以上熟成された演奏が

大きな交響曲となり人々を飲み込んで行きます

トランペットソロの後に始まるホテル・カリフォルニア

今夜は皆さんも酔いしれてください♪


Eagles - Hotel California live -2004 -HQ 投稿者 -AMBRASE
この記事は0123さんの昨年の記事をきっかけに書いております♪
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-07-19 01:01:01

ブルース#11 マライア・キャリーとブルースとゴスペル

テーマ:音楽・洋楽ロック&ポップス
これこそがブルース、これこがそゴスペルと
言わしめる楽曲をこれから聴きませんか。

でも、マニアックなブルースミュージシャンを掲げるのも気が重いし、
かと言って、エリック・クラプトンのアンプラグドのアルバムから
50年代以前の有名なブルースを持ってくるのも気が引けてしまう。

またアレサ・フランクリンが14歳の頃、父親と教会を廻っていた頃の
モノラル録音を聴いてみるというのは更にしり込みしたくなる。

じゃあ一体誰を掲げれば納得できるのか?

ひとり大切なR&Bミュージシャン忘れていませんか。
そうです、90年代に彗星の如く現れたマライア・キャリー。

デビュー当時は本当にブルース色ゴスペル色が強かった。
しかしながら、アルバムは一応ポップス調に仕上げてありました。

が、そのすぐ後に出たミニアルバム「サムデイ」、
この中のピアノアカペラバージョンはもう最高です。
歌詞を聞かなければ、90年代のゴスペルかと思えたくらいです。
*なおこのミニアルバムは限定発売だったため、現在入手困難、いや、不可能。

それではブルースのコード進行をお楽しみ下さい♪

Mariah Carey Someday (Pianoperacapella)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2010-05-23 02:02:02

ブルース#10 スターシップ、究極のツインボーカルが光の世界へ招く♪

テーマ:音楽・洋楽ロック&ポップス
ブルーススピリットをこれまでハードなロックの中で聴いてきました。
今度はブルーススピリットを、もっとポップな作品の中で聴いてみませんか。

されどポップな作品と言えども、これも間違いなくロックです。

溢れんばかりのブルーススピリットとロックスピリットを持ったバンドを紹介します。

そのバンド名は、スターシップ(Starship)。

「ここで、ポップスに魂を売ったスターシップのサウンドなんてロックじゃねえや。
本物のロックは、このバンドの前身であるジェファーソン・スターシップに決まってるだろ。」
・・・と、言う何人かの方が、きっと、いらっしゃると思います。 

でも私は、このバンドをロックバンドとして紹介したいのです。
男性×1・女性×1のツインボーカルだけど、2人のハーモニーだけに頼らない、
デュエットを売り物にしない珍しいバンドです。

日本にもこちら同じ編成のロックバンドがいましたね。
かの有名なバービーボーイズ、残念ながら解散してしまいましが。
女性ボーカルを務めていた杏子さんはソロ活動に入り、
今でもミュージシャンとして健在、NHK-FMのパーソナリティやってます。


じゃあ、スターシップとくれば、あのヒット曲「セーラ」ですか?

いえいえ、その曲ではありません。
もっとブルーススピリットとロックスピリットを
聴かせてくれる曲があるじゃないですか。

さあ、ではみなさんを
ブルーススピリットとロックスピリットの光の世界へご案内します。


最初に聴いてもらうのは「We Built This City 」。
「We Built This City On Rock'n Roll」という歌詞がニクイね!
途中から間奏で流れてくるラジオ局の放送のアナウンスがもう最高!
この曲をボリュームいっぱいで聴きながら、海岸線をオープンカーで走りたい
(*ちなみに私はオープンカーを持ってないので、窓を全開で・・・。。)

We Built This City - Starship



次は「Nothing's Gonna Stop Us Now 」、邦題は「愛は止まらない」。
実はこの曲、私の大好きな洋画「マネキン」のテーマソングです。
映画の内容は、夜な夜なマネキンが人間になり動き出すんです。
ただしマネキンが人間に見えるのは、あるさえない一人の若者だけ。

えぇ~、ホラー映画なんですか?
いいえ違います。アメリカン・ラブ・ストーリーです。
ありきたりのストーリーなんですが、何となく心が温かくなる映画です。

私は過度の感情移入のすえ、この女優さんに恋をしてしまいました。

Nothing's Gonna Stop Us Now 「Mannequin」 Starship
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2010-05-11 01:01:11

ブルース#9 This is for you. 「AC/DC - Thunderstruck 」

テーマ:音楽・洋楽ロック&ポップス

上弦の月さん、ヘビーメタルがブルースを鷲掴みにした瞬間です。

>>>「AC/DC - Thunderstruck 」<<<

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。