ドクターズバッグ





2008-05-25 19:27:29

南インドの神秘の楽器ヴィーナとインド音楽

テーマ:音楽・民族音楽
ギターシタールとサラスワティ・ヴィーナ

インドの代表的な楽器と言えばシタールはあまりにも有名。
中国の古筝音楽と同様、伝統を守りつつ、新しいものを取り入れて現在に至っています。
それに対しカルナータカ音楽ををかたくなに守り続けてきたのがヴィーナです。
楽器の女王と言われた、芸術の女神サラスワティの持ち物として知られてきました。
それ故に、サラスワティ・ヴィーナとも言ったりします。
因みに初期のヴィーナはハープ型であったと言われています。

ギターヴィーナ独奏

単独で独奏する事は少なく、打楽器とのコラボレーションと言う形を取ったりします。
また独奏であっても、洋楽での通奏低音のような役割をする伴奏楽器「ターンブーラ」がいます。

ではまずターンブーラとヴィーナの演奏をYouTubeで聴いて見ましょう。
立てて弾いているのがターンブーラ、ネックにこぶの様な共鳴胴が付いているのがヴィーナです。
洋楽理論では成し得る事ができない、至高の音楽をお楽しみ下さいませ。

Notable Vainika Series: Jayanthi Kumaresh



ギターインド音楽に欠かせない打楽器

さてヴィーナに限らずインド音楽に欠かせないのが打楽器
クラシック音楽におけるティンパニー、ジャズにおいてのドラムス以上の働きをします。
前衛音楽と前衛ジャズは別として、クラシック音楽は予め決められた楽譜通りの演奏、
ジャズは4beatや16beatを基本にアドリブを入れていきますよね。
ところが、打楽器に限らずインド音楽は、クラシック音楽とジャズの両面を持っています。
予め決められたリズムパターンの元でアドリブ演奏を行うのです。
そのリズムパターンはかなり複雑で、種類も驚くほど豊富です。

ではYouTubeで、2種類の打楽器のコラボを聴いてみましょう。
左側がムリダンガム、日本の小鼓、大鼓、締太鼓を一つにしたような表現力豊かな楽器
右側がタブラ、音程のある部分を叩くとまるで歌っているみたいですね。
ジャズに精通された方なら、この二人のコラボがどれほどの名人芸なのか
強く強く痛感させられることでしょう。
途中から女性ヴィーナ奏者が二人の打楽器の間を割るように入ってきます。
そこで終わってしまうのですが、もっと続けて欲しいものです。
これはもう白熱のジャズコンボを超えていると言っては、言い過ぎでしょうか。

prakash sontakke & Pushpa Kashinath


ギターインド音楽のメロディ

打楽器だけでなく、インドの音楽の魅力は何と言っても
独特のメロディと歌うようなヴィブラートにあります。
洋楽でガチガチに固まってしまった頭を、この音楽で揉み解して見て下さい。
因みに右側の打楽器はガタムです。

ATHIRA KODAMPALLI


ギターチッティ・バーブとラーガム・ターナム・パッラヴィ

さてこの流れで超絶のヴィーナ大曲「ラーガム・ターナム・パッラヴィ(RAGAM TANAM PALLAI)」
をお届けしたいところですが、なかなかいい物が見つかりません。その代わりと言ってはなんですが、
私の大好きなヴィーナ奏者であるチッティ・バーブ(CHITTI BABU)の生演奏をお届けします。
みなさまが至高のインド音楽にのめり込む事を期待して止まないアマデウスです。

VEENA - N.KARTHIK - SONG - RAGHUVAMSHA SUDHA


ギタースライドギター

インドではスライドギターでインドの音楽を演奏するようです。
不思議ですね、ギターでの早弾き演奏の部分を聴いていると、時折、
ヘビーメタルロックでお馴染みの
イングヴェイ・マルムスティーン等のフレーズに聴こえてきます。
またギターでの演奏は、ヴィーナより音程が高いシタールに近いですね。

prakash sontakke & Pushpa Kashinath


宝石ブルーヴィーナに関する過去の記事はこちらSilver Flame Ⅹ:ヴィーナとシタール


南インドのヴィーナ~チッティ・バーブ/チッティ・バーブ

¥2,800
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2008-05-08 23:00:00

6時間以内に10万円使わなくてはいけなかったら何に使う?」

テーマ:ブログ
ブログネタ:6時間以内に10万円使わなくてはいけなかったら何に使う? 参加中

まず知り合いのテニス仲間3名に
電話をかけて、ある依頼をする

ある依頼とは?

「平日に朝から夕方までテニスをしたいので
仕事を休んでテニスをしないかい?
仕事を休む代わりに3万円あげるよ!」

集まったメンバーに3万円づつ渡すと1万円残るので
1万円で朝から夕方まで使える手ごろな室内コートを予約する。

当日(勿論平日)集まったメンバーに約束した3万円を渡す。

さて朝から夕方までシングルス・ダブルス・練習し放題。

平日、ここがポイント、

他人が仕事をしている平日にテニス三昧

う~ん、これ以上の贅沢はあるのだろうか?

平民はこの程度で贅沢とヨビマス!!!

あっ、しまったあぁ~~~自分も仕事を休んでいるのに

自分の取り分がなくなってしまったあ、

もう一度計画のやり直しだよ。

でも一度でいいから、こんな事やってみたい。

アマデウスの遥かなる希望的観測でした。。。

Caution!
この記事はやけくそで書いています。
あまり深く考えないで下さい・・・。。。。
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2008-05-05 23:02:10

中国琵琶奏者 劉芳(Liu Fang )と伝統音楽と舞曲、YouTubeで試聴

テーマ:音楽・民族音楽
女子十二楽坊の活躍で中国の伝楽楽器は日本で広く知られるようになりました。
しかし彼女達の演目は、オリジナル曲やクラシックの名曲などであり、
伝統音楽を演奏する事は、ほとんどありませんでした。

急速な欧米化の弊害でしょうか?中国の伝統音楽が消えかけようとしています。
伝統楽器奏者が中国国内で生計を立てる事ができないなんて言われています。
そのため多くの伝統楽器奏者が日本に来ました。
御蔭で私達は中国の伝楽楽器や伝統音楽に接する機会が増えました。
これは喜ぶべき事なのか、嘆くべき事なのか、考えさせられます。

●日本の筝、中国の古筝、そして長唄での三味線をYouTubeで紹介してきました。
次は中国の三味線と思いきや、中国では三味線よりもっとポピュラーな伝統楽器があります。
それは中国琵琶(PIPA)です。この楽器は日本の琵琶のルーツと言われていますが、
音は日本の琵琶とは、かなりかけ離れています。
低音部をかき鳴らす時のみ、日本の琵琶に似ているかなと思う程度です。
詳しくは私の過去記事「Silver Flame Ⅶ :陶敬穎 (中国琵琶)」でお読み下さい。

それでは中国の琵琶(PIPA)と共に名曲「彝族舞曲 または 彝族の舞い」を紹介します。

まずはストリングスと打楽器をバックに従えたロマンティックな編曲をお聴き下さい♪

Chinese pipa:彝族舞曲 The Dance of Yi Tribe


●「彝族」、この漢字は何と読むのでしょう?
「いぞく」と読みます。
英語名では「The Dance of the Yi People 」
又は「Dance of the Yi Tribe」と表記されています。

では次に本来の形である中国の琵琶独奏で聴いてみましょう。
演奏は 劉芳(Liu Fang) 、あれこのお名前どこかで見たような・・・・・
そうです、
2008年1月1日に紹介したYouTubeで中国古筝を演奏していましたよね。
この方は古筝と琵琶、両方演奏できるようです。でも琵琶奏者が本業のようです。
「彝族舞曲 または 彝族の舞い」と言えば琵琶の超絶技巧曲、
前半美しいメロディを歌った後、超絶技巧へと入って行きます。

Liu Fang - Dance of the Yi Tribe


●ギターは爪の内側を使いますが、中国琵琶は爪の外側を使います。
ではギターを使ってこの曲を演奏する事は可能なのか?
見つかりました、ギターで「彝族舞曲 または 彝族の舞い」を演奏しています。
琵琶と同じ演奏技法を駆使していますが、やはり伝統音楽の魅力を引き出すには
少し無理があるような・・・、でも違った魅力をかもし出し、貴重な演奏ですね。
名曲「禁じられた遊び」のトレモロ奏法が聞こえてきませんか?
スペインのカルメンの足音が聞こえてきませんか?

Xuefei Yang - Yi Dance (live performance at Fu Zhou in 2000)


●では次に「十面埋伏」を聴いてみましょう。
こちらも中国琵琶ではお馴染みの超絶技巧曲です。
日本の琵琶を思わせる冒頭部分、
これを聴けば日本の琵琶のルーツである事が納得できます。

Chinese music 十面埋伏 "The Ambush" pipa solo by Liu Fang 劉芳


●では最後となりました
2004年に公開された映画「LOVERS」から
美しいチャン・ツィイーの舞「十面埋伏, 章子怡, House of Flying Daggers」
を見てこの記事を終わりにしたいと思います。
チャン・ツィイーの舞⇒ http://jp.youtube.com/watch?v=81wEvDPDip8&feature=related

Chinese Traditional Pipa Music/Liu Fang

¥1,371
Amazon.co.jp

こちら3枚は輸入盤のため、曲目詳細が不明です
Chinese Pipa Music from the.../Liu Fang

¥2,191
Amazon.co.jp

Pipa Music from Chinese Folk../Liu Fang

¥2,237
Amazon.co.jp

Chinese Classical Pipa Music../Liu Fang

¥2,180
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。