ドクターズバッグ





2008-07-27 20:12:43

アマデウスのPOPでアート Premium Number7:「愛よりも青い海」 上々颱風

テーマ:音楽・邦楽ロック&ポップス
アマデウスのPOPでアート Premium Number7
「愛よりも青い海」 上々颱風 シャンシャンタイフーン(Shang Shang Typhoon)
作詞・作曲:紅龍
前回お話させて貰った二つの曲は、音楽を鑑賞する場合、一つのものさしであり、
また名曲を探し出す為の万能のアンテナ?・・・センサー?の役割も果たすはず、
正確に言えば、音楽的位置付けを瞬時に行う万能有機センサーとでも言っておきましょうか。


「これはとっても便利なものを見つけ出したぞ」っと喜んでいましたところ
ある日突然、この万能有機センサー(アンテナ?・・・センサー?)が全く役に立たない
ミュージシャンを発見してしまったのです。
彼らの音楽は、中国の音楽と日本の民謡や沖縄の音楽をふんだんに取り入れ、
ポップスとして完成させたものであり、一見(一聴?)無国籍音楽のように聞こえますが
中国、日本、沖縄の伝統音楽がしっかりと聴こえてきます。


特筆すべきはビートルズの「LET IT BE」のカヴァー
あの名曲をなんの違和感もなしに民謡のリズムに見事にのせています。
歌詞が恐いくらいに見事にメロディにのっかっています。
曲名を知らずに初めて聴けば、「LET IT BE」のカヴァーであることに
なかなか気付かないのではないでしょうか。彼らのオリジナルかと思ってしまいます

興味のある方はこちらのライブヴァージョン「LET IT BE」でお聴き下さい。

ただし、今回のテーマに添った曲として紹介するのはこちらではなく、
もっと相応しい彼らのオリジナル曲「愛よりも青い海」がよろしいかと。
 


 前回までずっとバラードが続いていましたので、
このへんでアップテンポな曲を一曲いってみましょう
ではYouTubeでお聴き下さい


「愛よりも青い海」
上々颱風 シャンシャンタイフーン(Shang Shang Typhoon

More Than Love -- The Blue Sea / Shang Shang Typhoon


 「愛よりも青い海」
この名曲は二人の女性ヴォーカルの美しいハーモニーを最大限に楽しめる一曲であります。
一人は中国の京劇や日本の民謡で聴かれる高音の歌唱法、もう一人は一般の洋楽での歌唱法、
この二人が織り成す、不思議な青い海のハーモニーは、あなたの心を掴んで放さないでしょう。


森田童子の音楽は内へ内へと向かっていきますが
彼らの音楽は全くその逆、外へ外へ、空へ空へ、海へと向かって行きます。


こちらはサーフィンの映像をバックに、CDヴァージョンで聴いてみましょう。

愛よりも青い海・愛よりも青い風

さてここであなたに質問です!!!
このメロディは中国、日本、それとも沖縄???


「愛よりも青い海」 





上々颱風2/上々颱風

¥2,090
Amazon.co.jp

ベスト盤
上々颱風名曲撰I/上々颱風

¥2,660
Amazon.co.jp

上々颱風9~心の花~/上々颱風

¥2,600
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-07-20 20:20:20

アマデウスのPOPでアート Premium Number6:「かざぐるま」 一青窈

テーマ:音楽・邦楽ロック&ポップス
頭の中に横線を引き、東山魁夷&福田平八郎、二人の画家の作品を並べます。
東山魁夷を右側に、福田平八郎を左側に、
そして、右へ行くほど洋画に近づくとします。
左にいくほど日本古来の日本画に近づくとしましょう。
日本人が創造した作品を、二人の画家の作品と並べ
その観賞しようとする作品が右よりなのか、左よりなのか、
二人の画家の作品の間に位置するのか
この位置付けによって、作品をまた違った角度から見れるのではないでしょうか。


そこで邦楽ポップスにおいても同じ鑑賞の方法をとる場合、
東山魁夷の連作「白馬の森」にあたる作品は一青窈の「ハナミズキ」だと言いました。
日本画らしさを強く残したまま、洋画の技法や感性を取り入れた作品の中で
これは和・洋50%50%より、かなり日本画よりだなっと思う作品は
福田平八郎の「新雪」または「秋晴」だと言いました。


では福田平八郎の二つの作品にあたる邦楽ポップス作品は、存在するのでしょうか?
長年私はこう言った主旨に当て嵌まる作品を探し続けてきました。
でも見つかったとしても、すべてその楽曲は
アイドル歌手やシンガーソングライターのアルバムに納められているものばかり。
あるにはあるのですが、作詞=永 六輔 作曲=いずみたく 「京都 大原 三千院」
もっと新しい曲を誰かがヒットさせてくれないだろうかと以前から願っていました。
その時です、CM中に流れてきたある曲を聴いた時、これだと瞬間的に察知したのです。
それは映画「蝉しぐれ」のイメージソングだったんですね。
私はこの曲で一青窈のファンになりました。


これからは一青窈の「ハナミズキ」を右に、「かざぐるま」を左に並べ
すべてのJ-POPを鑑賞していきたいと思います。
一青窈さんに感謝♪ 


今回はアニメ化された人気コミック「モノノ怪」の映像美をバックに
名曲「かざぐるま」を聴いてみたいと思います。
色彩画家・福田平八郎の絵画を開いてまま聴くのも、また風流でよろしいかと♪


「かざぐるま」





こちらは着物姿で一青窈が登場するPVです。
風でまわるかざぐるまが
とても印象的ですね♪ 


「かざぐるま」
一青窈





BESTYO/一青窈

¥2,794
Amazon.co.jp

東山魁夷・福田平八郎 (アート・ギャラリー・ジャパン 20世紀日本の美術)

¥3,360
Amazon.co.jp

BESTYO+CONCERTYO (DVD付)/一青窈

¥6,980
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2008-07-16 20:20:20

アマデウスのPOPでアート Premium Number5:「ハナミズキ」 一青窈

テーマ:音楽・邦楽ロック&ポップス
洋と和のメロディのお話をする前に、少し絵画の世界について述べたいと思います。
海外の作品が国内で紹介されるようになり、日本画家は洋画(油彩画)との融合を試行錯誤してきました。
そういった絵画を鑑賞する際、この絵は日本画寄りなのか、洋画寄りなのかを、まず見極めます。
そこで日本画と洋画の境目が必要となってくるのですが、これはとっても流動的であり、
なかなか決められるものではありません。では境目を二つ作れば問題ありませんよね。
このラインは洋画寄り、このラインは日本画寄り、二つのラインのど真ん中が
和洋50・50とします。そして日本画寄りのラインと洋画寄りのラインに
丁度のっかる作品を決めておくのです。

ではその二つの作品とは
まず洋画寄りの作品は東山魁夷の「白馬の森」連作
次に日本画寄りの作品は福田平八郎の「新雪」又は「秋晴」
この二人の作品を基準にしましょう。

ここからが本題
ではポップスにおいても同じことをしたいと思います。
洋楽に少し寄っているけど
とっても日本的な美しい和のメロディを聴いてみたいと思います。


和のメロディと洋のメロディが、見事なバランスを保っているではありませんか。
次に紹介する邦楽寄りの曲を聴かなければ、この曲こそが
和・洋50・50ではと思ってしまいます。
でもよく聴けば、すこーし洋楽よりなのでは?
 


ハナミズキ
 一青窈




洋と和のメロディの大きな違い

和のメロディとは
歌い手から見た場合、洋と和のメロディには決定的な違いが生じてきます。
それは歌詞を音にのせる時に起こってくるのです。まず童謡や民謡等で確認、
一文字一文字を一音一音にのせていますよね。だからこそ「和のメロディ」で
美しい日本語の発音をじっくりと聴く事ができるのです。勿論例外もあります。
例えばオ・ハ・ラ・ショウ・スケ・サンのように一音の一文字以上のせる場合も
あり、その逆つまり、二音に一文字となることもあります。でもこれは例外であり、
基本はやはり一文字に一音、日本語の美しい発音を導き出すのです。

では洋(洋楽)のメロディとは
ところが洋のメロディは一母音に一音が基本となります。これをもっと解り易く説明します。
例えば「SONG」という言葉をメロディにのせる場合、日本語なら「ソング」で三音必要。
でも、この中の母音は「O」が1個あるだけですから、一音に「SONG」という言葉がのります。
当然このような歌詞のつけ方に適したメロディの作りとなっているわけですから、海外の曲に
日本語の歌詞をつける場合、作詞家さんはとっても苦労すると思いますが、どうでしょう?
勿論こちらもあくまで基本ですから、例外を伴なうのは当然ですけどね。

洋と和の壁
このことは、日本語と外国語の間に壁があるように、洋楽と邦楽の間に壁を作ってきた
一要因ではないでしょうか。


ハナミズキの花言葉は「返礼」
一青想 (通常盤)/一青窈

¥1,773
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-07-15 20:45:12

アマデウスのPOPでアート Premium Number4:「Story」 AI

テーマ:音楽・邦楽ロック&ポップス
AI - Story

今から約30年ほどまえ、上田知華は
弦楽四重奏とピアノでポップスを歌うスタイルでクラシック音楽とポップスの融合を試みました。
そのスタイルはミュージシャンの間で、途絶える事無く密かに?受け継がれてきました。
シングルカットまでは行きませんが、アルバムの片隅にこのスタイルを真似た楽曲が
時折見られるのです。そしてオーケストラをバックに歌うスタイル、こちらは
以前からありましたが、何となくぎこちない演奏ばかりでした。
オーケストラがクラシックの響きを捨て、ポップスに
合わせようとする演奏が多かったのも事実ですね。

でも少しづつ時代は変わり、
クラシックの響きの中で歌うシンガー、
いえ、歌おうとするシンガーが増えてきたように思えます。
それで今夜はそのうちの一人を聴いてみようと思います。

シンガーはAI、曲目は「Story」
さてこの曲のメロディは、正しく洋楽のメロディだとは思いませんか。
日本人が洋楽のメロディを、ここまで歌えるようになったことは喜ばしいことです。
この曲を、この演奏を、アマデウスのPOPでアート Premium Number4「洋のメロディ」
として掲げます。ところでこの演奏、アマデウスの就寝前の音楽と重複していますね。すいません。

次回は「和のメロディ」を聴いて見たいと思います。
そして何故「洋と和」に分けたのかもお話します。お楽しみに♪


Story/AI

¥995
Amazon.co.jp

大切なもの(初回限定盤)/AI

¥990
Amazon.co.jp

「ORIGINAL A.I.」デラックス・エディション/AI

¥3,315
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-07-07 00:07:07

アマデウスのPOPでアート Premium Number3:「You Raise Me Up」 

テーマ:音楽・洋楽ロック&ポップス

アマデウスのPOPでアート Premium Number第三弾
この演奏は2008年1月17日にあるブロガーさんから
「私からのプレゼントです」と言って紹介して頂いたものです。

この演奏を紹介して下さった方はloveさん
素敵なブログを書いてらっしゃいますので、一度のぞいて見て下さい。

この時メッセージまで頂いてまして、
この演奏を必ず記事にさせて頂きますと返信したものの
あれから半年もの月日が流れてしまいました。
loveさん、申し訳ないですね。
ようやく記事にする機会が巡ってきました。


さて何故今までこの演奏を記事にしなかったのか?
それは単発で記事にしたくなかったからです。
この演奏と、セットで紹介できる演奏が見つかるまでずっと待っていたのです。


なおこの曲はトリノ五輪 2006 フィギュアスケート 金メダリスト である
荒川静香さんが大好きな曲であり、2006年のエキシビジョンで使っていました。
メロディを聴けばすぐにわかると思います。
彼女が使用したのは、
オリジナルである男女デュオのシークレットガーデン(Secret Garden)ではなく
アイルランド出身の女性5人で構成される音楽グループである
ケルティック・ウーマン(Celtic Woman)がカヴァーしたものです。
こちらはビルボードチャート81週連続1位という快挙を成し遂げました。


次にウエストライフ(Westlife)という男性5人組ポップグループがカヴァーしているのですが
今回このウエストライフ(Westlife)が、オリジナルであるシークレットガーデン(Secret Garden)を
招いてのライブを
loveさんから紹介して頂いたしだいです。
なおウエストライフ(Westlife)は2004年にブライアンが脱退し4人組になっています。 


では名曲「You Raise Me Up 」を、最高のライブバージョンでお聴き下さい。

夏の梅雨明けに聴けば、もう最高にいい気分ですね。

Westlife (featuring Secret Garden)
You Raise Me Up (live) 



では、荒川静香さんの2006エキシビジョン「You Raise Me Up 」を視聴しながら
この記事を終えたいと思います。

Shizuka Arakawa
You Raise Me Up Exhibition 2006





You Raise Me Up/Westlife

¥3,418
Amazon.co.jp

ケルティック・ウーマン/ケルティック・ウーマン

¥1,922
Amazon.co.jp

Dreamcatcher: the Best of Secr/Secret Garden

¥2,335
Amazon.co.jp

Silence in the Secret Garden/Moodymann

¥2,958
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。