ドクターズバッグ





2008-02-28 21:21:21

ヴァイオリン好きの読者様へ、ヴァイオリンに関する記事一覧です♪

テーマ:音楽・クラシック

ヴァイオリンさてピアノに関する記事一覧を完成しましたところ、一瞬うしろめたさが、ふとよぎりました。

「ピアノに関する記事一覧があるのに、何故ヴァイオリンに関する記事はないのか」と、

お叱りを受けるのでは?、お叱りがなくても、ヴァイオリン好きの読者様の反感をかうのではと

いてもたってもいられません。ピアノがあればヴァイオリンと来るのが常識ですよね。

それで調べてみました。クラシックの記事が67件、うちヴァイオリンに関する記事が14件、

まあピアノほどではありませんが、約20%がヴァイオリンの記事。まずまずの数字でしょうか?


ヴァイオリンところでヴァイオリンに関する記事は、ピアノほどでもないのですが、

読者登録をして頂く方、ペタを頂く方、コメントを頂く方、アクセス解析で確認できる訪問者様の中に

ヴァイオリン(プロ・アマ)を演奏される方が結構いらっしゃるようです。

やはり、ヴァイオリンに関する記事一覧も作るべきだと強く思えてなりません。

それでヴァイオリンの方も作ってしまいました。

しかしながら、ヴァイオリンとピアノ以外の楽器を演奏される方には、非常に申し訳なく思っております。


ヴァイオリンところで記事件数は14件、記事タイトルを見るだけならすぐですよね、まさしく秒殺かな。。。

でも一応、記事がゆったりと読めるようにと、YouTubeでBGMを用意しました。

ヴァイオリンを演奏する方にとって、お馴染みのメロディ「ラ・フォリア」です。

前回はヴィヴァルディのトリオソナタ「ラ・フォリア」だったから、今度はコレルリです。

それでは中世ヨーロッパの光と影を垣間見ながら、ヴィヴァルディとコレルリのアレンジの違いを

思う存分見極めて下さいね♪ヴァイオリンソナタではなく、こちらも室内楽ヴァージョンです。



ヴァイオリンヴァイオリンに関する記事

●ヴァイオリン・ソナタ5:エピローグ アマデウスが独断と偏見で選んだモーツァルトの名曲(迷曲)13

●ヴァイオリン・ソナタ4:K306 アマデウスが独断と偏見で選んだモーツァルトの名曲(迷曲?)12

●ヴァイオリン・ソナタ3:K376 アマデウスが独断と偏見で選んだモーツァルトの名曲(迷曲?)11

●ヴァイオリン・ソナタ2:K378 アマデウスが独断と偏見で選んだモーツァルトの名曲(迷曲?)10

●ヴァイオリン・ソナタ1:プロローグ アマデウスが独断と偏見で選んだモーツァルトの名曲(迷曲?)9

●Violin6:ヴァイオリンは良き友、それとも恋人

●Violin5:10代の頃は天才、20を過ぎれば凡人

●Violin4:弦楽器の表現力を豊かにするヴィブラートは絶対必要か?

●Violin3:天才諏訪内晶子はドルフィンに一目惚れ、ハイフェッツの意思を引継ぐ

●Violin2:全盛期を迎えたストラディヴァリウスとガルネリウス、衰退期に入るアマティ

●Violin1:世界の3大ヴァイオリン、ストラディヴァリウス、ガルネリウス、アマティ

●変奏曲Ⅷ

●変奏曲Ⅶ

●変奏曲Ⅳ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008-02-27 20:20:20

ピアノ好きの読者様へ、ピアノに関する記事一覧です♪

テーマ:音楽・クラシック

ピアノ②わき目も振らず、クラシックの記事を書いてきました。

現在ジャンル別の記事で、クラシックの記事が一番多く、中でもピアノの記事がダントツ。

よくもこれだけピアノの記事ばかり書いたものだ。自分で言うのもなんなんですが、

呆れて物が言えない(言ってます)。開いた口が塞がらないです(とっくに塞がってます)。

数えて見ました。クラシックの記事が67件、うちピアノ関係の記事が28件、実に約40%を占めています。

反省、明日から暫らくピアノに関する記事を禁止しようと思ってます。。。


ピアノ②ところでピアノに関する記事が多いせいでしょうか?

読者登録をして頂く方、ペタを頂く方、コメントを頂く方、アクセス解析で確認できる訪問者様の中に

ピアノ(アマ・プロ)を演奏される方がかなりいらっしゃるようです。

そこで、これだけピアノ好きの方が私のブログに訪問して下さるのでしたら、いっその事

ピアノに関する記事をすべてここに並べてみようかと思うようになったのです。

ただしこの発案は私のオリジナルではありません。

私の読者様の一人であるconvine さんの記事を真似てみただけです。

以前convine さんが自分の人気記事一覧として並べていたのを覚えていたからです。

改めて御礼を言います。「convine さん、有難う御座います。」

あ、すいません、勝手にリンクさせて頂きました。今後とも宜しくお願い致します。


ピアノ③ところで28件もあると、タイトルを見ただけで、嫌気がさすのではと思い、

ゆったりと記事が読めるようにYouTubeでBGMを用意しました。

ピアノを演奏する方にとって、お馴染みのメロディ「ラ・フォリア」です。

今回はコレルリのヴァイオリンソナタではなく、ヴィヴァルディのトリオソナタ「ラ・フォリア」、

それでは中世ヨーロッパの光と影を垣間見ながら、私のピアノの記事一覧をご覧下さい。



ピアノピアノに関する記事

●ラベルは過去へ、ドビュッシーは未来へと導く♪

●静を求めればドビュッシーの詩が聞こえる、動を求めればラベルの歌が聞こえる

●ピアノ協奏曲5:エピローグ アマデウスが独断と偏見で選んだモーツァルトの名曲(迷曲?)8

●ピアノ協奏曲4:19番K459 アマデウスが独断と偏見で選んだモーツァルトの名曲(迷曲?)7

●ピアノ協奏曲3:第22番K482 アマデウスが独断と偏見で選んだモーツァルトの名曲(迷曲?)6

●ピアノ協奏曲2:第25番K503 アマデウスが独断と偏見で選んだモーツァルトの名曲(迷曲?)5

●ピアノ協奏曲1:プロローグ アマデウスが独断と偏見で選んだモーツァルトの名曲(迷曲?)4

●ピアノ・ソナタ3:K284 アマデウスが独断と偏見で選んだモーツァルトの名曲(迷曲?)3

●ピアノ・ソナタ2:K311 アマデウスが独断と偏見で選んだモーツァルトの名曲(迷曲?)2

●ピアノ・ソナタ1:K545 アマデウスが独断と偏見で選んだモーツァルトの名曲(迷曲?)1

●シューベルティアン補足

●シューベルティアン:アルフレッド・ブレンデル

●Silver Flame Ⅵ :マウリツィオ・ポリーニ

●独奏者と指揮者~ピアノ編Ⅴ

●独奏者と指揮者~ピアノ編Ⅳ

●独奏者と指揮者~ピアノ編Ⅲ

●独奏者と指揮者~ピアノ編Ⅱ

●独奏者と指揮者~ピアノ編Ⅰ

●変奏曲Ⅲ

●変奏曲Ⅱ

●変奏曲Ⅰ

●ピアノのランボルギーニ FAZIOLI はいずれ世界を制す

●勇気あるピアニストはフォルテピアノを選択♪

●理想のモーツァルトを求めて(フォルテピアノとの出会い)

●誕生♪フォルテピアノ

●ピアノとモーツァルトとバッハ(ヨハン・クリスチャン)

●ピアノ協奏曲25番は水色♪

●フランス印象派・ドビュッシーとラベル

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2008-02-18 02:22:22

天才浅田真央、トリプルアクセルを成功、しかし自己採点は80点、安藤美姫は4回転失敗

テーマ:スケート

宝石ブルー浅田真央と安藤美姫

2008年2月16日韓国の高陽で行われたフィギュアスケート四大陸選手権フリー演技、

またしても二人が表彰台を独占しました。ただ残念な事に、安藤美姫は4回転サルコーで

飛ぶタイミングを逃し、転倒してしまいました。それでも今回の安藤は後半の建て直しを

見事完璧にこなし、堂々3位に入りました。2位はカナダのジョアニー・ロシェット。

SP(ショートプログラム)では1位浅田真央、2位安藤美姫だったのに、

少し残念な結果となってしまいました。


宝石紫総合得点

1位浅田真央193.25点、2位ジョアニー・ロシェット179.54点、3位安藤美姫177.66点

1位の浅田真央が2位以下を大きく引き離す形となりましたが、安藤美姫が4回転サルコーを

成功させていれば、間違いなく180点台で2位になっていたでしょう。


宝石ブルーここで注目すべきは浅田真央の190点台

世界の選手からすれば、驚異的な数字なのですが、天才浅田真央にとっては、当たり前の数字。

実際彼女に今回の自己採点はと尋ねると、まずまずの出来で、80点ですと答えた。

そうです、彼女にとって190点台は通過点に過ぎず、目指すは女子前人未到200点越えなのです。

世界の公式大会ではなく、国内の大会ですが、一度だけ総合得点200点越えをしています。

以前からも言っていますが、二人がノーミスの演技をすれば、世界の表彰台を狙えるのです。

実際二人が大きなミスをおかした場合、その時の優勝者の総合得点は170点台又は180点台と低く

あのキム・ヨナが優勝している時はほぼ170点台なのです。


宝石紫攻めの演技をする浅田真央と守りの演技をするキム・ヨナ

優雅に舞っているように見える浅田真央ですが、彼女のプログラムは成功すれば大きな得点を

得られるけれど、失敗すれば表彰台路線から外れてしまう程の賭けに出るのです。

それに対してキム・ヨナのプログラムは堅実的、失敗する確立が大きい演技をできるだけ避け、

難易度の低いものを堅実にこなすことで高得点を狙っていくのです。

でも4回転サルコーに挑戦した安藤美姫はもっと攻撃的と言えるでしょう。


宝石ブルー天才は1日にしてならず

天才と言われる浅田真央ですが、元々彼女は実戦に弱いタイプだったんですね。

練習では上手く出来るのに、試合になるとよく失敗していました。

それを人一倍練習する事で克服してきたんです。

今でも時々その癖が出るんでしょうか?

練習ではトリプルアクセルを飛べるのに、試合になると転倒するケースがしばしばありました。

でも今回は完璧にトリプルアクセルを飛びました。その結果が優勝です。


宝石紫安藤美姫が言った言葉

「浅田真央が大人になったら誰も勝てない」

今この言葉が現実になろうとしています。


ではYouTubeで二人の演技を見てみましょう。


身長、手足も長くなり、大人になった浅田真央の華麗な演技

さらに妖艶さをました安藤美姫の演技、どちらも優劣付け難いくらい綺麗ですね。


安藤美姫ショートプログラム、曲目はサン=サーンスの歌劇「サムソンとデリラ」

浅田真央ショートプログラム、曲目はヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジア

テレビ YouTube 2008四大陸選手権 浅田真央安藤美姫 SP

浅田真央フリープログラム、曲目はショパンの幻想即興曲

テレビ YouTube 2008四大陸選手権 浅田真央 フリー

安藤美姫フリープログラム、曲目はカルメン

テレビ YouTube 2008四大陸選手権 安藤美姫 フリー


では男子でもなかなか成功させる事ができない4回転とは!

練習での安藤美姫の4回転成功を見てみましょう。

非常に回転が速いです。動体視力に自身のある方、4回転数えてみて下さい。

テレビ YouTube 安藤美姫4回転成功

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2008-02-07 22:22:22

ラベルは過去へ、ドビュッシーは未来へと導く♪

テーマ:音楽・クラシック

突然ですが

胸が締め付けられるような恋をした事がありますか?

まだないと言う方も、これからしたいと言う方も、もう二度とそんな恋はしたくないと言う方も、

是非聴いて頂きたい曲が二つあります。両方共お馴染みの曲なんですが、

あえてセットで聴く事をお奨めしたいのです。

選曲は再びラベルとドビュッシー、同じ和音を使いながら、何故こうも違うのか。


ラベルのピアノからこぼれ落ちる美しい銀色の涙が、人を過去へと連れて行く。

ドビュッシーのピアノから流れいずる優しい金色の風が、人を未来へと連れて行く。


ではまずピアノで聴いて下さい♪

ヘッドフォン宝石紫 ラベル:亡き王女の為のパヴァーヌ

ヘッドフォン宝石ブルー ドビュッシー:ベルガマスク組曲より「月の光」



次にギターで聴いてみましょう♪~forギタ吉さん~

ヘッドフォン宝石紫 ラベル:亡き王女の為のパヴァーヌ

ヘッドフォン宝石ブルー ドビュッシー:ベルガマスク組曲より「月の光」



最後はオーケストラで♪

ヘッドフォン宝石紫 ラベル:亡き王女の為のパヴァーヌ

ヘッドフォン宝石ブルー ドビュッシー:ベルガマスク組曲より「月の光」





「ラベルの美しさに魅せられて、過去へと行ってはならない。」
「ドビュッシーと共に未来へと向かわねば。」
「過去は懐かしく美しいもの、でも未来はもっと美しい。」
空よりも蒼い月がそう言っている。
夜空のうさぎもそう言っている。





では、フランス印象派の記事を締めくくるのに相応しい曲を聴いて下さい。

勿論ピアノ演奏はアルトゥーロ・ベネデッティ・ミケランジェリ


ヘッドフォン王冠2 ドビュッシー:亜麻色の髪の乙女~前奏曲集第1巻第8曲



ラヴェル:ピアノ作品全集/ハース(ウェルナー)
¥1,709
Amazon.co.jp

ドビュッシー:前奏曲集 第1巻、映像第1集、第2集/ミケランジェリ(アルトゥーロ・ベネデッティ)
¥1,800
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。