しばらくご無沙汰しておりました。
甲虫王を目指すマチョモトです。



この1週間、
プール、公園、遊園地、室内遊び場、デパート、お菓子買い、

そして
戦いごっこ…



毎日子どもたちの遊びに明け暮れ、怒涛のお盆休みが終わりました。
ようやく今日から仕事がはじまり、平常な生活が戻りました。笑い泣き



昆虫ブリーダーになってはじめての夏、何より大変なのは、

スタイロ飼育箱内の温度管理

でした。

3部屋ある飼育棟、ペットボトルの氷を半日に1回交換を欠かしてはなりません。
これがなかなか根気がいります。

そしてもう一つ、

ゼリー交換(毎日)

里山で大量に採集した昆虫たち、この管理をヘラクレスたちと同時にこなさなくてはいけません。
子どもも手伝ってはくれますが、ゼリーカッターなどはやらないように、監視しなくてはなりません。
これも毎日となると根気がいります。



昆虫採集にも何度も行きました。
下の子もかなり虫には興味があり、夢中で探します。




神の仔血統のヘラクレスたち、順調に成長し、ほとんどが3令に加齢しました。
これを期に、♂♀ペアでオクに出そうと考え
マット交換を兼ねて雌雄判別しました。



が、
わかんねーアセアセ

お尻を見ても全部オスに見える。アセアセ


どうにも見分けがつかず
トラブルになっても嫌なので
ペア販売はまだ先送りにします。




我が家の1年5ヶ月経過したヘラクレス幼虫2頭ですが、1頭がここ数ヶ月なぜか拒食症になり10g縮んでいました。先日ついにマットの上に出てきて星になられました。


何がいけなかったのでしょうか?
マットの再利用かな…


もう1頭は大きくなり、そろそろ蛹化が近いのかだいぶ黄色いです。

初のヘラクレス蛹化を控え、期待が膨らみますルンルン






ヨツボシヒナカブトも順調に孵化しています。
スペース上、やはり全て管理はできないので
幼虫40頭を残してオクに出品することにしました。



ヨツボシヒナカブトもこの数ヶ月でだいぶ値が安定してきた感がありますねパー




さて、ヘラクレス、ヨツボシヒナカブトとブリードに成功し、調子に乗っているわけではありませんが、
ついに超難関と呼ばれる種に着手してしまいました!!



着弾


どん!





この天津甘栗みたいなカブト
わかりますでしょうか??






そうなんです!


あの難攻不落、希少中の希少!







フンボルト
ヒナカブト 



でございます!!




数年経ってもあまりにも出回ってない。
絶対にかなりクセが強いに違いない。
そんなカブトだからこそ攻略したいと思ってしまう本能にあがなえませんでしたグー


幼虫4頭 + 成虫オス1頭で購入。



成虫メスはほとんど出回らず、超高額なので、現時点のブリードは不可能ですね。




そしてなんと…!


ーー着弾翌日!!






幼虫4頭のうち1頭が



☆になられました(大泣)


えーんチーン笑い泣き





やはり超難関

だからこそ


フンバルゾ!!
(フンボルト)




ドーーン!






to be continued