ドクターズバッグ





2010-07-31 02:33:00

アルパ奏者、上松美香のコーヒールンバ

テーマ:音楽・民族音楽
ある銘柄のヤフー株式掲示板で週末今夜の音楽として、
YouTubeにアップされている演奏へのリンクが貼ってありました。

なんだろうと早速聴いてみると、どこかで見た楽器が・・・。。。

おお~、これはもしかしてよねさん
以前ブログで聴かせてくれた南米のハープ、アルパかな?

その音色(ねいろ)に聴き入ってると、何やら画面上に文字情報が・・・。
確か、アルパコンクール優勝・・・・・・って見えたような。

アルパの文字だけがしっかりと目に止まり、やっぱりアルパなんだなと納得。
いい音色(ねいろ)していますね、個人的にはハープより断然アルパがいいかも、
と思いつつ、その文字情報がとっても気になり、演奏が終わると同時に
「もう一回見る」をすかさずクリック。

今度こそ前文読んでやるぞと待ち構えていたのに、ついつい演奏に夢中になってしまい、
またしても前文見逃した。どうやら典型的なB型の壺に嵌ったようだ。
新たに全日本アルパコンクールの文字が目に入ってきただけ。
もうこなったら意地だ、「もう一回見る」を再度クリック。

今度こそ演奏に引っ張られることなく、鬼のごとく文字情報に集中。

今度こそ見えた、上松美香 1999年第2回全日本アルパコンクール優勝・・・。

そんなにも前からアルパが日本に浸透していたなんて・・・驚きです。

因みに上松美香さん、
調べて見て二度めの驚き、あげまつ(上松)と読むそうです。

私はピアノよりもフォルテピアノ、アコーディオンよりもバンドネオンが好きなせいか、
ヨーロッパのハープよりも、南米のアルパの方がとても気に入ってしまいました。
アルパと言う楽器の存在を教えてくれたよねさんに感謝です。

ところでアルパって、
どんなジャンルにも柔軟に対応できる楽器なんですね。
たとえば、
モーツアルトのフルートとハープのための協奏曲を演奏できないものでしょうかね?

♪コーヒールンバ
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2010-07-19 01:01:01

ブルース#11 マライア・キャリーとブルースとゴスペル

テーマ:音楽・洋楽ロック&ポップス
これこそがブルース、これこがそゴスペルと
言わしめる楽曲をこれから聴きませんか。

でも、マニアックなブルースミュージシャンを掲げるのも気が重いし、
かと言って、エリック・クラプトンのアンプラグドのアルバムから
50年代以前の有名なブルースを持ってくるのも気が引けてしまう。

またアレサ・フランクリンが14歳の頃、父親と教会を廻っていた頃の
モノラル録音を聴いてみるというのは更にしり込みしたくなる。

じゃあ一体誰を掲げれば納得できるのか?

ひとり大切なR&Bミュージシャン忘れていませんか。
そうです、90年代に彗星の如く現れたマライア・キャリー。

デビュー当時は本当にブルース色ゴスペル色が強かった。
しかしながら、アルバムは一応ポップス調に仕上げてありました。

が、そのすぐ後に出たミニアルバム「サムデイ」、
この中のピアノアカペラバージョンはもう最高です。
歌詞を聞かなければ、90年代のゴスペルかと思えたくらいです。
*なおこのミニアルバムは限定発売だったため、現在入手困難、いや、不可能。

それではブルースのコード進行をお楽しみ下さい♪

Mariah Carey Someday (Pianoperacapella)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。